百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

Lian Li PC-6B Mod episode.9 

アイデアが上手く纏まらず、未だ何から手をつければいいのか分かってませんが、
とりあえず、出来るところから作業していくことに。

先に言っておきます。
今回の内容ですが、他のMod記事に便乗させれるぐらい薄いですw
更新することに意義があると思ってUPしてみました。
いつも内容濃い?って聞かれると返答しようがありませんので、触れないでくださいw

では、その内容を。
120ラジエターを上部に設置変更した為、底部に排気用ファンがない状態になっています。
120mmファンx3の吸気ですから120mmx2はほしいところですが、
鮨詰め状態の底部にそんなスペースがあるはずもなく、いろいろと考えた結果、
ファンサイズを落としてやればなんとかなるんじゃないかと。
水冷PC自作で初めて考えましたわエアーフローw

背面ファンとして購入していた80mmファンを使用します。
設置はこの位置。


スタンドを作成して固定するよりケースの強度UPを考えてパネルで作ります。


使用するアルミ板はこれだけ。
今回L型アングルはパネルを曲げて作ってます。

パネルに80mmファン用穴を2ヶ所あけます。


120mmファン用穴と同じで自在錐を使用してます。

ファン固定穴をあけファンを設置。


上下に作成したL型アングルを取り付けます。


L型アングルは長手を下に短手を上に取り付けてます。
M3のネジタップを切ってパネルの取り外しを簡単にできるようにしています。

ケース底部に設置。



吸気口が360ラジエター部のみになるので、マザーボード側との仕切り蓋に開口を作り、
マザーボード側にも流れるようにする予定です。
上部に流れた空気は120ラジエターファンで排出します。
背面ファンを付けるかは思案中です。

ファンコンT-Balancer bigNGの設置場所が決まったので、ついでに紹介。
位置はマザーボードトレイの裏側です。
トレイにネジ穴をあけて固定しているだけなので、作業完了画像のみ。



ベイに取り付けるファンコンと違って、狭いスペースに取付可能なのがいいですね。
おまけに拡張性もあり、機能も充実しているようで、言うことなしです。


ケース内に設置する残りのパーツでアルミやアクリルの加工が必要なのは、
スリムドライブ・SSD・HDD・フィルタの4パーツに。
SSDとHDDの設置場所は決まっていて、アクリル板でマウントを作成します。
マウントには厚さ10mmぐらいのアクリル板を使用しPC-A04と同じ感じにする予定です。
問題はスリムドライブとフィルタ・・・
設置場所は限られているのに、考えが纏まらんw
スリムドライブ買った後で外付けでもよかったんじゃ?って思ってまうしw
背面パネル失敗でアルミ板が余ってるので、いろいろ作って決めることにします。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/08/16 Thu. 23:14 [edit]

Lian Li PC-6B  /  TB: 0  /  CM: 4

コメント

結構タイトな感じでw
プロディジー、やっぱ使わない事にしましたw 別な機会に・・・
オープン型のケースを作る方向にしました。

正面斜め60度位にマザボとリザバが見える感じでw
下側に半解放型のボックスを作り、電源やラジを入れる感じです。
ポンプは上半分見せる感じで計画中。

正直私も纏まってません~♪
あっ、やっとMDPC-Xのサイトがカラーで見れましたw 
 嬉(´Д`)嬉

bloom #- | URL
08/17 05:04 | edit

ケース変更となると、考えを白紙に戻さないといけないかもですね。
変更後のケースでどうするのかが具体的に決まっているようなので、羨ましい限りですw
私の場合、考えが一向に纏まらないと白紙に戻したくなりますw

ファン固定パネルは多分作り直します。
なんかダサいし思ったようにできなかったんでw
ファン穴から上を切り抜いてスタンド型に変更する予定です。

すなっち #- | URL
08/17 20:59 | edit

T-Balancer bigNGの設置完璧ですね! コネクタが横挿し式なのがまさに裏配線というか狭いスペースにありがたいですね。
Bitspower X-Stationなんかはコネクタが正面挿しなのでキツキツですw

ラジを横立ての場合、やっぱりエアフロー考えますよね~。アルミ版のModの数々お見事です!

と~やん。 #- | URL
08/17 23:04 | edit

デザインはさておき、かなり考えて作られているような気がします。
ファンの回転数を絞った時の本体の温度が気になるところですね。
Aquaero5は水枕付けてても50℃近いですからw

120mmファンを使いたかったんですけど、スペースがなくて・・・
やっぱ水冷は大型ケースのほうが楽ですねw

すなっち #- | URL
08/18 00:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/73-d82cd4f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。