百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

PC case of Mannequin episode.1 

マネキンケースの作業開始です。
まだパーツは揃っていませんのでできることからやっていきます。

episode.1はマネキンの加工です。
まずは貼り合わせてあるマネキンを胸部と背部にわけます。


接着剤で貼りあわせている部分にアクリルカッターで軽く溝を入れ、
普通のカッターで切り離していけば分解できます。
難しくない作業ですが割れや欠けに注意が必要なので時間はかかりました・・・

各パーツの設置位置を決めます。


マネキンの内部に設置するメインパーツはマザーボードとSSD・HDDのみ。
メインパーツ以外のパーツは排気ファンと光物の基盤ぐらいかな。
マザーボードの位置は画像の位置で決定ですがドライブ類は変更するかもです。

大まかですがパーツの位置が決定したので次の作業に。
今の段階だとバランスが悪いのでここで修正。
下腹部の大きめな空間をカットしてバランスを良くします。


股上5cmぐらいのところでカット。
マネキンの素材の厚みが場所によって5mmほどあるのでアクリル用ノコギリでカット。
手ノコなので若干波打った状態になってます・・・ (真っ直ぐ切るのは至難の業ですw)

パーツを置いてバランス確認。


上半身のみのマネキンになってしまってますが、いい感じですw
腰の位置がSSD・HDDの設置場所になるので大きめの空間は無くなりそうかな。
で、残りの電源や光学ドライブの設置場所ですが、マネキン内部には設置しません。
依頼を受けたときはマネキン内部にすべてのパーツを収めるつもりでいましたが、
マネキン内部はほぼ曲面でパーツを固定するのがかなり面倒なんです。
そこでふと思いついた方法でいこうかと。



胸部と背部をテープで仮止めした画像です。
底部の大きめの開口を吸気にするのですが、浮かしてやる必要があります。
どうせ浮かせるなら電源等を収納できるボックスを作り、吸気ファンもボックスに固定して
うえからマネキンを被せてみようかと。
簡単に説明すると、まな板に箱を被せてケースにしてしまうみたいな感じですかね。
ボックスにマザーボードトレイを固定すれば、マネキンを加工する必要がほぼなくなります。
上手くいけば作業時間の短縮も可能。

詳しくは次回のボックス作成記事で紹介します。
関連記事

Posted on 2014/08/31 Sun. 23:54 [edit]

Case of Mannequin  /  TB: 0  /  CM: 4

コメント

エアフローは煙突ですかね~??
マネキン自体にパーツの装着は難儀ですよね・・・
真ん中に2本のアクリルパイプを置き、上からマザボ、SSD,HDDの構成を妄想しちゃいましたww
続報楽しみです♪

bloom #- | URL
09/01 01:44 | edit

エアフローは煙突じゃありませんw
首の部分を排気に使うことも考えたのですが、120mmファンが収まらなかったんです。
なので、エアフローは肩より少し下の部分に120mmを2個付ける予定です。

2本のアクリルパイプを使った方法、良いですね! それは思いつかなかったw
コメント拝見してパイプもありだなと思い、変更も考えてみましたが
材料揃っちまってるし依頼品なので今回は我慢します・・・w

すなっち #- | URL
09/05 23:01 | edit

これはお洒落ですね~

ファンの開口位置がまったく想像もつかない分楽しみです♪

Hide-Rocket #- | URL
09/07 14:54 | edit

最終的にマネキンには服を着せることになります。
どうしても排気用の穴が必要になるので、服に加工をしてもらうつもりですが、
正面から見たときに服の加工がわからない位置にするつもりでいます。

取り付ける位置が曲面なので上手くいくかはわかりませんが、
とりあえず挑戦してみますw

すなっち #- | URL
09/10 22:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/194-604ecbfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。