百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

Cubitek Mini Cube Mod episode.1 

まだパーツは揃っていませんが、依頼品なのでやれるとこからやっていこうかと。
国内で購入したパーツはすべて届いていますので、手持ちの水冷パーツを加えて
パーツのレイアウトを決めていきます。

最終的に決定した配置から。


一番悩んだのがポンプ。
ラジエターの厚みを変えるともう少しゆとりができるんですけど、
できるだけ手持ちのパーツを使わないと予算的に無理なんです。
電源は新たに購入するつもりでしたので、奥行き150mmのを選びました。
奥行き150mmの電源とこのラジエターでポンプを設置したときの隙間は左右2mmぐらいw

ポンプを別の位置にすることも考えてみましたが、どこに置いても残念な結果に・・・w
見た目的には画像の位置がベストなんやけど、電源のコネクタ数個が使えませんw
まぁ、必要なケーブルは確保できたので、ここは見た目を優先してます。

パーツのレイアウトが決まったら本格的に作業に入っていきます。

ケースはサイドパネル以外リベット固定になっています。
まずはリベットを撤去してケースを解体。
フロントとトップが一体化しているので、このパネルから加工していきます。

加工といっても今回は穴をあけるだけです。
まずはフロント部分から。


吸気ファン用の穴です。
ラジエターが240なので、このサイズの穴を2ヶ所あけます。



穴あけには自在錐を使用。穴のサイズは直径115mmです。

これにラジエターグリルを取り付けます。


このラジエターグリル、M8にも使っていますがめっさかっこいいです。
あるのとないのとでは見た目がかなり変わります。
ただ、240サイズで9000円ぐらいします・・・
安値なグリルは結構あるんやけど、これだけは譲れないw


フロント部分はファン用の穴とスロットインドライブの穴をあけてます。


光学ドライブは裏配線スペースに設置


SSDとファンコンも裏配線スペースに設置する予定です。
問題はケーブルが収まるのかですね・・・
収まらない場合は裏配線部分のスリーブを撤去するしかない。



トップ部分の穴あけ。


120mmファンを追加するための穴です。
吸気と排気のバランスを考えてギリギリのところにあけてます。
ちなみに25mm厚のファンだとマザーボード側の24PINが干渉します。
なので使用するファンの厚みは15mm
ケースが小さすぎて何をするのもギリギリですw


次回はフレーム部分の加工(これも穴あけ)を紹介する予定です。
更新日は未定ですが、Mod記事の前にコメントでファンについての質問がありましたので、
そのことについて書きます。
関連記事

Posted on 2014/02/22 Sat. 22:55 [edit]

Mini Cube  /  TB: 0  /  CM: 2

コメント

初めましてすなっちさん

私もほぼ同時期にCubitek CB-MNI-B004ケースMODしているのですが、悪戦苦闘してます。

私もリベットを撤去してケースを解体した所です。

すなっちさんみたいな器用な、かたが先行してケースを作ってくれると楽です。

早い完成をお待ちしてます。

PC自作おいちゃんの・・・ #- | URL
02/24 00:55 | edit

初めまして、コメントありがとうございます。

同じケースをModされていると言うことは・・・
仲間ですねw
私もこのケースには悪戦苦闘しております・・・

ブログでは問題なく進んでいるように見えますが、失敗しまくってますよw
今回はたまたま上手くいっただけですw

完成は記事にすると後3回ぐらいで終わるので
3月の初めぐらいには完成画像を公開できると思います。

URLが貼られていたのでブログのほうにお邪魔させていただきました。
これからもお邪魔させていただくと思いますがよろしくお願いします。

すなっち #- | URL
02/25 22:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/179-e3f5769e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。