百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

2013 Mod予定 

PC-6B Mod、年内に完成させようと作業していますが、少し厳しい・・・
予定ではギリギリ31日に間に合うペースで進めてたんですけど、
残念ながら朝から雨ってことで、塗装が完了しなかった。
後1日ありますが、残りの作業を終わらせるには寝ずにやっても多分無理w

今年中PC-6Bを完成させて来年はM8 Mod始動ってのが理想だったんですけどね。
なかなか上手くいかないもんです。

2012年は1月に初の水冷機M8 Mod Ver.1を完成させ、3月末にブログを開設。
ここからはブログに紹介してますが、M8 Mod Ver.2の計画&作成。
年内の終わらなかったPC-6B Modを始動し、依頼PC DD AirBox Modを完成させました。

2013年の予定は、とりあえず決定しているのを記載しますと。

・PC-6B Mod完成
・M8 Mod Ver.3の計画&始動&完成
・DD Double Wide Tower21 Modの計画&始動&完成


こんな感じですかね。

未定ですが、DD Double Wide Tower21をもう1台Modするかもしれないのと、
AirBoxを見た別の知人が作ってほしいと言ってきてるので、依頼PCが1台。

すべて決定すれば、合計で5台Modすることになるかな。

飽きたり気に入らない点がでてくればVerを上げてリニューアルすることもあるので、
予定通りに進むとは考えてませんけどねw

ブログを開設し約8ヶ月、不定期更新で色々と書いてきましたが、
コメントやメールをしていただき、本当にありがとうございました。

今年のブログ更新はこれで最後になります。
明日もPC-6B Modの作業を進めますが、万が一完成しても更新はしません。

引き続き来年もブログを続ける予定ですので、よろしくお願いします。

それでは、良いお年をお迎えください。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
スポンサーサイト

Posted on 2012/12/30 Sun. 23:53 [edit]

未分類  /  TB: 0  /  CM: 10

Lian Li PC-6B Mod episode.25 

久々のPC-6B Modです。
途中で依頼が入ったとは言え、約2ヶ月半ぶりになりますw
相変わらずモチベーションは下がったままですが、
とりあえず完成させないことには次に進めませんので、
年内完成を目指して作業を進めていく予定です。

25回目は塗装紹介の予定でしたが、塗装はもう紹介しませんw
缶スプレーで吹き付けるだけなので、あんま面白くないw

そういうことで、今回はSSDとHDDマウントにちょっとした加工を。
折角なんで新たに購入した電動工具を使用することに。

PC-6Bのマウントには8mm厚のアクリルを使用しています。
厚さ8mmだとエッジ部分をどうにかしたくなるんですよね。

安易な考えかもしれませんが、エッジ部分を斜めにカットしますw


わかりにくいけど斜めにカットした後です。
テーブルソーに慣れてないのもあり、切断途中に何度か弾かれましたが、
なんとか思い通りにカットできたんじゃないかなと。

これにペーパーをかけて仕上げていきます。
まずは240番で刃の目を消していきますが、この作業が結構面倒。
使いこなせてないのもあって、所々刃が深く入った部分が発生。
真っ直ぐにカットするのは簡単ですが、刃の目を出さずにカットするには
もうしばらく時間がかかりそうです。

刃の目が消えたら400>600>1000>1500とかけていきます。
アクリル専用研磨剤で磨いて完成です。


わかりにくい・・・w

一応拡大画像を用意しました。




カットしたのは見える部分の二辺で、短いほうは「く」の字にカットしてます。
長いほうは80°の角度で斜めにカットしてあります。

作業時間は約30分。
手作業でも電動工具を使った作業でもヤスリ掛けで仕上がりが変わりますね。

後はこれをもう1枚作ればいいわけですが・・・
まぁ、よくあることですけど・・・

失敗しましたw


こっちの板を先に加工したんですが、見事に穴にかかってますw
これじゃパイプも通せませんので、小さくするしかなさそう・・・w
少し考えて失敗した板にも加工することにします。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/26 Wed. 22:23 [edit]

