百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

Aquaero6水冷化 

M8のパーツを購入した記事でaquaero6には水枕装着不可と記載しましたが、
水冷化ができるようになったみたいです。
少し面白いパーツなので、久々にパーツ紹介記事を書いてみようかと。

そのパーツがこれ。


見た感じは基盤に取り付けるバックプレートようですが、
このプレートにaquaero5の水枕を装着するみたい。


私のように水冷化しているaquaero5からaquaero6に変更するなら、
このプレートを購入するだけで水冷化が可能になります。

ってことは、もう購入したんじゃないの?って思われるかもしれませんが、
まだ購入してませんw
いつもなら深く考えず買ってしまうんですけどね・・・w

なぜ躊躇しているのか?

1番の理由は水冷化する必要性があるのかってことです。

aquaero5はファンの回転数を絞ると高温になります。
実際にラジエター用のファン3個を一組にし4つのチャンネルに繋いでましたが、
水冷でも40℃を超えます。(ファンコンの温度はソフトで確認できます)

ちなみに
NoiseBlockerを繋いだ2系統は47℃前後
Gentle Typhoonを繋いだ2系統は42℃前後
同じ12Vファンでも電流が少ないGentle Typhoonのほうが低かった。
この数値は環境やシステムによって違うので参考までに。

で、aquaero6ですが、
メーカーサイトを見るとaquaero5より高温にならないらしいのです。

組んでみないと何℃になるのかわかりませんが、
水路のどこに入れるかが問題なんです。
高熱源のVGAの後だと水温のほうが高いとかありえますからw

自分のシステムでどれぐらいの温度になるのかがわかれば話が早いんですけどね・・・w
少し様子見かな。

とは言え、


水枕装着してなくても かっこいいんですよw
どこに何を繋ぐのかもわかりやすいし。

う~ん 悩むなぁw


とりあえずプレートは検討するとして、これは購入する予定。


Aquaero5/6 Pro用のモニタ部分を保護するパネルですね。
アクリルで作ろうかと思っていたので、間違いなく購入するでしょうw
これに紫のフィルムを貼ればイメージに合いそうですし。



おまけです


マウスのLEDもキーボードと合わせてみました。
簡単な作業でしたので30分ほどで完成w
関連記事

Posted on 2014/02/01 Sat. 23:47 [edit]

ファンコン  /  TB: 0  /  CM: 4

コメント

このプレートはアルミなのかな???
もし温度が低い様なら、これだけでも熱を吸収してくれそうですよね。
私だったら、ヒートシンクを付けるかも。

アクアのパーツはカッコ良いです!

bloom #- | URL
02/02 10:10 | edit

やっぱり、噂通り、出してきましたねww

すなっちさんが仰る通り、見やすいし・・・・

Σ(゚д゚lll)言ってもかっこいい

アクリルパネルと水冷用プレート買いだなぁ・・
アト、水枕もか・・・・

metakuma #Ip/fgraw | URL
02/02 13:38 | edit

ファンコンにさえ水冷の時代か・・・・

no name #- | URL
02/03 17:36 | edit

>bloomさん

素材はアルミですね。
確かにヒートシンクを付けるって方法もありだな。
水冷にするかどうかはさておき、とりあえず注文してみようと思います。
結局買ってしまうんですよねw


>metakumaさん

発売はもう少し先だと思ってたんですけど、
早くに出してきたとなるとやっぱ熱持つのかなって思ったりします。

基本的には見えないパーツの部類に入るんでしょうけど、
かっこいいですよねw


>no nameさん

コメントありがとうございます。

aquaero5がかなり熱を持つので水冷化に至ったのかもしれませんね。
一時期どこのショップも水枕が売り切れってこともありましたよ。

aquaero6についてはPCが完成したら温度を計測して記事にしようと思っています。

すなっち #- | URL
02/04 00:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/176-65058baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。