百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

行き着く先 

現代社会においてPCはなくてはならない存在だと思います。
PCを所有したいなら家電量販店でメーカー製を購入するとか、
PCショップが販売しているBTOを購入するなど簡単に手に入れることができますね。
そんな持ち帰ればすぐに起動ができるPCを選ばず、
時間をかけて組み立てる自作PCを選択されるのは、それなりのこだわりがあると思います。

今から1年半ぐらい前に、とある方のブログを拝見しPCをModする事を知り、
それまでこれと言った理由もなく自作をしてきた私に目標みたいなものを与えてくれました。
それからは、どうすれば美しく見せる事ができるのか?を考えるようになりましたね。

美しく見せる為に自作したPCは3台で、現在4台目に取り掛かってるところですが、
PC Modの存在を知った時から、頭の中には最終形がすでにできています。

最終形を制作したらModを卒業するかは今のところわかりませんが、
いつか作ると思います。いえ必ず作りますw

その最終形ですが、海外では作ってる方がいます。
ブログに他の方のPCは載せないつもりでいましたが、これだけは載せます。

desk1.jpg
desk2.jpg
desk3.jpg

Desk PCって言うんですかね?
もうなんて言うか、すばらしいの一言です。
フォーラムにWorklogが載せてあったので、読ませていただきましたが、
金属の加工には特殊な機械(個人では所有できない代物)を使ってましたw
いつか、これを手作業で作ってみたいですw

最終形が決まっているなら、すぐにでも作ればええやんって思われるかもしれませんが、
私のレベルでは、まだ無理ですw
技術、センスのレベルがその域に到達するまでは、ちまちまとModしておきますw


--------------------------------------------------------------------------------------------

10000アクセスプレゼントの当選者を選ばせていただきました。
応募総数は43通(キーボード16通 Modパーツ27通)
思ったより多くの方に応募していただきました。

プレゼント番号① Thermaltake CHALLENGER Pro KB-CHP001US
当選者は Masakin さん

プレゼント番号② MDPC-X sleeve & 140.120Fan Filter
当選者は さとる さん

当選者の方には、メールを送らせていただいてます。
今回、当選にならなかった皆様、ごめんなさい。
また企画するかはわかりませんが、その時はよろしくお願いします。
たくさんの応募ありがとうございました。

※当選者の方へ
7月4日までにメールの返信がこない場合は違う方を再度選ばせていただきます。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ


スポンサーサイト

Posted on 2012/06/27 Wed. 19:20 [edit]

Desk PC  /  TB: 1  /  CM: 6

個人輸入 Performance pcs編 

よく利用する海外ショップの特徴は紹介しましたが、
購入のやり方までは説明していません。
既に海外ショップを利用されている方には、どうでもいい事ですが、
個人輸入してみようかなって考えてる方には、そこが知りたいって方もいるかと思います。

購入方法は国内ショップとほぼ同じでカートに入れて手続きを行うって感じで、
違いは英語で入力しなければならない事と配送方法の選択ぐらいかな。

とは言え、海外で買い物をするのは初めてだと不安があると思います。

その不安を少しでも減らせればと思い、
PC-6B Modに必要なパーツを購入するのに海外ショップを利用したので、
各ショップのサイト画像と合わせて、購入のやり方を説明してみます。

PC-6Bに必要なパーツは3店舗で揃える予定にしています。
各ショップを利用した際、記事にしていく感じになるかな。

今回は、Performance pcsです。
まず、海外ショップへの支払いはPaypalを利用します。
Paypalの登録はクレジットカードがあればできます。
なぜPaypalを使うのかはPayPalのHPで確認していただくと理解できると思います。
まぁ、売り手にクレジットカード情報を知られないってのが大きいですかね。

では、実際に買い物をしていきます。


商品は左にあるCategories(黄色枠)から選んでいきます。
ほしい商品が決まったらカートに入れていけばOKです。
この辺は国内ショップと変わりませんね。

カート画面はこんな感じです。


今回チューブを購入してますが、アメリカのショップはフィート販売です。
1mぐらい購入したい場合は1フィート約30cmなので、個数は3か4にする必要があります。
ドイツやUKはメートル販売なので、間違いのないようにしてくださいね。
この画面で Shipping Estimator(紫枠)をクリックすると送料を調べることができます。
クリックすると別窓が開き配送方法一覧がでます。


表示されたら Country(赤線)をJapanにしてもらってUpdateをクリックします。
ここでは確認するだけで選択できません。

もし在庫がない場合。


表示させる為に100個カートにいれてますw
赤枠の中を見てもらったらわかると思いますが、Backorderって赤字がでます。
数量を減らしていくと、この文字が消えます。
消えた時の数量が在庫数ってことになります。

