百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

CaseLabsのケースがほしい方へ 

大型キューブケースを記事にした時に、
CaseLabsのケースはショップサイトからの購入ができないと紹介していたのですが、
どうも中途半端な状態だなっと。
問い合わせて内容を記事にしたほういいかなって思ってたところ、
実際に問い合わせをされた方から
当ブログを見てCaseLabsのケースがほしくなった方への参考にと
コメントで情報提供していただきました。


私が以前に書いた記事の通り、
ショップサイトでカートを使っての購入はやはりできないようで
カスタマイズページのスクリーンショットを撮ってメールで連絡すれば購入可能のようです。

商品のカスタマイズページはこれ。


画像はM8の商品ページですが、どのケースも同じです。
紫の円で囲っているところでカスタマイズの選択ができます。
ここで忘れがちなのがカラーの選択です。
M8の場合はブラック、ホワイト、グレーが選べます。
どの色にするか決まったら、必ず希望する色をクリックをしてください。
すべての選択が終わったらPrintScreenキーでSSを撮ります。
この時に確認の為カートへ入れてみてください。
ここで選択されていない項目があれば、カートには進めません。
問題なくカートに入ったらSSを添付してメールを送ります。

※カスタマイズの内容が文字だけと少しわかりにくかもしれません。
 もしわからないことがあれば、私にまで連絡いただけたら、内容をお答えさせていただきます。


メールの宛先はこちら。


画像ではわかりにくいのでHPで確認してください。
紫のアンダーラインのとこにアドレスが書いてあります。

当たり前ですがメールは英語で送りますw
翻訳サイトを使えば英語力がなくても問題はないと思います。
メールの記載時、氏名・郵便番号・住所・電話番号等を忘れずに。

ここからは私の憶測ですが、
メールを送ったら商品代金と送料と支払方法記載し返信してくれると思います。
M8のみの送料はFedExで最低$129.00~との事です。
海外のサイトでCaseLabsへの支払いはPaypalでできるって書いてましたので、
Paypalを使うのがいいと思います。
PayPalで支払う場合、
入金相手のメールアドレス・金額・通貨選択は自分で入力しなければならないので、
間違って入力しないように注意してくださいね。


日本に送れるのならカートに入れて購入できるようにしてくれればいいのにって思うんですけどw
まぁ相手の都合もあるんでしょうかね。


情報提供をしていただいた KTさん、本当にありがとうございました。
購入を希望されている方がいましたら、是非参考にしていだだければと。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/05/26 Sat. 21:58 [edit]

ケース  /  TB: 1  /  CM: 3

PCケース 

日々進化し続けるPCパーツですが、CPUを交換するのに
マザーボードも交換しなければいけないとか、
メモリのソケットが合わないとかIDEのHDDが取り付けできない等で、
ほとんどのパーツを交換したって方がいると思います。

そんなパーツの中で何年も使用できるのがケースです。
USB3.0の差込があったり、大型ファンが付いてたりと
ケースも進化していますが、まぁなくても支障はないかと。

単にケースと言っても種類が多く選ぶのに悩んだりします。
そんなケース選びもPC自作の醍醐味の一つですよね。

フルタワー・ミドルタワーと様々の大きさがある中で、
今回は大型のキューブ型を紹介してみようと思います。


CaseLabs


当ブログに何度も足を運んでくださってる方には馴染みがあると思います。
私の使用しているMagnum M8のメーカーですね。
M8(画像左) 15"W x 19.06"H x 20.06"D (381mm x 484mm x 510mm)
TX10(画像右) 20.63"W x 36.25"H x 30.38"D (524mm x 921mm x 772mm)
メーカー指定のカスタマイズができ、アクリルの色も選べます。
オプションパーツを用いることで、様々な場所にラジエターを設置できます。