Lian Li PC-6B  /  TB: 0  /  CM: 8

Proxxon 28070 

新たな電動工具が仲間入りしました。

Proxxon Super Circular Saw Table No.28070


開封したときに思ったんですが、ちょっと安っぽいw
側がプラスチックなので安っぽく感じるのかもしれません。

思ってたよりも小さくて、これはまたハズレ引いたかなっと・・・

初めは思ってましたが、これめっさ使えますw
今まで切断にかけてた時間がアホらしく思えるぐらいですw

少し機能面の説明を。


6段階の回転数調整ダイヤル付きで、素材別に適した数値を記載してくれてます。
シルバーのレバーで刃を上下に移動でき、その奥の黒いレバーで角度調整ができます。

角度調整は45°まで。


黒いレバーを右に持っていくと、刃の部分が斜めになっていきます。

切断方法


付属している金物をテーブル部分に取り付けて素材の寸法に合わせます。
後は電源を入れて素材を後ろに移動させるだけ。

まずは直線でアルミ板を切断。


今まではアクリルカッターで溝をいれて、金属曲げ機で切断してましたが、
スライドさせるだけで切断できます。
長さ5cmぐらいのアルミを試しに切断してみましたが、10秒かかりませんw
思わず笑みがこぼれるほどですw

次に10mm厚のアクリル板を切断。


アルミ用の刃を使ったのでバリと煙がすごい出ましたが、綺麗に切れます。
アクリルは刃の目が少し荒いほうがいいかもしれません。
調べたら樹脂用の刃があるようで、近日中に購入予定。

最後にエッジに角度をつけて切断。


正直これにはビックリしましたw
欠けることなく、綺麗に45°の角度がつけれます。

こんなことも可能です。


四辺全てエッジ加工w これ作るのに1分かかりませんw

鋸で時間をかけて切断していたアルミのL型アングルやアクリルパイプも、
これがあれば簡単に1分かからず切断できるw
本格的に使用したわけではないですが、私の中では当たりですね。

動作音はリューターで金属切るよりも小さく、屋内で作業してても苦情はこないレベルです。
切り抜きだけはできないので、糸鋸盤もほしいところ。
そのうち同じメーカーで糸鋸盤も購入するかもしれませんw


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/22 Sat. 20:52 [edit]

Table Saw 

ソーガイドが木材以外には使えないことがわかり、手動では無理だろうと判断。
ここはやっぱ電動工具しかないと思い、購入に踏み切りました

マキタや日立のカタログを入手し、適した電動工具を調べてみましたが、
やっぱテーブルソーが使いやすそう。

前回紹介した海外メーカーのテーブルソーとマキタのテーブルソー


どちらも同じような形ですが、精度はマキタのほうが良いみたい。
まぁ、精度が良いだけにマキタのほうが高値ですけどw

ただ、これどっちもかなり大きい・・・
重量も20kgぐらいあるので、その辺に転がしとくわけにはいかないw

切断する素材が1.5mmまでのアルミと10mmまでのアクリルなので、
正直ここまで本格的なのは必要ないんですよね。

で、見つけたのが


Proxxon No.28070 スーパーサーキュラソウテーブル

大型テーブルソーに比べると、ブレードが小さいので厚みのある素材は切断できませんが、
1/2ぐらいの大きさで重量も6kg弱と かなりコンパクトw
斜め切断も可能で回転数の調節可と機能は充実してます。
価格はイギリスメーカーのテーブルソーと同じぐらい。

有名なメーカーなのもあり、これに決定しました。 明日には届く予定です。
試し切りをしてみて使用感を記事にするかもしれません。



M8 Mod Ver.3で海外から購入していたパーツが届いてますので、
ついでに載せておきます。




リザーバー(aqualis)は紹介してましたので、省いています。
これで揃ったわけではありませんが、次回発注は来年になりますかね。

一応、素材を購入すればModにかかれる状態になってます。
年末年始の休暇には問題なくMod作業に取り掛かれそうです。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/21 Fri. 23:25 [edit]

安物買いの銭失い 

少し前に厚みのあるアクリルを加工するのに使えそうな工具を紹介しましたが、
実際に使えるのか試してみましたので、まぁ見てやってください。

ソーガイド・エフ 30102


真っ直ぐ切断したり、角度をつけたりできる工具で本来は木材用。
これをアクリルにも使えないかと思い購入してみました。

使い方


鋸刃を本体の円部分の隙間に入れて使います。
3mmまでのアクリルならアクリルカッターを使ったほうが早いので、
まずは10mmのアクリルを真っ直ぐ切れるのかを試してみました。