購入する商品が決まったら Checkoutをクリックし進んでいきます。


Checkoutをクリックすると個人情報を入力する画面に進みます。
入力は赤い※印の必須項目のみでいけます。

まず、男性ならMr 女性ならMs ですね。
First Name:下の名前。Last Name:苗字。
E-Mail Address:わかりますよねw
Password:次回ログインする時に必要になります。
Password Confirmation:パスワードの再確認です。

Your Address、住所です。
住所の入力は知ってると思いますが逆から入力していきます。
わかりやすくする為に例を上げてみました。

例:兵庫県◇◇市★★区☆☆町1-1-1 ◆◆マンション101号 Tel:078-123-4567

Street Address:1-1-1-101 ☆☆-cho ★★-ku
Address Line 2:住所が長くなる場合はわけて入力するのに使用します。
City:◇◇-shi
State/Province:Hyogo-ken
Post Code:郵便番号です。7桁の番号を入力してください。
Country:Japanを選択。

Telephone Number:81-78-123-4567
国番号から入力していきます。日本は81です。
国番号を入力したら市外局番の最初の0を取って入力します。

入力が終わったら、よく確認していただいて Submitをクリックします。

進むと配送方法の選択画面にでます。


どれを選択するかは自由です。
Walk Inは取りに行けるならチェックをw
UPSは選択した事がないので、どんな伝票番号なのかわかりません。
Postal Serviceは AA111111111US こんな感じの伝票番号です。
郵便局の国際郵便物の追跡サービスで状況の確認ができます。
配送方法が決まったら Continueをクリック。

支払い方法の選択。


青線は約款のみたいなもんに同意するならチェックを入れなさいってことです。
チェックを入れないと、購入できないので入れるしかありませんw
内容は翻訳サイトを利用して読んでおくといいと思います。
紫線は保険です。$5ほどなので必要ならチェックをいれておくといいかな。
支払いはPaypalを利用するのでPaypal(赤枠)にチェックを入れます。
入力が完了したら Continueをクリック。

最終画面です。


配送先住所・注文商品等の確認をしていただき、間違いがないなら赤枠をクリック。
赤枠を連打すると注文が重複するらしいので、クリックは1回で。

クリックするとPaypalサイトへ飛びます。
メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
ログインしたらこの画面になります。


ショップサイトで合計金額がでますが、為替手数料やPaypalの手数料がプラスされるので、
購入時のレートで計算しても合いません。
円でいくらになるかは、このページで初めて確認することができます。(赤線の位置)
確認したら 今すぐ支払うをクリックします。



注文完了です。
この画面がでたら指定したメールアドレスにメールが届きます。
Performance pcsからは発送完了までに5通のメールが届きます。
5通目のメールに伝票番号が記載されてますので、郵便局のHPから追跡可能になります。

住所等の入力が面倒なぐらいで、これと言って難しいことはないかと思います。
登録してアカウントを取っておくと次からの入力は必要ありません。

こんな感じで紹介していく予定です。
ちなみに、残りの2ショップはAquatuningとSpecialTechです。
購入手続きはあまり変わらないので、ここまで長い記事にはならないかな。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/24 Sun. 19:17 [edit]

スリーブ Part2 

M8をリニューアルした時に、スリーブをする機会があり、
ついでにスリーブ加工を記事にしましたが、
簡単に説明した感じになっていたので、今回はもう少し詳しく説明してみます。

PC-6Bでもスリーブするので、その時でもよかったんですが、
プレゼント企画に応募していただいてる方々の一言を読んでみると、
スリーブ初挑戦の方が多いように思えたので、早いほうがいいかなと。

前回の説明でも書きましたが、スリーブ作業ほど地味で時間のかかる作業はありません。
おまけに同じ作業の繰り返しなので飽きてきます。
しかし完成すると見た目がかなり変わるので根気よく続けていただきたいと。

国内外を問わずModされているPCを見ると、ほとんどのPCがスリーブを装着しています。
Modにはスリーブが欠かせなくなってきているのでしょうかね。

前置きはこのぐらいにして、作業説明をしていきます。
今回は、初めてスリーブに挑戦する方の為にって事にしているので、
スリーブのカットの仕方から紹介していきます。

カット方法ですが、スリーブの素材はナイロン系で釣り糸を編んだ感じになってます。


画像上がハサミで切ったスリーブで毎回ではないですが斜めに切れる事があります。
画像下のように真っ直ぐ切るには、ニッパーを使用します。
斜めに切れても気にしない方はハサミでもいいですが、
仕上がりに違いがでますので、できるだけ真っ直ぐ切るようにしてください。

