百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

スリーブ Part2 

M8をリニューアルした時に、スリーブをする機会があり、
ついでにスリーブ加工を記事にしましたが、
簡単に説明した感じになっていたので、今回はもう少し詳しく説明してみます。

PC-6Bでもスリーブするので、その時でもよかったんですが、
プレゼント企画に応募していただいてる方々の一言を読んでみると、
スリーブ初挑戦の方が多いように思えたので、早いほうがいいかなと。

前回の説明でも書きましたが、スリーブ作業ほど地味で時間のかかる作業はありません。
おまけに同じ作業の繰り返しなので飽きてきます。
しかし完成すると見た目がかなり変わるので根気よく続けていただきたいと。

国内外を問わずModされているPCを見ると、ほとんどのPCがスリーブを装着しています。
Modにはスリーブが欠かせなくなってきているのでしょうかね。

前置きはこのぐらいにして、作業説明をしていきます。
今回は、初めてスリーブに挑戦する方の為にって事にしているので、
スリーブのカットの仕方から紹介していきます。

カット方法ですが、スリーブの素材はナイロン系で釣り糸を編んだ感じになってます。


画像上がハサミで切ったスリーブで毎回ではないですが斜めに切れる事があります。
画像下のように真っ直ぐ切るには、ニッパーを使用します。
斜めに切れても気にしない方はハサミでもいいですが、
仕上がりに違いがでますので、できるだけ真っ直ぐ切るようにしてください。

カット面をそのままにしておくと、編みこみがバラけてくるのでライターで炙ります。


炙ったままだと画像左のように開いた感じになります。
こちらのほうが、スリーブがヒートシュリンクから抜けにくくなります。
開きはヒートシュリンクである程度マシにはなります。

綺麗に仕上げるなら画像右のように炙ったあとに指で整え開きをなくします。
開きをなくしすぎるとケーブルを入れる穴が塞がってしまうので注意。

どちらの方法を選ぶかは好みの問題かと思います。ちなみに私は整えます。


ケーブルに合わせてカットしていきます。


ケーブルの長さから何mm引くとか書きたいんですけど、長さや太さで変わるんですよね。
スリーブは引っ張れば伸びます。伸びる長さはスリーブの長さで変わってきます。
私の場合は端子のついたケーブルの画像の位置に合わせて、スリーブを引っ張りながら
反対側の同じ位置ぐらいでカットしてます。
引っ張りすぎると短くなるし、引っ張りが甘いと長くなるので、
これは数をこなしてくださいとしか言えませんw
2mmぐらいの誤差はでますが、慣れれば合った寸法にカットできるようになると思います。

カットしたスリーブをケーブルに通して固定位置を設定します。


コネクタの先端から2mmぐらいのとこに端子の先端がくるように合わせます。
合わせたら印をつけます。(慣れれば印をつけなくてもできます)
先端から2mmって寸法はコネクタによって違うので、確認しながら作業を行なってくださいね。

位置が決まったらヒートシュリンクで固定していきます。


ヒートシュリンクは必ず圧着端子にかかるようにしてください。
画像の位置ぐらいを参考にしていただくといいかと思います。
ヒートシュリンクの長さは15mmで切ってます。(この長さが1番綺麗だと私は思います)

ヒートシュリンクに熱を加え収縮させます。
sleeve29.jpg

綺麗に仕上げるにはヒートガン必須です。
必要以上に熱を加えるとスリーブが溶けるので、時間をかけすぎないように。
一箇所集中よりも均等に熱があたるようにしてやると短時間で収縮できます。
ヒートシュリンクにスリーブの形が浮き出るぐらいが完成の目安です。

同じ方法で反対側も固定していくのですが、
ヒートシュリンクが冷めるまで、反対側は触らないでください。
片方が完成した状態で反対側を見てもらうとわかりますが、印を付けた位置より短くなってます。
印の位置にもってくるには、完成側の根元からスリーブをスライドさせる必要があります。
指でつまんでスライドさせるとスリーブが伸び、印の位置にもってくることができます。
スライド時にヒートシュリンクが冷めてないと、ヒートシュリンクが伸びてしまい、
最悪の場合スリーブが抜けてしまいます。