何度も試しているので傷まみれになってますが、深く切れてるとこに注目してください。
結果から言うと、真っ直ぐ切れます。
しかし、これだけ切るのに10分ぐらいかかります。
10cmの長さ切るだけで30分ぐらいかかるかもしれませんw
真っ直ぐ切れるのはいいけど、はっきりいって使い物になりませんわw

今度は2mm厚アクリルのエッジを45°にカットできるかを試すことに。


はい、使えませんw
ちゃんとした作業台で工具が動かないように固定できれば使えるのかもしれませんが、
作業台作るだけで電動工具が買えそうw

価格が安く、購入したときは「使える」って思ってましたけど、そんなに甘くなかったw
値は張りますが電動工具を購入すべきかな。

切断用の電動工具はディスクグラインダーとリューターしか持ってないので、
新たに購入する予定にしてます。

ジグソーが手頃で使いやすそうですけど、思い切ってテーブルソーにしようかと。
手頃な価格のテーブルソーを探してみると・・・
イギリスのメーカーで使えそうなのを見つけました。


テーブルソーも木材用がほとんどですが、こいつはアルミや塩ビも切れるみたい。
角度もつけれるようなので、エッジ加工もできそうです。
DIY用なので少し安っぽく見えますが、価格面を考えると こんなもんかなと。

他にも気になったのがProxxonのコッピングテーブルソー。
細かい作業にはこちらのほうがむいてそう。
2台あってもいいんやけど、問題は置き場所なんですよねw
置き場所を確保しながら、ちょっとずつ揃えていくことにします。

ちなみに今回紹介したソーガイド、今は押し入れの奥に眠っていますw



ランキングをブログ村ランキングのみにしました。
クリックするかしないかは自由ですw
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/16 Sun. 22:27 [edit]

aqualis 

aquacomputerの新作リザーバーaqualisを購入したときに、
コメントで質問を受けていましので、お答えさせていただこうと思います。

ガラス製なのもあり、割れてないか心配してましたが2個とも無事でした。
購入したのはLEDを仕込む穴があいたタイプ。
aqualis PRO with nano coating and lightingってやつです。

付属品は固定用金物1個、プラグフィッティングが2個、
内部に取り付ける金物1個、ドイツ語の説明書とキャップボルトが数個。
ネジがキャップボルトなのに六角レンチが1つも付属されていませんw
プラグフィッティングも六角レンチで締めるタイプで、
全部で3種の六角レンチが必要になります。(まぁ自分で揃えろってことですねw)

固定金物以外はリザーバー内部に入ってます。


まぁ この状態では使用できませんので、バラす必要がありますw
このリザーバーは内部の金属棒の先がネジになっていて、トップ部分で締めてあります。
底のアセタール部分とガラス部分を持って緩めてやると簡単にバラせます。


ガラスに厚みがあるので、結構重いw これはちょっとやそっとじゃ割れんわw
アルミ板でパネルを作成して固定させるつもりですが、補強が必要になるかも。

ボトム部に取り付けるパーツは2種類。


使用するフィッティング穴によって変えるのだと思います。
フィッティング取付穴はトップに1個、ボトムに3個の計4個。

ボトムのフィッティング穴はすべて横にあいています。


真ん中の穴だけ金属パイプにつながっていて、トップ部分が排出になっているので、
私が思うに真ん中の穴はOUTには使えないんじゃないかな。
真ん中の穴をINに左右のどちらかをOUTにした場合、ボトム部に取り付けるのは、
透明のアクリルぽい素材のパーツになると思います。

左右の穴のみ使用する場合は、右側がINで左側がOUT。
ボトム部に取り付けるのは金属素材のパーツかな。


で、質問を受けていたLED部分を。


2ヶ所のキャップボルト緩めると蓋が取れます。
右側にある6ヶ所の穴にLEDが仕込めるようになってます。


穴のサイズは5mm強で5mmサイズのLEDが干渉することなく収まります。
真ん中の部分は水量センサーを仕込むようになってるみたいですが、
ボンドで塞がれてる為、このリザーバーには必要のない部分です。

とりあえず手持ちのLEDを3個だけ入れて光らせてみました。



赤LEDは5mmですみれLEDは3mm
光度にもよりますが、赤6個いれるとかなり明るくなりそうです。
すみれなら6個いれたぐらいが丁度よさそう。

LEDを直接リザーバーに仕込めるのはaqualisだけでしょうけど、
クーラントを色付きにした場合、LEDの色は白とか電球色が無難なのかなって。
紫のクーラントにすみれLEDいれても意味ないような気がw