カット面をそのままにしておくと、編みこみがバラけてくるのでライターで炙ります。


炙ったままだと画像左のように開いた感じになります。
こちらのほうが、スリーブがヒートシュリンクから抜けにくくなります。
開きはヒートシュリンクである程度マシにはなります。

綺麗に仕上げるなら画像右のように炙ったあとに指で整え開きをなくします。
開きをなくしすぎるとケーブルを入れる穴が塞がってしまうので注意。

どちらの方法を選ぶかは好みの問題かと思います。ちなみに私は整えます。


ケーブルに合わせてカットしていきます。


ケーブルの長さから何mm引くとか書きたいんですけど、長さや太さで変わるんですよね。
スリーブは引っ張れば伸びます。伸びる長さはスリーブの長さで変わってきます。
私の場合は端子のついたケーブルの画像の位置に合わせて、スリーブを引っ張りながら
反対側の同じ位置ぐらいでカットしてます。
引っ張りすぎると短くなるし、引っ張りが甘いと長くなるので、
これは数をこなしてくださいとしか言えませんw
2mmぐらいの誤差はでますが、慣れれば合った寸法にカットできるようになると思います。

カットしたスリーブをケーブルに通して固定位置を設定します。


コネクタの先端から2mmぐらいのとこに端子の先端がくるように合わせます。
合わせたら印をつけます。(慣れれば印をつけなくてもできます)
先端から2mmって寸法はコネクタによって違うので、確認しながら作業を行なってくださいね。

位置が決まったらヒートシュリンクで固定していきます。


ヒートシュリンクは必ず圧着端子にかかるようにしてください。
画像の位置ぐらいを参考にしていただくといいかと思います。
ヒートシュリンクの長さは15mmで切ってます。(この長さが1番綺麗だと私は思います)

ヒートシュリンクに熱を加え収縮させます。
sleeve29.jpg

綺麗に仕上げるにはヒートガン必須です。
必要以上に熱を加えるとスリーブが溶けるので、時間をかけすぎないように。
一箇所集中よりも均等に熱があたるようにしてやると短時間で収縮できます。
ヒートシュリンクにスリーブの形が浮き出るぐらいが完成の目安です。

同じ方法で反対側も固定していくのですが、
ヒートシュリンクが冷めるまで、反対側は触らないでください。
片方が完成した状態で反対側を見てもらうとわかりますが、印を付けた位置より短くなってます。
印の位置にもってくるには、完成側の根元からスリーブをスライドさせる必要があります。
指でつまんでスライドさせるとスリーブが伸び、印の位置にもってくることができます。
スライド時にヒートシュリンクが冷めてないと、ヒートシュリンクが伸びてしまい、
最悪の場合スリーブが抜けてしまいます。

スライドさせなくていい寸法で切ればいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、
スリーブには隙間があり引っ張ってやることで、隙間が小さくなります。
気にしなければいい事かもしれませんが、
綺麗にスリーブするには隙間がないほうがいいですね。


ファン等の3PINはケーブルが細いので纏めてスリーブすることができます。
 border=

この状態でも問題はありませんが、引っ張ると・・・


抜けますw
この3PINはどんなやり方をしても抜けます。
抜けなくしようとすると、不細工になります。美しくないんですw
で、こんな方法を考えました。


これはS-ATA用のヒートシュリンクです。
長さは好みで決めてもらったらいいかな。ちなみに私は適当ですw
ヒートシュリンクをダブルで使う感じになりますが、これで抜けることはないです。

これに熱を加えると。


コネクタの色が微妙ですが、美しくないですか?w
いろんな方法を試しましたが、これが1番綺麗に仕上がると思います。

反対側も同じように。


まぁ、このケーブルは見えない可能性が大きいんですけどねw
Modしてなくても日々こんな事を考えて、時間があれば試してますw

人それぞれスリーブの方法は違うと思います。
数をこなせば自分のやり方ができるでしょうし。
ただ、作業の順序は紹介した方法と変わらないと思うので、
順序だけでも覚えておいてもらえると、記事にした甲斐があります。

今回の作品


記事の為に作っただけなので、使いませんw

どうしよかな、これw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/22 Fri. 19:27 [edit]