素材はアルミで厚みもあり、しっかりした作りになってます。
私が買ってよかったと思えるパーツの中で1番ですw

購入はメーカーサイトからできますが、なぜか日本には送ってくれません。
CaseLabsのケースを取り扱っていたFTW-PCも現在販売されていません。
私はFTW-PCで購入しましたが、発送元はCaseLabsでした。
なぜ日本に送れないのか問い合わせてないので、はっきりした事はわかりません。
なので、ショップサイトからカスタマイズを選択しての購入方法がありません。

かなりマイナーなので日本にどれだけ存在するのか気になるところですね。
使用されている方いらっしゃいましたら連絡お願いしますw



Danger Den


大型のキューブケースはこの2種で Double Wide Case と記載されています。
21 Black Series(画像左) 23.1"T x 14.65"W x 16.65"D(インチ)
29 Black Series(画像右) 29"T x 15.7"W x 20.4"D(インチ)
ベイ数の選択とアクリルの色を選べるカスタマイズができ、
図面が書ければオリジナルカスタマイズができるみたいです。
ファングリルをオリジナルデザインにされてる方もいらっしゃいます。

素材はオールアクリルで厚みもかなりあり、頑丈なケースだと思います。
大型のケースなのにオールアクリルなのでゴツゴツ感がないですね。
それに、めっさ綺麗ですw

購入はメーカーのショップサイトでできます。
Performance-PCs と FrozenCPU からも購入可能です。
キューブ型以外にもいろんなケースがあるので、いつかは使ってみようと思ってます。



Lian Li


LIAN-LI PC-343Bです。これは知ってる方が多いかと思います。
現在はわかりませんが国内でも販売されていました。
メーカーサイトに載ってなかったのでリンクは貼ってません。

素材はアルミで所有しているPC-A04と同じぐらいの厚みだと思います。
このぐらいのサイズになると厚みは2mmぐらいほしいとこですかね。

Performance-PCs と FrozenCPU で購入できます。
国内でもまだ売ってるとこあるのかな?
Lian Liのケース好きですが、これは買わないと思いますw



Mountain Mods


U2-UFO CYO(画像左) 18"T x 18"W x 18"D(インチ)
Ascension CYO(画像右) 24"T x 18"W x 18"D(インチ)
メーカー指定のカスタマイズが可能でオリジナルカスタマイズもできるみたいです。
マザーボードを寝かせて設置するカスタマイズもできます。
カスタマイズ選択画面では画像で確認することができ便利です。
UFOは高さ、幅、奥行がすべて同じ寸法になっててサイコロみたいw

素材はアルミ+アクリルで厚みはアルミは薄めでアクリルは厚みがありそうです。
Danger Denよりは薄いですけどね。

購入はメーカーのショップサイトでできます。
種類が豊富なので気になる方は見てみてください。
UFOちょっとほしいかもw



XSPC


H1 Cube 619.3 x 475.6 x 529.8mm (DxWxH)
水冷パーツメーカーのケースでマザーボードを寝かせて設置するケースになります。
ケースは同じでPCIの数が8か10かの2種あります。
カスタマイズはできないみたいですね。

素材はアルミでLian Li PC-343B同様、ペラペラな感じがします。

国内での購入はできませんが、海外で取り扱ってるショップは多いです。



調べた結果、これだけしかありませんでした。
もっとありそうな気がしたんやけどね。

どのケースも横幅がタワーケースの2倍ぐらいありますので、
普通に自作されるなら、まったく必要のないケースですw
置き場も考えないといけませんしw

ただ、水冷PCをオールインで作る場合は重宝すると思います。
ラジエター3つをケース内に詰め込むと、M8でも狭いぐらいですし。


まぁどうでもいい記事かもしれませんがネタがなくてw
実はこの記事書くの2回目なんです・・・
XSPC辺りまで書いてて、なぜか戻るをクリックしてしまい、全部きえちゃいました!
もう書かんとこって思ったんですけど、3日に1回は更新したかったので、
文句たらたら言いながら書きましたw


今回からランキングを2つ設置させていただいてます。
クリックに協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/05/13 Sun. 22:31 [edit]

ケース  /  TB: 1  /  CM: 7

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。