百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

Monitoring 

現在進行中のPC-6B Modですが、パーツが届くまですることがないので、
水路をどうするか少し考えてみました。

水路と言っても水枕はCPUとVGAしか設置しませんし、簡単な水路で行く予定にしてますが、
モニタリングパーツは取り付けようかと思っています。

M8には各ラジエターのINとOUTに5個の温度計と1個の流水計を設置しています。
温度計も流水計もAquaero5に接続していて、水冷システムの電源を入れるだけで、
Aquaero5のモニタで確認することができるようにしています。

PC-6Bにも同じようにラジエターのINとOUTに温度計と1個の流水計を設置する予定ですが、
T-Balancer bigNGには流水計を接続するコネクタがなく、
接続するにはT-Balancer Analog Sensor Hubが必要になります。

T-Balancer Analog Sensor Hub


bigNGと接続すれば、1つのソフトでチェックでき便利なのですが、
今回は電源が1台しか設置できないので、電源を入れてすぐにチェックできるようにしようかと。
電源を入れてすぐだと、ソフトで確認するタイプより目視で確認するタイプになります。

ちょっと前に出たBitspowerの流水計。


配管部分は隠してプロペラ部分だけ見えるようにすれば、見た目も悪くならないかな。
まぁ、こんなパーツ付けなくてもリザーバー見ればわかるんですけどねw
とりあえず、どんなもんなのか買ってみます。


流水計は物を見てからどうするか決めますが、温度計は決まってます。


Aquacomputer Temperatursensor 1個余ってるので、追加でもう1個購入予定。
これはT-Balancer bigNGに接続します。
正確な温度が表示されているのか謎ですが、大体の温度がわかればええかな。


温度計と流水計でモニタリングはOKですが、もう1つ気になったのがフィルタです。
普通のフィルタはフィッティングの内部に網が付いていて、
水路内のゴミをその網で止める仕組みになっています。


どちらかと言えば、これは見せたくない。
おまけに水を抜かないと外せないので、クーラントの交換時しかフィルタの掃除ができない。
フィルタ掃除の為だけに水抜きなんてやってれんw
水路に組み込む為、水を抜かなくても掃除ができるフィルタなんかないと思ってましたが、
探してみるもんですね、見つけました。

Aquacomputer
Filter with stainless steel mesh,ball valves and mounting plate G1/4



取り付け方によっては見せる事もできるし、バルブを閉めればフィルタの掃除もできます。
プラグをアクリルプラグにしてLED仕込めば、内部を照らす事も。
これと流水計を並べ、サイドパネルを丸く切り抜けば良い感じになるんじゃないかな。

はい、これ買いますw  てか、めっさほしいですw


これらのパーツ、なくても動作に何の問題もありません。
温度計以外はフィッティングの数が増えるので水路が若干複雑になります。
見た目以上にメンテナンス性を重視していくつもりでいたのに、道をそれていく気が・・・w



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/07/26 Thu. 01:15 [edit]

水冷パーツ  /  TB: 0  /  CM: 4

コメント

着々と進んでますね。羨ましい。
私もぼちぼち進んでます。ケースはBit fenixのプロディジーを買いましたwサイドはくり抜く予定です。

私も流水計を使っていて、そのままでも良いのですが、サワダプラテックの染料でクリアブラックにして使っています。中々面白かったです。

私はクーランスの物を使っていますが、Bitsのは直線的で圧損が少なそう~。

bloom #- | URL
07/26 05:05 | edit

私もITXで組むならプロディジー選びます。
オールイン水冷にできそうだし、配管とか見せる事もできそう。

クリアブラックの塗料なんてあるんですね!知らなかったw
色の種類が豊富だし、クリアアクリルに塗布できるのもいいですね。
情報ありがとうございます。 これは使えそうだw

すなっち #- | URL
07/26 23:11 | edit

ちょっとあれ?っと思ったので補足をカキコしようと思いました。塗付をするわけではなく、「浸け込む」形になるんです。

60°位のお湯に染料を入れて5分位アクリルパーツを浸け込むと染まる形になります。ただ注意点があって一度にまとめてやらないと同じ感じに染まりにくいです。お湯に対する染料の濃度によって変わっちゃうんです。

自分もその辺で失敗しましたw
使われるかどうかは分からないけど、参考になればと思いました。

bloom #- | URL
07/27 10:33 | edit

情報ありがとうございます。
漬け込む形になるんですね。色しか見てませんでした・・・

SSDとHDDのマウントをアクリルで作る予定なんですけど、
アクリルの色をどうするか悩んでまして。
色の濃度も決めれるみたいなんで、視野に入れて考えてみようと思ってます。

すなっち #- | URL
07/28 01:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/61-41d7d198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。