短いのは却下 

PC-6B Modの構成で決まっていないビデオカード、
ようやくGTX670の水枕が販売されたようなので調べてみました。

前にも書きましたが、GTX670は680に比べてカードの全長が短くなってます。
その短くなったカードにどのような水枕が付くのか、楽しみにしていました。
現在、販売されているのはEKとWatercoolの2社になります。

EK waterblock for GTX 670


Watercool HEATKILLER GTX 670 waterblock


Watercoolのほうはデザイン画になってます。
ひねりを期待してたのに、めっさ普通ですねw
基盤裏に付いているメモリはバックパネルで冷やせって事になるんかな。
まぁ、諦めがついたので、これはこれでよかったのかもw

ベンチマークのレビューを見るとGTX580より性能が上で価格もそれほど高くなく、
扱いやすいかなって思ってたんですけどね。

派生カードを使う手も考えました。


画像はZOTAC GTX670 2GB DDR5 AMP Editionですが、
680と同じ長さの基盤でコア位置も680と同じ位置になってます。
メモリもすべて表基盤に取り付けられていて、
このカードにはGTX680用の水枕を取り付けることが可能です。(確認はEKのみ)
が、国内で購入するとなると¥50,000近くします。
オーバークロックされていることもあるのでしょうけど、これ買うなら680買いますよw
どうやって価格設定をしているのかわかりませんが、もう少し考えてもって思うw

結論として、今回GTX670は見送ることにします。
一世代前になるけど、580か570のどちらかになると思います。

て、ことで、PC-6Bのメイン構成を。

CPU・・・Intel Core i7-3770S
 OCはしないのでK番よりTDPが低めのS番。

M/B・・・ASRock Z77 Extreme4-M
 黒い基盤に黒のコネクタ類、コンデンサの色。

Mem・・・Corsair CMT4GX3M2A2133C9 x4
 余ってるのでw

SSD・・・OCZ Technology Vertex 4 128GB
 ファームウェアの更新で大幅に早くなるらしいので。

HDD・・・WD Caviar Blue 1TB (WD10EZEX)
 1TBあれば、実際どれでもいいw

PSU・・・Seasonic Xseries 850W
 1回使ってみたい電源なのと、奥行寸法が160mm。

で、VGAは580か570。

今回は水枕2個しか使いません。
CPUとVGAのみの初歩的な水冷PCにしようと思ってます。
水枕2つだと水路が悩まず決めれそうなのと、フィッティングが少なくて済むw
フィッティングの数が増えると金かかりますからねw

こんな感じで進めていきます。
後、ラ○○○カ○○を使って見た目のインパクトを大きくしてみようかと。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/20 Wed. 19:12 [edit]

10000アクセス突破 

仕事の合間にスマホで自分のブログを覗いてみたら、
カウンターが10009になってるじゃないですか!

更新が不定期で、参考になるか微妙なブログをご覧いただき本当にありがとうございます。
今年の3月末にブログを開設し3ヶ月弱で10000アクセスを達成するとは思ってませんでした。

これからも、不定期更新で参考になるか微妙な記事をUPしていくかと思いますが、
よろしくお願いします。


PC-6B Modのほうは、ラジエターが届いたら作業を開始していく予定にしています。
M8のときみたいに作業内容を頻繁に紹介することは難しいですが、
気長にお付き合いいただけるとありがたく思っています。


まぁ、今後の予定はこのぐらいにして、
短期間で10000アクセスを達成できたお礼と言ってはなんですが、
使わなくなったPCパーツをプレゼントさせていただこうかと。
水冷パーツは使用する人が少なそうなので、入力機器とModパーツを選んでみました。

入力機器は中古ですが、Modパーツは新品です。

プレゼント番号・・・①
Thermaltake CHALLENGER Pro KB-CHP001US

Tt eSPORTSの英語キーボードです。
左右にマクロキーがあるのでゲーマー向けになるかと思います。
明るさの調整できるレッドLEDバックライトがついているので、暗くてもキーの確認ができます。
詳細は商品名にリンクを貼ってあるので、そちらで確認してみてください。

付属品は画像にある物のみで、キー交換のツールと赤いキーが付いていたのですが、
どこかにやってしまったみたいで、残念ながらありません。

英語キーボードになるので、使ったことのある方は知ってると思いますが、
日本語キーボードと文字配列が若干違います。
ローマ字打ちは普通にできるので、慣れれば問題ないかと。
使用期間は2ヶ月ほどです。


プレゼント番号・・・②
MDPC-X sleeve & 140.120Fan Filter


MDPC-XのvanillaとS-ATA用のTITANIUM GREY
ModRightの140mmと120mmのファンフィルターのセットです。
どちらも国内では購入できません。
スリーブは少し使った記憶があるので、若干短くなってると思います。
120mmファンフィルターは開封していますが使用はしていません。
140mmのほうは未開封。120mmは3個 140mmは2個です。


