百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

Lian Li PC-6B Mod episode.10 

スリムドライブの設置場所がようやく纏まりました。
ディスクを前面から入れるか天板から入れるかと候補が2ヶ所あったんですが、
加工が簡単にできるほうを選んでます。
ちなみに、フィルタのほうはまだ纏まっていません。

計画当初ブルーレイにするつもりでしたが、ディスクを1枚も所有していないのと、
必要性がまったくないのとでDVDドライブにすることに。

購入したのは、SonyOptiarc AD-7690H


おそらくOSをインストールする時しか使用しません。
M8にもスリムドライブ取り付けてますが1度も使用していませんしw
気になる動作音や速度ですが、私にとってはどうでもいいw
なので、このメーカーを選んだ理由はありません。

設置場所は前面だと前面パネルとフレーム部分2ヶ所の切り抜きが必要で、
ズレる可能性と前面パネルのバランスを考えると、前面への設置は却下。
そうなると自動的に天板部分になるわけですが、
120ラジエター設置部は排気用の穴があるのでマザーボード側しか選択できません。
マザーボード手前は論外で答えは1つになります。

ケースフレームに切り込みを入れるのは避けたいので、
ファンコンT-Balancer bigNGを設置している部分に並べて設置はできません。

消去法で進めていくと、マザーボードトレイとマザーボードの間がベストな位置に。
トレイに5mmのスペーサーを取り付けてマザーボードを固定してましたが、
この5mmのスペーサーを20mmにしてスリムドライブが入るスペースを作成します。


画像の赤丸が20mmスペーサーで、
青丸は10mmスペーサーに3mmワッシャーをいれて13mmにしています。
13mmスペーサーの5ヶ所に2mm厚のアクリル板を取り付けます。


200mmx220mmのアクリル板にスリムドライブを固定するアクリル板を接着。
この部分にスリムドライブが乗っかる感じになります。

これを5ヵ所の13mmスペーサーに固定。


画像がなんか汚くて見づらいですね・・・
5回ほど撮影したのに、これが1番マシって・・・w
アクリル板の固定には5mmのスペーサーを使用しています。

トレイに取り付けたスペーサーがワッシャーを足すと13mm。
アクリル板が2mmで5mmのスペーサーでアクリルを固定しているので全部足すと20mm。
赤丸のスペーサーが20mmなのですべて同じ高さになります。

使用しているメタルスペーサーは様々な面で使えます。
サイズ違いで10個ずつぐらい持っておくと、こんなとき便利ですね。
結構使ったんで補充しとかないとw

別の角度からの画像を追加しておきます。



マザーボードを設置すると目立たなくなります。


後は天板を加工するときにディスクの挿入口を作成すれば完成です。


マザーボードはZ77 Extreme4にしました。(近日中に注文する予定です)
Z77 Extreme4は普通のATXマザーボードより横幅が26mm短いので、
マザーボードトレイを少し加工しておきました。


元の位置にZ77 Extreme4を取り付けると、トレイの下部が26mm見える感じになります。
I/Oパネルの問題もあるので、16mm下げた位置にスペーサーを取り付け。
16mm下げたことでI/OパネルのUSBコネクタが使用可能になりました。
赤丸が元のスペーサー取り付け位置です。

残る問題がフィルタのみになりました。
位置だけなら答えは簡単に出せますが、位置プラス水路となると上手く纏まらないんですよね。
バルブ側は見せたくないってのもありますし、難しいところです。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/08/19 Sun. 21:55 [edit]

Lian Li PC-6B  /  TB: 0  /  CM: 2

コメント

こんにちはー☆


上手いところに光学ドライブ設置しましたね~参考になります。


また、本記事とはそれて恐縮ですが・・
Blogタイトルの百折不撓・・・

そういやなんて意味なんだろうと思って調べたら・・
めちゃくちゃいい言葉で・・尚且つ、すなっちさんにピッタリな熟語ですね!

Hide-Rocket #- | URL
08/19 22:34 | edit

Hideさん こんばんは。

楽して設置できる場所がここしかなかっただけなんですけどねw

ブログタイトルの百折不撓は、どちらかといえばマイナーな四字熟語ですよね。
私は失敗しない人間なんていないと思ってます。
そこで挫折するか、成功するまで挑戦するかは人それぞれでしょうけど、
頑張ってやり遂げたほうが得る物が多いんじゃないかと。
そんな気持ちで付けたタイトルですね。

すなっち #- | URL
08/19 23:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/74-5eba889e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。