百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

短いのは却下 

PC-6B Modの構成で決まっていないビデオカード、
ようやくGTX670の水枕が販売されたようなので調べてみました。

前にも書きましたが、GTX670は680に比べてカードの全長が短くなってます。
その短くなったカードにどのような水枕が付くのか、楽しみにしていました。
現在、販売されているのはEKとWatercoolの2社になります。

EK waterblock for GTX 670


Watercool HEATKILLER GTX 670 waterblock


Watercoolのほうはデザイン画になってます。
ひねりを期待してたのに、めっさ普通ですねw
基盤裏に付いているメモリはバックパネルで冷やせって事になるんかな。
まぁ、諦めがついたので、これはこれでよかったのかもw

ベンチマークのレビューを見るとGTX580より性能が上で価格もそれほど高くなく、
扱いやすいかなって思ってたんですけどね。

派生カードを使う手も考えました。


画像はZOTAC GTX670 2GB DDR5 AMP Editionですが、
680と同じ長さの基盤でコア位置も680と同じ位置になってます。
メモリもすべて表基盤に取り付けられていて、
このカードにはGTX680用の水枕を取り付けることが可能です。(確認はEKのみ)
が、国内で購入するとなると¥50,000近くします。
オーバークロックされていることもあるのでしょうけど、これ買うなら680買いますよw
どうやって価格設定をしているのかわかりませんが、もう少し考えてもって思うw

結論として、今回GTX670は見送ることにします。
一世代前になるけど、580か570のどちらかになると思います。

て、ことで、PC-6Bのメイン構成を。

CPU・・・Intel Core i7-3770S
 OCはしないのでK番よりTDPが低めのS番。

M/B・・・ASRock Z77 Extreme4-M
 黒い基盤に黒のコネクタ類、コンデンサの色。

Mem・・・Corsair CMT4GX3M2A2133C9 x4
 余ってるのでw

SSD・・・OCZ Technology Vertex 4 128GB
 ファームウェアの更新で大幅に早くなるらしいので。

HDD・・・WD Caviar Blue 1TB (WD10EZEX)
 1TBあれば、実際どれでもいいw

PSU・・・Seasonic Xseries 850W
 1回使ってみたい電源なのと、奥行寸法が160mm。

で、VGAは580か570。

今回は水枕2個しか使いません。
CPUとVGAのみの初歩的な水冷PCにしようと思ってます。
水枕2つだと水路が悩まず決めれそうなのと、フィッティングが少なくて済むw
フィッティングの数が増えると金かかりますからねw

こんな感じで進めていきます。
後、ラ○○○カ○○を使って見た目のインパクトを大きくしてみようかと。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/06/20 Wed. 19:12 [edit]

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/44-4e942efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。