全部纏めて1つにしようかとも考えましたが、1人より2人かなって。

応募方法は、
まず、ランキングをクリックしていただき、嘘ですw
当ブログの右側にメールフォームを設置させていただいてます。
応募はこのメールフォームからお願いします。

記載事項
・名前(ハンドルネームで) 
 私のブログにコメントされたことのある方、コメントの名前は使用しないでください。
 贔屓してしまいそうなのでw
 当選された方はブログに名前を紹介するので、本名は避けてください。
 
・メールアドレス
 当選された方には、記入されたメールアドレスに私から連絡致します。
 HotメールやYahooメール等のフリーメールのアドレスは対象外にさせていただきます。
 携帯メールも対象外です。

・件名
 「プレゼント応募」でお願いします。

・本文
 希望するプレゼント番号とキーボードかModか記入してください。
 番号だけだと文字化けする場合があるので。
 何か一言あれば、ついでにどうぞ。
 一言書いたからって当選確率は上がりませんがw

注意事項
1人1通の応募でお願いします。
  名前を変えてフリーアドレスを使うと何通も応募できるので、
  フリーアドレスを対象外にさせていただいてます。
・当選された方には、できれば使用していただきたいと思います。
  到着後オークションに出されると、なんかねw
・送料はこちらが負担します。
  ヤマト運輸の元払いで発送させていただきます。
・ないとは思いますが、国内からの応募のみ対象とします。

応募期間
 この記事がUPされた時間を応募開始時間にします。
 締切は2012年6月25日の23時59分までとします。
 当選者の発表は26日か27日にブログ内でお知らせ致します。

抽選方法
 どうしたら公平になるのか考えた結果、抽選ソフトを使用します。
 メールフォームから送られた内容は、私のメールアドレスで受信します。
 プレゼント番号で分別してから到着順に番号を付けて、ソフトに入力して
 当選者を選ぶ仕組みです。
 抽選ソフトにどのソフトを使うかは、まだ決めてません。
 
以上の事をよく確認していただいて、記入もれのないように応募してください。

大した物じゃないですが、日頃の感謝も込めて企画させていただきました。
たくさんのご応募お待ちしておりますw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/18 Mon. 20:30 [edit]

未分類  /  TB: 1  /  CM: 10

商品価格+送料=? 

パーツをすべて購入してからMod作業を開始するつもりでしたが、
作業時間が思うようにとれないのと、新たにPCを組むことになるので、
初期不良の面も考慮して少しずつ購入してみようかと。

今回はラジエター2個を SpecialTech から購入しました。


Black Ice GT Stealth 360mm Triple Radiator
Black Ice GT Stealth 120mm Single X Flow Radiator

国内でも販売されていますが、海外で購入しました。
ラジエター2個ぐらいの量なら国内で購入したほうが安いと思いがちですが、実際は違います。
US.UK.国内3店舗で比較をしてみたのご覧になってください。


USのショップ
 Black Ice GT Stealth 360mm Triple Radiator ・・・ $67.95
 Black Ice GT Stealth 120mm Single X Flow Radiator ・・・ $44.95
 送料が1番安い「Priority Mail International」を選択 ・・・ $55.85
 商品価格の合計が$112.90で送料が$55.85

 $112.90+$55.85=$168.75
 
 これを円に換算すると¥14,000ぐらい (Paypalは手数料がかかります)


国内ショップ
 Black Ice GT Stealth 360mm Triple Radiator ・・・ ¥7,980
 Black Ice GT Stealth 120mm Single X Flow Radiator ・・・ ¥4,980
 商品価格の合計が¥12,960で送料¥1,000として

 ¥12,960+¥1,000=¥13,960


SpecialTech(UK) ※商品価格は会員価格です
 Black Ice GT Stealth 360mm Triple Radiator ・・・ £35.83
 Black Ice GT Stealth 120mm Single X Flow Radiator ・・・ £23.33
 送料が1番安い「International Priority Airmail」を選択 ・・・£16.95
 商品価格の合計が£59.16で送料が£16.95

 £59.16+£16.95=£76.11

 これを円に換算すると¥9,728 (Paypalは手数料がかかります)


USと国内の差はほとんどないので、
到着時間や初期不良を考えると国内で購入したほうがいいですね。

SpecialTech(UK)とUS.国内の差は約¥4,000
この差をどう思うかは人それぞれですが、大きくないですか?
これが積み重なると1ランク上のパーツを購入することも可能ですし、
美味い物を食べに行ったり、工具等の購入に当てることもできますよね。


