百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

アクリル加工 Part2 

コメントで質問があったアクリル板の加工法を紹介します。
アクリル板の加工はアクリルカッターを使用します。
ある程度の加工ならインパクトドライバーは必要ですが、小道具で加工できます。

今回紹介する加工はAir Box Modで作成したSSDマウント部分です。


黄枠のカット方法になります。
これはマザーボードトレイ(赤枠)と同じようなラインにカットしてあります。
実物は3mmの集光ピンクアクリルを使用しましたが、今回は2mmの蛍光ピンクを使用。

まず下書きから。


斜めラインの角度は自分の好みで変えてもらったらいいかな。
これをアクリルカッターでカットしていきますが、手を加えてやる必要があります。

カットラインの下書きとは別にラインを加えます。


赤がカットするラインで黄が加えるラインです。
加工紹介ということで、画像左は斜めの部分に丸みを出し、右は角を出してみます。
私は丸みを出すのにヤスリではなくビットを使います。
丸みを出す左側には10mmのビットを使用し、角を出す右側は2mmのビットを使用します。
画像の白ラインは各ビットの半径と同じ寸法になってます。
10mmのほうは5mm、2mmのほうは1mmです。
黄ラインが交差する点の部分にビットを使用し穴をあけます。


あけた穴がカットラインをオーバーしていなければOKです。
穴をあけることでカットが楽になりますし、綺麗に仕上がると思います。

カットラインをアクリルカッターでカットしていきます。


あまり力を入れると、穴をオーバーして必要な部分に傷が入りますので、
時間をかけて丁寧に作業することをおすすめします。

ある程度溝が入れば折ってしまうのですが、このままじゃ折ることができません。
面倒ですが、あけた穴から外に切り込みをいれます。


歪んでも問題ないので、ノコギリでカットします。
後は折っていくだけです。


折る部分が小さいと手で折るのが困難なので、ペンチを使います。

カット完了。


角度が180°以内であればこの方法でカットできると思います。
文字だけ見ると面倒だと思うかもしれませんが、めっちゃ簡単ですw

丸みを付けた部分の差です。


まぁ、あんま変わらんねw
90°とかならかなりの差がでますけど、この角度じゃこんなもんですw

これを仕上げていきます。
私が仕上げに使う工具です。


ヤスリ・ペーパーヤスリ・アクリル専用研磨剤です。
ヤスリはいろいろな種類があるので、必要なタイプを揃えればいいと思います。



折ってカットしてますので、切り口は綺麗ではないですw
画像をみてもらうとわかると思いますが、段差がついてます。
アクリルカッターを入れたとこは溝になってるので、凹みます。
逆に折ったとこは凹みませんのでこのような段差が発生します。

まずは棒ヤスリでこの段差をなくしていきます。
アクリルカッターで入れた溝は定規を用いてますから真っ直ぐ切れてるはず。
なので、これに合わせてヤスリをかけていきます。

段差をなくした状態です。


棒ヤスリはペーパーに比べると荒いので、傷が結構つきます。
この傷をペーパーヤスリで消していきます。


画像は600をかけた後になります。
傷が深い場合は360や400を使い、600>1000>1500と順番にかけます。
気分で2000までかける時がありますが、まぁ1500とあんま変わりませんw
今回は1500までかけました。

1500までかけて、傷がないか確認をし研磨剤で磨きます。


磨く部分はエッジのみなので、研磨剤は少量でOKです。
大量に付けるとエッジ部分をオーバーしてしまい面の部分に傷が付いてしまいます。

研磨後の完成画像です。


時間があまりなくカットした部分しか仕上げてませんが、こんな感じになります。
カットよりもヤスリ掛けや研磨に時間をかけたほうが綺麗に仕上がります。

今回は2mm厚のアクリル板を使用しましたが、3mmでも加工法は同じです。
厚みがある分アクリルカッターで入れる溝を深くする必要がありますが。

この方法を曲がりのカットの基本にしていただければ、後は応用ですから
複雑なカットもそんなに難しくないと思います。
是非挑戦してみてください。


こんな感じで、加工については問合せをコメントでいただければ、
その都度紹介させていただきます。
Mod記事でも紹介していきますが、わからない事があれは気軽にコメントしてください。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
関連記事

Posted on 2012/11/17 Sat. 22:33 [edit]

パネル加工  /  TB: 0  /  CM: 6

コメント

分割して切っていたんですね。確かに確実!!
時間は掛かりそうだけど安心感がありますねw

あっ!LEDスイッチのLEDの交換ですが、出来ましたw
なんでしょうかね、LAMPTRON製ではなく、Mod /smart製だとメッチャ簡単です!w  なんと爪を外すだけでスッポリ取れますw

LEDも専用のアダプターに付いていてアダプターごと取れます!
ノーマルは3ミリでしたが、私は明るさが欲しかったので、5ミリに変えました。ただツバが3ミリ用で長いので5ミリを付ける場合長さをカットしないと入りませんw

気になるのが、このLEDスイッチを頼む場合、どこのショップもMod/smart製を選べないですよね?
私の経験ですと、WhiteとBlueを頼むと、LAMPTRONでAmberを頼むと、Mod/smartが来ました・・・
まぁ今の所、LEDを変える前提ならAmberが有力か?!
それとも、こちらで指定できるのかな~??次回買う時が有ったらコメントしてみよう。

bloom #- | URL
11/18 00:10 | edit

アルミ板も分割してカットすることが多いです。
確かに時間はかかりますけどねw

スイッチ情報ありがとうございます。
なんとそんな簡単にバラせるとはw
先日届いたwhiteはLamptronでしたからwhiteはダメですね。
次回はAmberで注文してみようw
リングとドットで違ったりするのかもきになるところですね。
あと大きさも。

一通り購入してみて検証してみる必要がありそうだw

すなっち #- | URL
11/18 00:26 | edit

リングとドットも同じ構造でしたw
私は両方交換しましたです♪

PPCSのスイッチの欄をよく見たらメーカーか載ってたww
メーカーがよく分からないのも有ったが、そっちがLAMPTRONかな??

bloom #- | URL
11/18 00:33 | edit

同じでしたか。これで使い分けれるw

私の注文したのはメーカー名が記入されていないwhiteですので、
おそらくこれがLamtronだと思います。

Frozen見にいってみたら、メーカー名がFrozenになってましたよw
後でAquaも見てみようw

すなっち #- | URL
11/18 00:50 | edit

すなっちさんありがとうございます!うまくやれそうな気がするw
またわからないことがあったらお願いしますね\(^o^)/

デンタ #- | URL
11/18 00:56 | edit

参考になりそうでよかったw
無理さえしなければ、上手くいくと思います。

質問はいつでも気軽にしてくださいね。
こんな感じでお答えさせていただきますので。

すなっち #- | URL
11/18 18:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sandysoil.blog.fc2.com/tb.php/114-d02e6e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。