百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

Original Tech Station episode.2 

前回に引き続きTech Station(まな板)の製作です。
予定通り週初めにメイン素材であるアクリル板が届きましたので、
いよいよ厚みのあるアクリル板の加工に入っていきます。

今回はマザーボードトレイに使用する厚さ8mmのアクリル板の加工です。
いろいろと考えた結果、普通に四角形で使うよりもカットして形を変えるべきかなと。
とりあえず、アクリル板に適当な下書きをしバランスを見てカットしてしまいます。
毎度のことながら、図面なんかは存在しませんw

加工法は2mm厚のときと同じでカットする角度が広いところは丸穴をあけます。


赤いラインがカットライン。これをテーブルソーでカットします。
アクリル板の辺と平行にカットするなら、バーを付けてスライドさせるだけなんですが、
カットラインが辺に対して斜めになってるので、手で調整するしかない。

今まではバーに頼ってましたので切断面は真っ直ぐでしたが、
バーがないとなると一定のスピードでスライドさせない歪みますし、刃の目がひどくなる。
そこんとこを注意しながらカットすることだけに集中し進めます。

短いラインはヤスリ調整でなんとかなるレベルでカット完了。
気の緩みが出たのが長いライン・・・
もう少しでカットできるってときに、スライドさせている手の力が少し緩んだんです。

結果・・・


アクリル板が浮き上がってしまい、刃に弾かれ見事にかけました・・・w
こうなってしまっては、ヤスリ調整でなんとかなるレベルではないw
残された選択はカットラインの変更のみ。

ケーブルを通す切抜きを入れたかったんですけど、こいつのおかげでボツですわw

気を取り直して変えたラインをカット。


白い点線が初めに下書きしたラインです。
若干形は変わってしまいましたが、こればかりはどうしようもない。

弾いたときに回転する刃の上をアクリル板が移動し、小さい点ですが傷が入ってます(赤丸)
この点と同じ大きさで指にも傷が・・・w  手袋せんとあかんねw


切断面の拡大。


一定のスピードでスライドさせたつもりでしたが、刃の目がひどいですねw
今までは慣れてくれば それなりに上手くなる作業ばかりでしたが、
この作業だけは慣れても上手くなるとは限らないと思う。

調整してペーパーと研磨で磨けば見れるレベルになりそうなんで良しとします。

カットしたアクリル板に直径20mmの穴をあけます。
穴あけに使用するのは20mmのホルソー。

これも初挑戦ってことで失敗するつもりでやりましたが、めっさ簡単にあきましたw


2mmビットで下穴をあけて4mmまで大きくしホルソーで一気にあけます。

薄板と違い斜めにビットが入ると真っ直ぐな穴にはならないので、スタンドを使用。


これぐらいの作業ならボール盤は必要ないかな。
本当はめっさほしいんやけどね、ボール盤w
糸のこ盤買った後にボール盤を買うかは考えることにしよう。

この穴にスイッチを取り付けます。


仮に余ってたスイッチを取り付けてみましたが、問題はなさそうです。

時間があまりなく、今回はここまでです。
マザーボードを固定するネジ穴をあけるのと、前回作った光物を仕込む穴をあければ完成。
ヤスリがけにかなりの時間を費やすことになりそう・・・w

次回は底板を加工していきます。
ケースフットを取り付けたり、気が向いたらエッジ加工をしてみようかと。
厚みが2mm増しの10mmになるので、今回以上に苦戦を強いられそうですw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2013/02/15 Fri. 22:14 [edit]

Tech Station  /  TB: 0  /  CM: 3

コメント

私もドリルスタンド使ってますが、いいですよねw
たかが穴開けるのに時間掛かりますが、真っ直ぐ開けれるので良しとしてます。
糸ノコは持ってるんですが、あまり出番が無くて・・・
ボール盤かもしくはフライス盤も欲を言えば私も欲しいですね♪
将来、大きいホールソー手に入れたら、ガッチリした土台が欲しい所。
私も次回のPCはアクリルを使います!
フレーム内部に水を通したいなと思ってます。上手く行くか分からないけど・・・(@-@);;

bloom #- | URL
02/15 23:16 | edit

アクリルが欠けてもめげない...まさに百折不撓ですね☆
卓上ボール盤を勢いで買ってしまったものの、ほとんどDREMELだけで済ませてしまっているボクって一体...( ̄∇ ̄;)
しかしアクリル+スイッチだけですでにカッコえぇw

りくんちゅ。パパ #EANjiY0g | URL
02/16 00:01 | edit

>bloomさん

精密さには欠けるんだろうなと思ってましたが、かなり使えますね。
手頃な価格だったんで、買ってよかったんじゃないかなw

フライス盤ですか!w
趣味の域を超えてますよね、価格といいw
私はまず糸ノコ盤かな、アクリルの切り抜きには必須ですしね。


>りくんちゅ。パパさん

慣れてる作業でも70%ぐらいは失敗すると思ってやってるんです。
そう思ってると失敗しても落ち込みませんからw

私もDREMEL持ってますけど、ちょっとした作業には小型だし使いやすいですよね。
その加工適したに工具を使うのが1番なんでしょうけど、
1つの工具を自分なりに考えながら枠を広げるのも面白いと思います。

すなっち #- | URL
02/17 21:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/143-2deb499c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。