SpecialTechではポンプも一緒に購入するつもりでしたが、
ポンプをカートに入れると、配送方法がUPSしか選択できなくなり、
送料が£67.68に跳ね上がります。
ポンプのみの購入だと送料は£14.95になりますので、
面倒ですが別々に購入したほうが安くなります。
ちなみにバーブフィッティング1個をプラスしてもUPSしか選択できなくなるので、
ラジエター2個が安い配送方法を選択できるギリギリのラインになると思います。


国内に比べ商品価格が安い海外では、国内より送料がかかる為、
大量に購入しないと、送料を浮かせません。
しかし、SpecialTechのように安い送料で発送してくれるショップがあり、
このようなショップを上手く使えば少量でも国内より安く購入することが可能になります。

できるだけ安く海外からパーツを購入する為、1番安い配送方法を選択してますが、
安い配送方法は一定額しか保険がかかっていなかったり、到着まで時間がかかったりします。
海外で購入されるなら、配送方法の詳細を調べておくほうがいいですよ。


※こんな購入方法もありますよって事を記載しただけで、
 海外ショップからの購入を薦めているわけじゃありません。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/16 Sat. 18:10 [edit]

Lian Li PC-6B Mod episode.1 

Modを開始したようなタイトルになってますが、本格的に開始するのは、もう少し先になります。
纏めには入ってますが、今回はいつも以上に改造する点が多すぎるw
まぁ、地道にやっていくつもりです。

今回のModで主になるのがレイアウトの変更なのですが、
ケースの構造を理解しておく必要があり、少し早いですが解体して確認しておきました。

ケース内部の各部位はプラスネジとリベットで取り付けられてます。
まず、ネジ部をばらしていきます。


各パネルを外してみると、かなり安っぽいw
どうしてもM8と比べてしまうのですけど、15,000円ほどのケースはこんなもんなのかなw



各ファンや電源スイッチ等は使わないので取り外してます。
エアフローあんま関係ないし、ファンいらんかもって思ったりしてますw

順調にばらしてましたが、アクシデント発生。


フロントパネルを固定するパーツなんですが、ケース本体にはめ込み式になってて、
受けのパーツがケースに付いてます。

外すときに「パキッ」って音がw


これがないと固定できないので、かなり重要なパーツなんですが、見事に割れてますねw
接着剤で直したところで、この手の部品はすぐ割れます。
普通にPCを組むには、取り外したりしないからなんでしょうけど、
こんな重要なパーツに樹脂を使うとは・・・ やっぱケースは良い物を買ったほうがいいw
まぁ、スペーサーかましてフロントパネルとケースを直で固定するようにします。

解体して気づきましたが、パネル・フレーム共に複雑な加工がしてあります。


作り変える予定の背面パネルの画像なんですが、5mm幅で180°折り曲げてました。
機械だからこそできる加工であって、これは手作業では無理やね。
仮に180°に曲げれたとしても、次の90°曲げが多分できない。
どうするか少し考える必要ありですね。なかなか楽しまさせてくれるw

まだまだ考えさせてくれますよ、このケース。


背面パネルと底面パネルが一体になってますw
曲げてる部分で切断してL型アングルを使って固定が無難かな。

マザーをMicroATXにするので、こいつは使えない。


海外ではI/O shieldって商品名でMicro用が売ってますが、
これってモニタや入力機器、周辺機器なんかを接続するのに付いてますよね。
入力機器をワイヤレス、周辺機器をBluetoothで接続すると、はっきり言って必要ないw
モニタ接続もHDMIだと小さい穴が1つあればいける。水冷なので排気口はいらないですし。
ってことで、このパーツは付けませんw
ふと思ったんですけど、これ付けなかったらマザーボードを斜めに設置とかできるんじゃ?

