百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

個人輸入 Performance pcs編 

よく利用する海外ショップの特徴は紹介しましたが、
購入のやり方までは説明していません。
既に海外ショップを利用されている方には、どうでもいい事ですが、
個人輸入してみようかなって考えてる方には、そこが知りたいって方もいるかと思います。

購入方法は国内ショップとほぼ同じでカートに入れて手続きを行うって感じで、
違いは英語で入力しなければならない事と配送方法の選択ぐらいかな。

とは言え、海外で買い物をするのは初めてだと不安があると思います。

その不安を少しでも減らせればと思い、
PC-6B Modに必要なパーツを購入するのに海外ショップを利用したので、
各ショップのサイト画像と合わせて、購入のやり方を説明してみます。

PC-6Bに必要なパーツは3店舗で揃える予定にしています。
各ショップを利用した際、記事にしていく感じになるかな。

今回は、Performance pcsです。
まず、海外ショップへの支払いはPaypalを利用します。
Paypalの登録はクレジットカードがあればできます。
なぜPaypalを使うのかはPayPalのHPで確認していただくと理解できると思います。
まぁ、売り手にクレジットカード情報を知られないってのが大きいですかね。

では、実際に買い物をしていきます。


商品は左にあるCategories(黄色枠)から選んでいきます。
ほしい商品が決まったらカートに入れていけばOKです。
この辺は国内ショップと変わりませんね。

カート画面はこんな感じです。


今回チューブを購入してますが、アメリカのショップはフィート販売です。
1mぐらい購入したい場合は1フィート約30cmなので、個数は3か4にする必要があります。
ドイツやUKはメートル販売なので、間違いのないようにしてくださいね。
この画面で Shipping Estimator(紫枠)をクリックすると送料を調べることができます。
クリックすると別窓が開き配送方法一覧がでます。


表示されたら Country(赤線)をJapanにしてもらってUpdateをクリックします。
ここでは確認するだけで選択できません。

もし在庫がない場合。


表示させる為に100個カートにいれてますw
赤枠の中を見てもらったらわかると思いますが、Backorderって赤字がでます。
数量を減らしていくと、この文字が消えます。
消えた時の数量が在庫数ってことになります。

購入する商品が決まったら Checkoutをクリックし進んでいきます。


Checkoutをクリックすると個人情報を入力する画面に進みます。
入力は赤い※印の必須項目のみでいけます。

まず、男性ならMr 女性ならMs ですね。
First Name:下の名前。Last Name:苗字。
E-Mail Address:わかりますよねw
Password:次回ログインする時に必要になります。
Password Confirmation:パスワードの再確認です。

Your Address、住所です。
住所の入力は知ってると思いますが逆から入力していきます。
わかりやすくする為に例を上げてみました。

例:兵庫県◇◇市★★区☆☆町1-1-1 ◆◆マンション101号 Tel:078-123-4567

Street Address:1-1-1-101 ☆☆-cho ★★-ku
Address Line 2:住所が長くなる場合はわけて入力するのに使用します。
City:◇◇-shi
State/Province:Hyogo-ken
Post Code:郵便番号です。7桁の番号を入力してください。
Country:Japanを選択。

Telephone Number:81-78-123-4567
国番号から入力していきます。日本は81です。
国番号を入力したら市外局番の最初の0を取って入力します。

入力が終わったら、よく確認していただいて Submitをクリックします。

進むと配送方法の選択画面にでます。


どれを選択するかは自由です。
Walk Inは取りに行けるならチェックをw
UPSは選択した事がないので、どんな伝票番号なのかわかりません。
Postal Serviceは AA111111111US こんな感じの伝票番号です。
郵便局の国際郵便物の追跡サービスで状況の確認ができます。
配送方法が決まったら Continueをクリック。

支払い方法の選択。


青線は約款のみたいなもんに同意するならチェックを入れなさいってことです。
チェックを入れないと、購入できないので入れるしかありませんw
内容は翻訳サイトを利用して読んでおくといいと思います。
紫線は保険です。$5ほどなので必要ならチェックをいれておくといいかな。
支払いはPaypalを利用するのでPaypal(赤枠)にチェックを入れます。
入力が完了したら Continueをクリック。

最終画面です。


配送先住所・注文商品等の確認をしていただき、間違いがないなら赤枠をクリック。
赤枠を連打すると注文が重複するらしいので、クリックは1回で。

クリックするとPaypalサイトへ飛びます。
メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
ログインしたらこの画面になります。


ショップサイトで合計金額がでますが、為替手数料やPaypalの手数料がプラスされるので、
購入時のレートで計算しても合いません。
円でいくらになるかは、このページで初めて確認することができます。(赤線の位置)
確認したら 今すぐ支払うをクリックします。



