百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

Lian Li PC-6B Mod episode.19 

予告通りサイドパネルに窓を取り付ける為の加工をしていきます。
今回は切り抜く作業の紹介です。

初めからサイドパネルに窓があるケースが増えてきてるので、
あまり参考にはならないと思いますが、お付き合い頂けるとありがたいです。

サイドパネルの切り抜きをするのはPC-6Bで3回目になるのですが、
初めから終わりまで気が抜けない工程になりますね。
この作業だけは、歪んだり斜めになったりするとめっさ凹みますw
できるだけ真っ直ぐに切り抜きたいので、メインのラインに金ノコとリューターは使用しません。

まず、どんな感じで切り抜くかの図を作ります。


大きな窓にするか悩みましたが、面白くする為に分けてみました。
横に長い切り抜きはラジエターファンの吸気用開口になります。

この図をパネルに下書きしていきます。


マスキングテープを全面に貼って下書きを見やすくしてます。
後は下書き通りにカットしていくのですが、
角は丸みを出したいので、小窓には自在錐で他の部分は25mmのホルソーで丸みを出します。


小窓の丸みは直径80mmで自在錐をセットしてます。
自在錐もホルソーもドリル部分は6mmなので下穴を6mmまで広げておきます。
下穴が下書きの位置とズレると、半分失敗になるので、
6mmまで広げるのに5本のドリルビットを使用しズレを修正しながら広げていきます。

上手く修正ができたら自在錐とホルソーで穴をあけていきます。


下書きと穴の外周が同じになってれば、成功です。
これがズレると、ラインがズレます。
後はこのラインをカットしていくだけですが、カットにはアクリルカッターを使用します。
ただアクリルカッターのみでカットだと、かなり時間がかかるので、
1mmほど溝が入ったら折り曲げてカットします。
今の状態では折り曲げる事ができないので、ある部分をカットして曲げれる状態にします。


ホルソーであけた穴を対角で結び、できたラインを金ノコでカットします。
このラインは歪んでも問題ないので、切れる工具ならなんでもOKです。


この状態になれば、折り曲げる事が可能になります。
1mm程度の溝を入れ、当木をして30°ほど曲げます。


溝が浅いとパネルが歪むので、
曲げてみてアルミ板が割れる音がするまで溝を入れる必要があります。
アクリルカッターで溝を入れていくと、変化が手に伝わります。
変化が手に伝わったら後5回ほど溝を入れると問題なく曲げることができます。
当木をしたまま曲げる戻すを繰り返せば綺麗にカットできます。


アクリルカッターを入れる時に定規を当てているので、真っ直ぐカットできてると思います。
金ノコやリューターではここまで真っ直ぐ切るのは難しいんじゃないかなと。
時間はかかりますが、この方法が1番綺麗にカットできます。

これを繰り返し全てカットします。


三角になってれば曲げれるので、必ずしも対角でカットする必要はありません。

全てカットしヤスリで整えると。


小窓のほうは、ラインが短いので金ノコでカットしヤスリで真っ直ぐにしてます。
悪くないと思うのですが、どうでしょう?w

ケースに取り付けてみます。



仕上げ途中ですので若干バリが出てますが、成功ですかね。
このカット方法はケースがスチールだとできないかもしれません。
私はスチールケースのサイドパネルをカットしたことがないので何とも言えませんが、
スチールの硬さだと溝を入れたり曲げたりが簡単にできないと思います。
なので、アルミケース限定って事にしてもらったほうがいいかと。

これに窓を取り付けて完了ですが、強化ガラスは大きい方の窓に取り付けます。
小窓にはスモークアクリルを使用する予定です。(小窓サイズの強化ガラスが売ってないので)
強化ガラスが手元に届くのが10月に入ってからなので、記事になるのは少し先になりそうです。

次回は未定ですが、何か作業をして記事にしますw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/09/23 Sun. 22:02 [edit]

Lian Li PC-6B  /  TB: 0  /  CM: 4

コメント

すごっ!こんな方法があったんすね・・・目からウロコです。。
めっちゃキレイにカットですね☆

ホントいまだにサイパネの窓をカットし直したいですw小さく。。
今のケースはスチールだったんでジグソーでいきましたが、アルミケースを扱うときは参考にさせていただきます!

と〜やん。 #- | URL
09/23 22:19 | edit

一本しかない弓矢で目標を確実に仕留める。そんな雰囲気を感じますw
やはり自分もそうですが、お気に入りのPCで作業したいものです。
やっぱり戻ってみるのも大事だ~♪
私思うんです、失敗した時の方が得る物が多いと・・・

bloom #- | URL
09/23 23:20 | edit

カット後の完成画像を見て思わずやべぇ~きれい!って口ずさんでしまいましたw
かなり完成に近づいてきたようですね。完成まで頑張って下さい><
強化ガラスを使う予定とは・・・やっぱ、すなっちさんぱねぇっす><

丸々 #- | URL
09/24 02:07 | edit

>と~やん。さん

アルミは柔らかいので折り曲げてカットするほうが楽ですし、
ヤスリ掛けもそこそこで綺麗に仕上がるんですよね。
特殊な工具は必要ないので、おすすめですw

大きすぎた・・・って思うこと私もありますw
切り抜いてみないと分からないですし・・・難しいところですね。


>bloomさん

すごい例えですが、言われてみるとそんな感じかもw
「お気に入りのPCで作業したい」 共感できますね。
それがあるから時間をかけて自作してるんだと思います。

私も失敗して得ることのほうが多いですね。
失敗で得たことが身に付いてるから完成させることができるって思いますね。


>丸々さん

そう言って頂けると時間をかけて加工した甲斐があります!w
めっさ嬉しいですw

傷が付きにくいって理由でガラスを選択してみました。
変わった方法でサイドパネルに固定する予定です。

ちょこっとした作業がいくつか残ってますが、
10月中旬ぐらいには完成できるように頑張りますw

すなっち #- | URL
09/24 23:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/92-b10775b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。