百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

水冷PCを作るにあたって 

水冷PCに興味がある方や水冷PC自作に挑戦しようと思っている方に、
実際に作ってみて私が感じた事を記載してみました。
人それぞれ捉え方が違うので、実際に自作するなら他のサイト巡って、
情報収集をされる事をおすすめします。

私がなぜ水冷にしたのかと言いますと、やっぱり冷却強化ですね。
使ってみて冷却面が強化されたことは実感しました。
VGAに関しては負荷時で40℃ぐらい下がりましたよ。

ここで私が感じた水冷PCにするメリット・デメリットを。

メリット
1.冷却面を強化できる。
2.空冷と比べて静音PCになった。
3.見た目が美しくなったようなw

デメリット
1.空冷PCよりお金がかかる。
2.メンテナンスをしなければならない。
3.水漏れした場合、他のパーツが壊れる危険性がある。
4.設置するパーツが増えるので、それなりに場所が必要。

こんなもんですかね。
まぁ見た目はメリットなのかよくわかりませんけどw


冷却面ですが、ラジエターを何個設置するかによって変わってくると思います。
熱源すべてに水枕を取り付けてもラジエターが240サイズ1つだと冷えません。

なら、水枕1個にどのぐらいのラジエターが必要か?
私の場合は水枕6個に対してラジエターが360x2 240x1ですが、人によって違うと思います。
実際に設置して冷えないって思うなら追加すればいいですし、
冷却に満足したなら設置した数が正解になりますよね。
あらかじめ目標温度を設定しておくのがいいと思います。
ただ、冷えると言っても外気より下がるとこはありませんよ。


静音性についてですが、無音にはなりません。
ラジエター内部のクーラントを冷却するにはファンがいりますからね。
それにポンプの音もプラスされますよ。
低回転ファン用のラジエターを選択すると静音性が高くなります。
冷却重視の高回転ファン用のラジエターに比べると冷却は劣るでしょうけど。
通常のケースには収めれない大型のラジエターを選択すれば
冷却・静音どちらも強化できるのかもしれません。
ラジエターには様々な種類がありますので、
何の目的で水冷にするのかによってラジエターを選ばれるのがよいかと。


簡単にラジエターを追加すればいいと述べましたが、
ここに発生する問題が お金 ですw
設置する水枕が増えれば増えるほど、お金がかかります。
水枕を増やすってことは、ラジエター・フィッティング・チューブ・クーラントが増えます。
パーツが増えるとポンプが力不足になってくるので、場合によってはポンプも増えます。
当たり前ですが、パーツが増えればお金がかかりますw
M8はハイエンドPCが1台購入できるぐらいかかりましたw
まぁメンテナンスついでに少しいじったのもあるんですけどね。

どうせ金がかるなら、水冷PCの完成品を購入する手もありますが、
水冷PCは自作されるほうがいいと思います。
自作して仕組みを理解しておかないとメンテナンスの時に困りますよ。
どこかのサイトに書いてましたが、初回メンテナンスは作成から3ヶ月後。
その後は半年に1回ぐらいのペースでメンテナンスが必要らしいです。
パーツの劣化などで水漏れが発生しない為にもメンテナンスは欠かせないんでしょうかね。
一応、私はこのペースを守っていくつもりにしてます。
水漏れは怖いですからw
水漏れ対策として私はメインシステムと水冷システムの電源をわけています。
テスト時に水漏れがあっても、わけておくと拭けばいいだけですしねw


画像もなく文字だけ長々と書いた記事になりましたが、
少しでも参考になればいいと思います。
わからないことがあれば質問してもらっても構いませんが、私も初心者の部類なのでw
まぁ、わかる範囲でお答えさせていただきます。



関連記事

Posted on 2012/05/10 Thu. 00:53 [edit]

システム  /  TB: 1  /  CM: 7

コメント

私は見ため目的オンリーで水冷化しましたが、ホントにお金かかりますよね。
CPU/VGAだけの水冷化でラジ240x1+120x2、ポンプx1、リザx2ですが、
水冷パーツだけでそこそこのスペックのノートPCが買える位かかりました。
後悔はしてないですけどw.

完成してから4ヶ月ほど立ちますがまだノーメンテですw.
一応ノートラブルですが、そろそろクーラント交換しようかな・・・。
メンテナンス性がかなり悪いんだよなあ~私のPC・・・。

MooderBone #- | URL
05/10 01:33 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
05/10 03:51 | edit

冷却強化目的が今や見た目重視になってしまってますよw
やっぱ見た目ですよねw
満足してるんで私も後悔はしてませんね。

複雑な水路にするとドレンバルブ開けただけでは
クーラント全部ぬけてくれませんね。
かと言って、やたらバルブを入れるのも不細工になりますし・・・
今回初めてメンテナンスしましたが、まぁ面倒な作業でしたw
次からはメンテナンスの事も考えて自作してみます。

すなっち #- | URL
05/10 20:00 | edit

水冷はホント根気がいりますが、その分満足感も大きいですね!
一度クーラントが部屋に噴射したことがありますが。。^^;
ボクはもっぱら見た目重視な感じになってますw

そういえば使っている工具やフラックスまで一緒なんですね☆
たいへん親近感が沸いてますwボクはほとんど近所のホームセンターで揃えてますね。

と~やん。 #- | URL
05/11 19:28 | edit

確かに満足感は大きですね。
作ってよかった!って思いますもんねw

アクリルケースってだけで見た目のインパクトが大きいのに
あれだけ内部を綺麗に見せれる技術がすごいです。
一時期購入を考えたこともありましたが、
私には無理だと確信し断念しましたよw

すなっち #- | URL
05/11 20:06 | edit

はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

人気サイトランキング #- | URL
05/13 14:08 | edit

拝見させていただきました。

すなっち #- | URL
05/13 22:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/24-c1dda757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【水泳PCを作るにあたって】

水冷PCに興味がある方や水冷PC自作に挑戦しようと思っている方に、実際に作ってみて私が感じた事を記載してみました。人それぞれ捉え方が違うので、実際に自作するなら他のサイト巡

まとめwoネタ速neo | 2012/05/10 16:13

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。