スライドさせなくていい寸法で切ればいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、
スリーブには隙間があり引っ張ってやることで、隙間が小さくなります。
気にしなければいい事かもしれませんが、
綺麗にスリーブするには隙間がないほうがいいですね。


ファン等の3PINはケーブルが細いので纏めてスリーブすることができます。
 border=

この状態でも問題はありませんが、引っ張ると・・・


抜けますw
この3PINはどんなやり方をしても抜けます。
抜けなくしようとすると、不細工になります。美しくないんですw
で、こんな方法を考えました。


これはS-ATA用のヒートシュリンクです。
長さは好みで決めてもらったらいいかな。ちなみに私は適当ですw
ヒートシュリンクをダブルで使う感じになりますが、これで抜けることはないです。

これに熱を加えると。


コネクタの色が微妙ですが、美しくないですか?w
いろんな方法を試しましたが、これが1番綺麗に仕上がると思います。

反対側も同じように。


まぁ、このケーブルは見えない可能性が大きいんですけどねw
Modしてなくても日々こんな事を考えて、時間があれば試してますw

人それぞれスリーブの方法は違うと思います。
数をこなせば自分のやり方ができるでしょうし。
ただ、作業の順序は紹介した方法と変わらないと思うので、
順序だけでも覚えておいてもらえると、記事にした甲斐があります。

今回の作品


記事の為に作っただけなので、使いませんw

どうしよかな、これw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/06/22 Fri. 19:27 [edit]

コメント

初めまして!

スリーブの詳しい解説、勉強になりました。

一度やってみたいと思っていたので
参考にさせてもらいます。

初コメ失礼しました。

morimori4649 #- | URL
06/22 21:52 | edit

初めまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。

必要な工具類はPart1のほうに記載していますので、
そちらも目を通していただけると、いいんじゃないかなと思います。
単純作業ですが諦めずにやり遂げると、満足する物になると思います。

質問等あれば気軽にコメントしてくださいね。
わかる範囲でなら、お答えできると思いますw

すなっち #- | URL
06/22 23:19 | edit

スリーブ抜けは永遠のテーマですよね。俺はヒートシュリンクが来る部分に瞬着塗ってます。そしたら抜けないし、ヒートシュリンク部分が硬くなって、角度など揃えられるのでいいですよ!ただ、一発勝負ですがねw

デンタ #- | URL
06/23 00:54 | edit

瞬間接着剤ですかw
確かに失敗できませんねw
でも、良いアイデアだと思います。

抜け防止にカシメリングを使ったり布テープを巻いてみたりしましたけど。
不細工になるんですよね~
今は抜け防止対策はしてませんが、「瞬間接着剤」覚えておきますw

すなっち #- | URL
06/23 21:06 | edit

スリーブ

初めまして、初コメントです。

いつも記事を見させてもらっています。

何か、こう~、相手の立場に立った感じで作られている様でファンになりました。
自分も、ブログ用省電力PCを作ろうと思い少しずつパーツを集めてます。

水冷始めて早や三年ですが、やっぱり水冷楽しいですね。w
多分今後も変わらないと思います。

私もMDPCスリーブ愛用してますが、色々な考えがあるんですね。

ちなみに私は、コネクタの付け根から基準をもうけてました。
またまた参考になりました。

bloom #- | URL
06/24 01:08 | edit

初めまして、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私は水冷初めて1年も経ってない初心者ですが、水冷楽しいですw
私もbloomさんと同じで、今度変わることはないかなw

スリーブのやり方は人それぞれだと思っています。
なので、記事のやり方と違うところがあると思います。
実際、寸法の出し方なんて適当ですしw
自分のやりやすい方法が1番ですね。おまけに綺麗だと言うことなし!w

ブログを始めてわかったことですが、読者の方に伝えるのって難しいですw
Modにしろ水冷にしろ、やり始めってわからない事ばかりですよね。
今ではある程度理解できてるので、それを伝えたいきたいんですけど、
上手く伝わってるかどうか・・・w
このブログを見たらModや水冷の事がわかるって内容にするのが目標なんですが、
まだまだ時間がかかりそうですw

すなっち #- | URL
06/24 02:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/45-2bc65d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。