リベット部も解体しておきました。


わかってた事ですが、外すとケースに歪みがでてきました。
マザーボードのトレイを付けると少しマシにはなるでしょうけど、補強入れんとあかんね。

解体したことで考慮する点が増えました。
これに比例してMod工程も増えると思います。
5mmぐらいのアルミ板でケース作ったほうが早かったようなw
失敗に備えて、素材を多めに購入しとくかな。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/14 Thu. 19:00 [edit]

Lian Li PC-6B  /  TB: 1  /  CM: 2

蓋をどうするか 

レイアウトの変更を前回少し紹介しましたが、
それに伴ってアルミ板やアクリル板が必要になってきます。
その中でModの定番になってきている電源隠し、PC-6Bでも作ろうと思ってます。

今回ModするPC-6Bは電源以外にラジエターも設置するので、
両サイドにパネルを立てて蓋をする方法は使えません。
なので、両サイドはフレームのみを作成し、上に蓋を置く感じになります。

GT900、PC-A04、M8とModしてきましたが、蓋に使ったのはすべてアクリル板でした。
計画当初はPC-6Bもアクリル板(乳白アクリル)を使用し、
ELインバータが余ってるので、ELシートを使用するつもりでした。
しかし、それだと面白くないと最近になって思うようになり、
何か使える素材はないかと、いろいろ調べてみました。

まずはガラス。
アクリルより高級感があり傷が付きにくいが、加工が恐ろしく難しい。
GT900のサイドパネルをステンドグラスにした事があります。


もし蓋に使うならフラットな物より、色付きの凹凸のあるアンティークガラスを使用したい。

問題は加工かな。
ガラスカッターしか持ってないので直線でしか切断ができないし、
穴をあけるのに、笑うぐらい時間がかかります。
何度も経験しましたが、どの工程でも気を抜くとすぐ割れます。

蓋に使用しなくても、サイドパネルを部分部分で切り抜いてステンドグラス風にしても面白い。
まだ決まってないけど、どこかにガラスは使用してみます。


次に縞鋼板。


縞鋼板模様を恐ろしく高いレベルで塗装されている方もいますw

アルミ板を使用している物があるので、加工は難しくないと思いますが、
5mmぐらいの厚みは欲しいとこなので、グラインダーで加工することになりそうです。

こんなのもありました。


ステンレス板に模様を付けた物ぽいです。綺麗ですがSUSは加工が難しい。


最後にアクリル板ですが普通のと違います。


メタリックカラーのアクリル板です。画像以外の色もあります。
模様の種類も豊富で凹凸のある模様もある。



オーストラリアのメーカーで入手するには、もう少し調べる必要がありますが、
これ面白いと思います。
国内でもありそうな物なのに、需要が少ないと作ったり取り扱ったりしませんもんね。
水冷パーツもそうですが、需要がないから取り扱ってない店舗多いでしょうね。

まだ蓋にどの素材を使うか決まってません。
他にも使えそうな物がないか、もう少し調べてみようと思います。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/12 Tue. 23:28 [edit]

言われてみれば 

取り付けてるけど、言わないとわからないパーツをM8に設置しています。
その中には便利なパーツ、逆に意味があるのかよくわからないパーツもあります。
取り付ける意味のあるなしは別として、そんな地味なパーツを少し紹介します。


MNPCTech Billet Machined Aluminum Case Feet


おしゃれは足元からっていうけど、PCには当てはまりません。
覗き込んで、あぁ付いてるなぁって感じですかね。
ケース内の振動を伝えないようにする為のパーツなので見た目はあんま関係ないかな。
色はブラックとシルバーでM8にはブラックを取り付けてます。

他にもいろいろあります。


アルミの付いてないゴムだけのタイプやLEDが装着できるアクリルタイプ。
まぁ、元からケースには付いてるので変える必要はないのかもしれませんね。
PC-6Bは交換する予定ですけどね。


MNPCTech Fan Grill


M8には画像左を取り付けてますが、背面ファンのグリルにしてあるので、
後ろを見ないとわかりませんし、付いてる意味があんまないかなw
ケース内が明るくてもファンが回ってると、わかりにくいですしね。
厚みのあるアルミ板(5mm)のグリルなので前面や天板に取り付けたら目立ちます。

国内ではファングリルの種類がすごく少ないですが、海外ではかなりの種類があります。


M8の前面に取り付けているタイプです。
ラジエター用みたいな感じになってるので4連まで種類があります。


ModMyToys Power Distribution PCB


これは見せるパーツではないと思いますが、めちゃめちゃ便利です。
ラジエターのファンを纏めてファンコンにつなぐのに使用しています。
6PINや8PINからファン用3PINに変換できるのもあるので、
電源の余ってるケーブルをファン用にすることも可能です。


Bitspower X-Station


こっちは見せるパーツですね。これも便利です。
使ってるのは画像左で、LEDを抵抗なしで光らせることができます。
M8には10個のすみれLEDを使用していますが、全部これにつないでます。
ベースにアクリルを使用していて基盤裏に付いているLEDで光る仕組みになってます。


