百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

Lian Li PC-6B Mod episode.16 

今回は電源を設置している底部をサイドパネル越しに見えなくする為の蓋を作っていきます。

両サイドにL型アングルを取り付けて、パネルを乗っければいいかって思ってたんですけど、
マザーボードやVGAを設置している中間部に吸気口がなく、
ファンを取り付ける場所もないので、底部の吸気を中間部に流れるようにする必要があります。
パネルを切り抜いてパンチングメタルを貼り付ける方法もありますが、
思ってるのと違うっていうか、美しくないw

他に方法がないか、いろいろ考えてたら、
「見えるのが右サイドパネルからで左側からは見えない。」ってのが頭に浮かび、
パネル2枚を重ねるように段をつけてやれば、右サイドパネルから底部が見えることはないし、
空気の流れを作ってやることも可能ではないかと。

とりあえず、この考えを形にしてみます。

まず、1段目のパネルを作っていきます。


これ裏側ですけど、カットしてネジ穴を3ヶ所あけてます。

段をつけようと思ったのには、もう1つ理由がありまして・・・
実は、蓋にできるのサイズのアルミ板がないw
中途半端なサイズのアルミ板がかなり余ってきてるので、購入するのを避けてたんです。
端材を組み合わせればなんとかなるだろうと、安易な考えで作業を開始しましたw
しかし、2段目のパネルで作業が止まることに・・・

2段目のパネルは長めの板が必要で、端材の中に合うサイズがありませんw
1時間ほど探したところで、ふと思ったんですよね。
「これ使えるんじゃ?」って。


GT900の前に使っていたケース、WINDY JAZZのサイドパネルです。
当時は高級な部類のケースで、アルマイト処理がされてあります。
ポンプのMod kitとほぼ同じ色なのもあり、使ってみることに。

作業再開。


アルマイト処理されているので傷が入らないようにマスキングテープで養生してます。
加工は1段目と同じで、カットしてネジ穴をあけてるだけです。

1段目と2段目を重ねスペーサーで段を付けネジで固定します。


わかりやすくする為に養生をはがしてます。
小さい開口はSATAケーブルを通す為のもので、大きい開口は24PINケーブルを通します。

段差は7mmのスペーサーを使用してみました。


20mmほど段差つけないと空気が流れないんじゃないかと思われるかもしれませんが、
主の熱源は水で冷やしますので、大した問題じゃないと思います。

パネルを固定しているネジは極低頭のキャップボルトにしてみました。
六角穴が小さくトラス小ネジの高さぐらいしかないので、見た目スッキリします。
1つ欠点を言わせてもらうと、値段が高いw
サイズにもよりますが、1本120円ぐらいします。

重ねたパネルをケースに固定していきます。
マザーボードトレイに段違いでL型アングルを取り付けます。


トレイには初めから溝があって、その溝にパネルを差し込むとパネルが動かなくなります。
なのでネジで固定する必要がありません。
1段目のパネルをこの溝に差し込んで、溝が使えない2段目のパネルをネジで固定します。


画像だと光の加減で赤が浮いた感じになってますが、実際は落ち着いた感じになってます。
手前側にもL型アングルを取り付けて、極低頭キャップボルトで固定。
水平になるように取り付けるのに、かなり手間取りました・・・w

マザーボードやVGAを取り付け。


え~、何もかもがギリギリですw
ここまでは計算していませんので、収まっているのが不思議なぐらいですw
2段目のパネルに2本のアクリルパイプを通すフィッティング穴をあけて完成ですかね。
もしかしたらポンプが見えるように開口を作り、透明アクリルを取り付けるかも。

画像の左側、SSDのマウント部分ですが、作ったのが気にいらないので作り直します。
マウントにアクリルパイプを通すのは変更しませんが、
考えてることがあるので、形にしてみようと思ってます。
念の為、ここにも段差をつける予定です。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/09/09 Sun. 21:35 [edit]

Lian Li PC-6B  /  TB: 0  /  CM: 2

コメント

今回私も、ポンプモッドを固定するボルトに拘りました。
ちょっと自分にイケないと思いつつもチタンテーパーキャップボルトのM4を4つ頼みました。 メーカーはベータチタニウムです。
いや・・・分かってはいたのですが・・・見せる為に・・・。

少し懺悔。

本当はバイク用のMOTO CORSEのDBT-Miniが目に留まりましたが、余りの高さに断念w
こんな時もあります・・・。
しかし、いつも加工が綺麗ですね。♪

bloom #- | URL
09/10 12:06 | edit

こんなネジもあるんですね。
バイク用のネジだと強度を考えて素材にチタンを使用しているのかぁ。
チタンになると価格の桁が1つ違うのですが・・・w

確かに見た目は良い感じですが、
1本120円のネジを使用するか、かなり悩みましたので、
1本1000円超えのネジは、私には使えませんw

加工は綺麗に見えるだけで、歪んだりしてるとこもあるんですよ。
手作業で思ったように仕上げるのは難しいですw

すなっち #- | URL
09/10 22:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/87-06e1692f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。