百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

M8 Mod episode.5 

引き続きM8 Modの紹介です。
今回はサイドパネルを作っていきます。
ケースのサイドパネルではなくポンプやドライブが設置してあるケースの底部に
蓋を乗っける為のサイドパネルです。


取り付け箇所の寸法をとりアルミ板に下書きをし切っていきます。
折り曲げて切ることができない場合、金ノコで切ってます。
直径2.5mmの穴にはM3のネジタップを切り、直径3.5mmの穴はM3ネジ貫通させます。



ドライブマウントにもM3のネジタップを切ってます。
サイドパネルの3.5mm穴が丁度ドライブの穴と重なるようにしています。
ポンプマウントにもタップを切る予定です。(まだ防音材が届いてません)
タップ切りは手動のタイプを使用しています。
チャックに取り付けてインパクトドライバーでやると早いのですが、
アルミは柔らかくネジが空回りする場合があるので手動のほうが無難です。



仮にケースに取り付けて穴に間違いがないか確認してみます。
M8にはオプション品を取り付ける為の穴が無数にあるので、
これを利用してケースに固定しています。
ケース穴>作成したパネル穴>マウントのタップ穴 こんな感じです。
マウントがない場所はパネルにタップを切っているので
ケース穴>作成したパネルのタップ穴 こんな感じ。



このままだとドライブが使えないのでディスクを入れる穴をあけていきます。
念入りに寸法を図り下書きしていきます。
間違うと1からやり直しになるので、ここだけは失敗できません。
アルミ板がもうないのが失敗できない1番の理由ですw



両端の丸みはドリルビットで出します。
切り取る幅を6mmで設定しているので、当たり前ですが6mmの穴があいてます。 
こういった場合の切り抜きにはリューターを使用します。
これだけの量をリューターで全部切ると、火傷するぐらいリューターが熱くなるので
金ノコが入る幅だけリューターで切ってます。
ちなみに金ノコで切るほうが早いですw



これはまだヤスリをかけてない状態です。
金ノコで切ったわりには真っ直ぐ切れましたw
木材と違って極端に歪んだりすることはないかな。



ケースに取り付けて最終確認。
自分で言うのもなんですが、かなり上手くいきましたw
乳白アクリルが眩しすぎたのでマットブラックアクリルでポンプマウントを作り直してます。

次回は蓋の作成を紹介する予定にしてますが
曲がりを入れたりするかもなので、作業が難航しそうです。




関連記事

Posted on 2012/04/18 Wed. 23:59 [edit]

Magnum M8  /  TB: 0  /  CM: 2

コメント

おはようございます^^
ドライブの設置方法ナイスなアイディアですね。
ますます完成が楽しみになります^^
ところで、取り出しボタンってどうなってるんですか?

親G #4iJttMsk | URL
04/19 09:29 | edit

ディスクの取り出しボタンは使えませんw
スロットイン型なので出すときだけの問題ですし
ソフト起動させて出せばいいかなと。
BDやDVDを見る時はPC-A04を使用しています。

すなっち #- | URL
04/19 21:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/13-a3bd82b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。