注文完了です。
この画面がでたら指定したメールアドレスにメールが届きます。
Performance pcsからは発送完了までに5通のメールが届きます。
5通目のメールに伝票番号が記載されてますので、郵便局のHPから追跡可能になります。

住所等の入力が面倒なぐらいで、これと言って難しいことはないかと思います。
登録してアカウントを取っておくと次からの入力は必要ありません。

こんな感じで紹介していく予定です。
ちなみに、残りの2ショップはAquatuningとSpecialTechです。
購入手続きはあまり変わらないので、ここまで長い記事にはならないかな。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/06/24 Sun. 19:17 [edit]

コメント

ナイスな記事、乙です~♪
Paypal経由だと簡単にできて、逆にいろいろポチッてしまいそうで怖いですねw
どうしても送料の関係でまとめ買いになってしまいますし...
共同で購入して日本で再発送しても、トータルコストはそんなに変わらないかもしれませんね。

りくんちゅ。パパ #- | URL
06/24 22:06 | edit

Paypalに日本語サイトができてからは楽になりましたね。
昔は英語サイトしかなく、内容を知るのに翻訳サイトを使った記憶があります。

送料を浮かせようと大量にカートに入れると
商品代金合計に比例して送料も上がるといった事もあるんですよねw
1人だと安く購入するのには限度があるので、共同で購入するのは良い考えだと思います。
まぁ、海外にしかない商品がほしいって人しか個人輸入はしないでしょうけど。

すなっち #- | URL
06/24 22:40 | edit

初めまして♪

いつもブログ拝見させていただいています。
そしてそして、物凄く勉強になる記事ばかりでいつも楽しいです。

今回の海外サイトでの購入方法にしても、自分はMDPC-Xで経験したことがあるのですが、まだ、そこだけでしか買い物をしたことが無いのでかなり参考になりました。

これからも色々勉強させていただきます♪

けんちゃんマン #- | URL
06/25 00:48 | edit

初めまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。

MDPC-Xで購入した経験があるなら、どこのショップでも購入できると思いますよw
何はともあれ、私の記事が参考になったのでしたら、嬉しい限りです。

読者の皆様がプラスになるような記事を頑張ってUPしていきますので、
これからもよろしくお願いします。

すなっち #- | URL
06/25 20:58 | edit

トラブラらなければ国内通販と何ら変わらないですよね。
トラブった時に英語でやり取りしないといけないのが難儀そうですが・・・。

初めてPayPal決済で買い物をした時、PayPalのクレジットカード決済がセキュリティの問題とやらで出来なくて弱ったことがあります。

サポートに電話しても埒が明かず、海外在住の親戚に助けてもらって(わたしのPayPal口座に入金してもらった)何とか支払いができたと思ったら、今度はそれが元でPayPal口座の一時凍結を食らってしまいましたw。

幸いすべて日本語でサポートを受けられたので(相手は日本人ではないようでしたがw)、まあ何とか凍結解除はできたのですが、電話・メール・FAXでのやり取りがかなり大変でめんどくさかったです。
これが全て英語でのやり取りだったとしたら多分途中で挫折していたと思いますね。

まあ、ここまでややこしいことになるのは稀なことだと思いますが、簡単なPayPal決済にもこんな落とし穴があるよっと言うことで・・・・。

その後も海外通販をチョコチョコ利用してますがショップとのトラブルは一度もないですね。
今後も起きてほしくないもんですw

MooderBone #- | URL
06/26 00:21 | edit

Paypalにそんな落とし穴があったんですね。
私が登録したときは英語サイトの時代で、その時にそんなトラブルにあってたら、
凍結のまま現在に至る状態になっていると思います。
なんでもかんでも簡単で便利ですって紹介するのも考えもんですね。
そのような場合もあるって事が認識できてよかったです。

私もショップとの大きいトラブルはないですね。
英語力のある方は別として、言葉が通じない相手とのトラブルは起きてほしくないですw
電話やメールだとジェスチャーは使えないですしw

すなっち #- | URL
06/26 01:07 | edit

M8で個人輸入を経験しましたが、未だに敷居が高く感じられます(A;´・ω・)フキフキ
ですので、こういった記事があるととても力強いです
今後の参考にさせて頂きます。

KT #- | URL
06/26 15:24 | edit

海外ショップを利用し始めたころは、不安がつきものでした。
トラブルが起きた場合はどうすればいいのかとか、
考えながら取引してたように思います。

現在に至っては、海外ショップとの取引が40回弱ぐらいになるので、
国内ショップで買い物をする感覚で利用できるようになりましたね。
慣れてきたとはいえ、トラブル発生時の対処法は常に考えながら利用するようにしています。
発生したらどうするのかは、自分で判断するしかないですからね。

KTさんが手掛けたM8がどんな感じなのか興味深いですw

すなっち #- | URL
06/26 21:45 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/46-8b13dfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。