クーラントの色とLEDの色をまったく違う色にするとどうなるのか?
まぁ これは試さないですけど、面白いかもしれませんねw

aqualisは直径が80mmとスリムなリザーバーではありませんが、
かなり存在感があり、複数個設置するとなると大型ケースが必要になります。
M8に2個並びであてがってみましたが、厳しいかもしれません。
他のパーツとのバランスもありますし、いろいろと悩まされそうですw
まぁ、こんな状況に挑戦するのもModの楽しさなのかなって思ったりしてます。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/15 Sat. 23:49 [edit]

水冷パーツ  /  TB: 0  /  CM: 2

思い切りが肝心 

またまたパーツネタになります・・・ なんかすみません・・・w
次回こそはModか加工を記事にする予定です。

今回もM8 Mod Ver.3で使用するパーツです。


利用したショップはAmazonですが、JapanではなくUSAです。
AmazonはUK・USAと利用しましたが、到着がやっぱ早いです。
UKの3日には負けますがUSAは5日で届きます。
おまけに送料がかなり安く、1500円ぐらい。

ただ、梱包がめっさ適当ですw
AquatuningやPPCSは必要以上の梱包材が入ってますが、Amazonは隙間を埋める程度。
神経質の方には おすすめできないかもしれません。

まぁ、私はあんまそんな事気にしないタイプなんで、精密機器でも平気で購入しますw


EVGA GeForce GTX 680 SC Signature2
ついに手に入れることができましたw
680まで必要なかったんですけど、670のショート基盤が好きじゃないんですよね。
Heatkillerの水枕を使いたいってのもあり、思い切って購入してみました。

本体と付属品



EVGAオリジナルクーラーでツインファンになってます。
水枕つけるから、まったく意味がないんですけどねw

VGAの水枕はリファレンスカードのみに装着できるのがほとんどで、
メーカーオリジナルの派生カードには装着できない場合があります。
今回購入したカードは若干違いがありますがリファレンスカードになります。

EVGA GeForce GTX 680 SC Signature2の基盤


GTX680 referenceの基盤


リファレンスカードは補助電源6PIN+6PINですが、Evga Signature2は8PIN+6PIN
後は基盤の右側が少し違うぐらいで干渉する部分はなさそうです。

水枕メーカーのサイトにはリファレンスカードのみ対応としか書かれていませんが、
EKだけはVGAの種類を選ぶだけで対応水枕を表示してくれるサイトがあります。

Cooling Configurator

もちろんEKの水枕しか表示されませんが、かなり便利なサイトです。

サイトでEvga Signature2を選んでみると、リファレンスカードですって表示されてました。
念の為、Evga Signature2に対応しているEKの水枕と、
装着予定のWatercool HEATKILLER GTX 680 Hole Edition Ni-Blを比べてみました。

Watercool HEATKILLER GTX 680 Hole Edition Ni-Blの裏側


Evga Signature2に装着可のEK水枕の裏側


熱源に当たる部分(出っ張った部分)はほぼ同じだと思います。
あくまで私の予想ですが、問題なく装着できるのではないかと。

装着可なら買っていたEVGA GeForce GTX 680 FTW 4GBの基盤


基盤の右側がまったく違っていて、ネジ穴の位置も違いますね。
EKだとこのカード専用の水枕があります。


リファレンスカード用の水枕を比べてもらえば一目瞭然です。
これ専用の水枕を出してるEKはさすがだなって思います。

まぁリファレンスカードを買えば、どのメーカーの水枕でも装着できるんしょうけど、
使ってるVGAを水冷化しようと考えてる方がいましたら調べてみるといいんじゃないかな。

ちなみに100%装着できるとは限りません。
私の調べ方を記載しただけですので、購入される方は自己責任でお願いしますw
VGAも水枕も安値なパーツではありませんので。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/11 Tue. 23:41 [edit]

