百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

メンテナンスの重要性 

2週間ほど前から、ポンプ側の電源を入れてもポンプが動かない症状が出始め、
電源スイッチを数回入れ直せば始動する状態になってました。

そんな感じで騙し騙し使用していたんですが、昨日スイッチの入れ直しをしても
始動しなくなり、ばらしてみる事に。

見た目重視でパーツの配置と配管をしているので、
ポンプをケース内から外すだけでも時間がかかります。
クイックリリースを使用していれば、簡単に脱着できるんでしょうけど、
正直、あれは使いたくないんですよね。
クイックリリースを使用しなくてもいい方法を考えたのでPC-6Bから採用していくつもりです。

M8には排水用の配管を作っていて、バルブを開けるとある程度の水が抜けます。
排水配管はポンプからすぐの位置にあるので、バルブを開けただけでポンプ内の水が抜けます。

後はフィッティングを外すだけなのですが、これが問題なんです。
ポンプOUTからリザーバー裏への配管にチューブを使用していません。
すべてフィッティングで配管をしている為、
ロータリーフィッティングを使用していても簡単には外せないんです。

M8は次回メンテナンスの時に、かなりいじる予定にしています。
Modしたばかりですが、気にいっていませんので。
なので、パネルやアクリル板に傷が付こうが、お構いなしでポンプを外すことにしました。
まぁ、おかげでミラーアクリルは傷まみれで、パネルの塗装が剥がれましたけどねw
これで嫌でもリニューアルしなければならなくなったw

とりあえずハウジングを外して内部を見てみました。
今日中の原因を突き止め、直せるなら直す考えで作業していたので、画像は撮ってません。

見た感じ汚れてるとかなかったんですが、一応水洗いをして乾燥させました。
ポンプのINにフィルタを付けていたので、内部を確認してみると、
反対側が見えないぐらいゴミがw

これは、正直びっくりしたw

以前、M8にはオーロラクーラント(ラメが入ったクーラント)を使用していましたが、
フィルタを付けるとラメがフィルタに付着すると思ったのでフィルタは付けてませんでした。
なので、ポンプ内にゴミが入り込んだ可能性があります。

これから水冷を自作しようとしている方、フィルタは入れたほうがいいと思います。
そんなに高価な物でもないですしね。

乾燥がある程度できたので、簡単な配管を作って始動するかテストをしました。
始動テスト用電源に先日購入したCorsairのAX850を使用w
電源の初期不良がないかの確認も兼ねてます。

結果ですが、何事もなかったかのように元気に始動w
ケースに入れて配管し、水を入れてスイッチを入れても起動しました。

ポンプ2台が同じ日に故障するのは考えにくいので、
電源の問題か清掃不足かって思ってたんですけど。
どうも掃除をきちんとしていなかったのが原因のようです。

リニューアル前にメンテナンスしたつもりでいましたが、
すべてのパーツを念入りにチェックしないとダメですね。

暑さのせいもあり、これだけの作業に3時間ぐらいかかってます。
完璧なメンテナンスをしていれば、この3時間が別の事に使えてたかもしれません。

まぁポンプが壊れて交換することを思えば、掃除して直ったんでよしとしますw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/08/05 Sun. 22:00 [edit]

システム  /  TB: 0  /  CM: 9

コメント

どの様なゴミが付着していたのかが気になります。
私は逆にフィルターを付けた事が無いのです。わなわな。

bloom #- | URL
08/05 23:24 | edit

お初お目にかかります。
すなっちさんの記事を参考にTH10を購入してみました。
それ以来記事を頻繁に見させて頂いてます。

自分はメンテナンス性を考えてクイックリリースを使っていますが
使わない方法というのも気になりました。

お時間がありましたらそちらのほうもご教示頂けると幸いです。

これからもblog楽しみにしています。

KinoUNT2 #M6Y1kVDo | URL
08/06 10:39 | edit

>bloomさん

ゴミは水枕やハウジングのアクリルやアセタール樹脂ですね。
フィッティングのネジで削れたような形状でフィルタに付着していました。
リニューアル前のメンテナンスの時にフィッティングのネジ部に削れたアクリルが付着していて、
ブラシで取ったつもりが取りきれてなかったのかもしれません。

念入りにメンテナンスをしていればフィルタを使用しなくていいと思いますよ。


>KinoUNT2さん

初めまして。コメントありがとうございます。

TH10いいですねw
M8と比べると大きいケースになるので、2台分のPCパーツ設置できそうw

クイックリリースを使わない方法ですが、BitspowerのBP-WTP-C28を使います。
ただ、この方法は水を抜くことが前提でなので、水を抜かずに脱着することはできません。
記事の内容ではクイックリリースに変わる物を考えたような捉え方もでき、
紛らわしい記事を書いたと反省しております。申し訳ないです。

BP-WTP-C28にの詳細については、Mod記事の中に記載する予定です。

すなっち #- | URL
08/06 21:46 | edit

はじめましてー

お初です。以前からちょくちょく見させていただいております。
実は現在組んでいるPCにAuroraを使うべく用意していたのですが、ラメ詰まりが心配で躊躇しています。
うちのはカップリングを入れているのでメンテは楽ですが、詰まるとなると話は別ですw
ラメを掃除するのに水枕全外しと清掃も必要でしょうし。。。。
余談ですがPaformanceでAuroraを発注したらピッキングミスでX1が6本届きました。現在X1が6本、Auroraが6本ありますが、どちらを使うべきかまだ悩んでいますw

BVLGARI #- | URL
08/07 03:29 | edit

初めまして。コメントありがとうございます。

ピッキングミス痛いですね・・・
クーラント6本だと税金かかるでしょうし・・・

Auroraクーランドですが、
メーカーサイトにインラインフィルタの使用は避けるようにと記載されていた記憶があります。
BVLGARIさんの水冷システムにフィルタが付いているのであれば、
フィルタを外して使用されるほうがいいのではないかと思います。
ちなみに、フィルタを設置しなければ詰まることはないですよ。

私が約3ヶ月使用した感想ですが、
クーラントを入れて1ヶ月ぐらいは、綺麗な状態が維持されます。
1ヶ月を過ぎた頃からチューブにラメが付着し、チューブの透明感がなくなってきます。
(使用していたチューブはTygon R3603です)
リザーバー内部は3ヶ月間大した変化はなかったです。

私の水冷システムではこうなりましたが、必ずしもこうなるとは限りませんので、
あくまで参考程度にしてくださいね。


掃除はおっしゃる通りで、すべてのパーツを解体する必要がありますね。
同じAuroraクーラントを使用するのなら、そこまでする必要があるのかわかりませんが、
クーラントを変更する場合はパーツすべて外して洗浄する事をオススメします。
チューブは綿棒で擦ればある程度は取れますが、面倒なので交換のがいいと思います。

すなっち #- | URL
08/07 21:35 | edit

アドバイスありがとうございます。フィルタは今のところ無しでいくつもりです。
うちのチューブもR3603ですわw
柔らかいので取り回しがしやすいのと丈夫なのがいいですね。

やはりAuroraはラメでチューブが濁ってしまいますか。。。
熱量により多少の違いはあるかもしれませんが、おそらくうちのも
濁ってしまうと思われます。
チューブは無駄に1ロール買ってしまったので大丈夫ですが、
一度組んでしまうと確実にものぐさモードになるので、クーラントは
慎重に考えてみます。
タイゴンチューブは確かに丈夫で焼けにくいんですが、チューブ内に他より多少色がつきやすいかもしれません。
私が春先に組んだTJのチューブも今はもう真っ青になってるようなので・・・w
ブロックすべてを解体作業ってのがつらいですよね。
うちの場合、、メモリ2枚、母北南で2枚、、CPUで1枚、、VGAで3枚なので想像するだけで心が折れそうになります。
リザーバーは同じDDのアクリルリザーバーです。カッコイイんですがステーの精度が・・・・。
そろそろ試運転出来そうな感じなんでちょっと色々ためしてみます。ありがとうございました!

BVLGARI #- | URL
08/08 02:01 | edit

すごい水枕の数ですねw
VGA3枚ということは、かなり高スペックPCな予感がw
羨ましい限りです。

試運転ということは、完成間近なんですね。
頑張ってください!
そこまで悩んでるんですから、きっとカッコイイPCが完成すると思います!

すなっち #- | URL
08/08 20:28 | edit

いやいやいやw
ただの器用貧乏ですよ。

アイデアが浮かばなくて苦しみながらやってますw
とりあえず今はアクリルのポンプステーとこっそり24Vコントローラーを4つ並べてコンパクトにおさめた状態でケース天板裏にはりつけるためのボックスを製作中です。
良くも悪くもアクリルで中身がすべて見えてしまうケースなので魅せ方がとても難しいです。
隠す場所が全くと言っていいほどありません。。

完成間近は間近なんですが、MIPSの枕とAquaBusの部品待ちでw

BVLGARI #- | URL
08/09 01:36 | edit

オールアクリルケースだとすべての面で気が抜けないと思います。
どの角度からも中が見えるわけですから、ボックス1つ設置するのもセンスが必要でしょうし。
まぁ、そこが他のケースにない面白さなんでしょうけど。

ブログを拝見させてもらいましたが、電源のステッカーないほうがいいですねw
「カッコ悪い要素は保証無視で排除」同感ですw

すなっち #- | URL
08/09 21:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/66-f6b01237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。