50% 着々と 

ここんとこ少し忙しくブログ更新に間があいちゃってます。
Mod作業が進んでないのもあって、まぁネタがないのもあるんですがw

とりあえずPaypalの制限が解除されましたので、前回に続きパーツ購入の紹介を。
今回はPerformance PCSから購入したパーツになります。

まずは、ポンプ



Swiftech MCP655-B Special Edition 12 VDC Pump Without Speed Controller

Mod未完成のPC-6BのポンプもSwiftech MCP655にしてますが、
今回購入したタイプは回転数を変更するダイヤルがなく信号線が付いてるタイプになります。
2系統にする為、これを2台購入してます。

ポンプとくれば、ハウジングですね。


Pump adapter for D5 pumps, compatible with aqualis

見た目重視ならBitspowerでいくところですが、価格面でAquaにw
リザーバーとの統一感がありそうかなと。
購入したのはセンサーなしの安いほうです。 これも2個。

M8 Mod Ver.3ではクリアの水冷パーツがチューブとリザーバーのみになりそうで、
ハウジングや水枕にLEDを仕込めないので、かなり暗めになると思います。
やっぱ光物の使い方が1番重要になってくるんじゃないかな。


水冷パーツは以上で後は小物類
       M8 ver3 パーツ07

紫のネジです。
全てのネジをこれにするんじゃなくて、ポイントで使います。
内部を明るくする補助になればと。

初回のパーツ購入はこんなもんです。

そろそろModか加工の記事UPしないとヤバイw
M8 Modを開始したら増えると思いますので、もう少しお待ちください・・・w



Paypalの限度額について少し記載しておきます。
必要ない方はスルーしてやってくださいw

海外からの購入にはPaypalを使っていますが、
私の場合、累積支払限度額ってのがあって日本円で10万までの制限が設定されていました。
これを解除するのに、身分証明が必要になります。(運転免許書やパスポート等)
Paypalに登録してある内容と身分証明書の内容に相違があると、解除できません。
例えば、Paypalの登録をローマ字 身分証明書が漢字、これでも通りません。
Paypalの登録内容を身分証明書と同じ内容に変更してから手続き進めてみてください。
本人確認が通れば暗証番号の記載されたハガキが送られてきて、入力後完了になります。
制限が解除されれば、上限なしで買い物ができます。 買いすぎ注意ですけどw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/08 Sat. 23:17 [edit]

Magnum M8  /  TB: 0  /  CM: 7

とりあえず25%ぐらい 

12月に入りましたので、そろそろM8 Mod Ver.3に必要なパーツを揃えていきます。
今回もM8はリニューアルってことで、購入するパーツは少なめです。
利用する海外ショップはAquatuningとperformance PCSの2ショップ。
まずはAquatuningから購入したパーツを紹介していきます。
購入したパーツは4点で全体の25%ぐらいになるかな。

まずは、リザーバー。


Aquacomputer aqualis PRO with nano coating and lighting option

計画前から使う宣言をしていたリザーバーです。
高さ200mmで直径80mm ガラス製 LEDが底の部分に仕込めるタイプにしました。
2系統に変更するので、これを2個購入。
現在使用しているEKのリザーバーより直径が20mm大きくなるので、収まるかが問題w

140mm・120mmファン


Be Quiet Case Fan Silent Wings2 140mm・120mm

かなり地味なファンですが、売ってるとこ少ないので珍しいかなと。
ブレードが白じゃなかったらNoiseblocker NB-eLoop買ってたんですけどね。
塗装すればいい話ですが、塗装下手なのでw

水枕


HEATKILLER® GPU-X³ GTX 680 "Hole Edition" NI-Bl

もう後戻りできませんw
これ買ったってことはGTX680を買うってことになりますからw

以上の3点とMipsのフィルタで計4点。
VGAのBackplate買い忘れた・・・w

2ショップ購入分を纏めて紹介したかったんですけど、Paypalの支払限度額に制限があり、
Aquaで買い物した時点で限度額ギリギリになってしまったんです。
制限解除の申請を今しているところで、手続きが完了するまでPaypalが使えません。
DDでケース買ったりMDPC-Xでスリーブ買ったりと買い物しすぎたようですw
PPCSで購入したパーツは同じように購入したら紹介していきます。

年内にある程度揃えて年末年始の休みをMod作業にあてようかと思ってます。

前回紹介したソーガイド。
近日中にそれを使った加工の記事UPする予定です。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/03 Mon. 23:55 [edit]

Magnum M8  /  TB: 0  /  CM: 6

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。