DEMCiflex Magnetic Fan Dust Filter


今までいろんなファンフィルターを試しましたが、これに勝るフィルターはないですね。
目がかなり細かいのでファンの風量が落ちますが、他のはもう購入しないと思います。
M8には140mm丸型x2・120mm丸型x3・360ラジエター型x2を装着してます。
有名なPCケースだと、それ専用のも販売されてます。
フィルターの縁(画像の黒い部分)がマグネットになっていて、
対になるマグネットシートも付いてあるのでアルミやアクリルのケースにも装着可能です。
フィルターではかなり金額は高いですが、これはおすすめです。
もちろんPC-6Bにも装着しますよ。


紹介したパーツ、なくてもPC起動になんの問題もありません。
あれば便利かな程度で覚えておいてもらえるといいかと思います。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/09 Sat. 22:58 [edit]

Modパーツ  /  TB: 1  /  CM: 4

Lian Li PC-6B Mod 計画 

注文していた3台目のケースが届きました。
はい、またLian Liですw


届いたのが21時すぎで、まだ中身の確認はしてません。
購入したのはPC-6Bってケースです。


特徴のない普通のミドルタワーケースですね。
高級なイメージのLian Liですが、このケースは安いです。
使われている素材はアルミで、ケースサイズは475mm(H)-210mm(W)-498mm(D)

ケース内部


PC-A04を大きくした感じです。
で、Mod内容ですが、まず反転させます。


作るとなると困難ですが、画像ソフトだと反転が楽w
反転させる理由はデスクの左側にしか置けないから。(本当にそれだけの理由ですw)
内部を見えるようにしないとModする意味がありませんからね。
作りがPC-A04とほとんど変わらないので、そんなに難しくはないと思います。

この中にメインパーツと水冷パーツを詰め込んでいくんですが、
レイアウトをかなり変更しないと、はっきり言って収まりません。

タイトルがLian Li PC-6B Mod 計画となってますが、
今回はレイアウトの変更のみを記載していこうと思います。

まず、360・120ラジエターを下部に設置する予定なので、ケースの下部を変更します。
このままの状態で360ラジエターを設置すると、電源が入りません。
入るようにするには・・・背面パネルの作り直しですね。
お決まりのアルミ板で作成するので、ケースの素材もアルミを選んでます。

予定ではこんな感じ。


通常は横置きの電源を縦置きに変更します。
縦置きに変更する事で、ケース右側に空間ができるので、
ここに360ラジエターを設置します。


縦置き電源とラジエタ-の高さだとATXマザーボードだと100%収まりません。
なので、MicroATXのマザーボードを使用します。
中身の確認はしてませんがマザーボードトレイも加工できるだろうとw
まぁ加工できない場合はアルミ板で作れば問題ないw
問題があるとすれば全体のバランスですかね。

で、設置するラジエターですが、
ケース横幅が210mmで厚みのあるラジエターだと少し窮屈な感じなるので、
ラジエターは、Black Ice GT Stealth 360にする予定です。



このラジエターは低回転ファン用のラジエターで静音性に期待できます。
後、なんといっても厚みが30mm弱とM8で使用しているSR1の約半分。
冷却面では期待薄ですが、OCをするつもりはないので、これでいけると思います。
120ラジエターはケースの左側(電源側)に設置する予定です。

続いて前面


フロント吸気ファンは1つで140mmが付いてますが、使用しませんw
ここにTecnofront Challenge X1 Single Loop 5.25 Bayを設置します。


リザーバーは基本、上部に設置したほうが、何かと便利なのですが、
5インチベイ用リザーバーをベイに設置するって普通ですよね。
使い勝手が悪くなるのは承知の上で下部に設置してみますw
ちなみに5インチベイ、取り外しますw
予定では1段しか使用しないので、アクリル板で作ります。

リザーバーとラジエターの寸法とある程度の空間を計算したら、なんとか収まります。
この計算した数値がケースの奥行以下で、デスク上に置けるサイズ、
尚且つ内部レイアウトができるだけ簡単に変更できそうなケースを
選択基準とした結果、Lian Li PC-6Bになりました。
こんな面倒なケース選びをしたのは初めてですw


実際、何も作業してませんのでボツになる可能性がw
このケースがデスクの上に置かれるのか、粗大ゴミ置き場に置かれるのかは、
今のところ、私にもわかりませんw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/08 Fri. 01:42 [edit]

Lian Li PC-6B  /  TB: 1  /  CM: 6

EK new water block 

水冷パーツメーカーEKから新製品が発売されました。
EKの水枕はベースプレートが銅でトップにアセタールやアクリルを使用しています。
銅製ベースプレートをニッケルメッキ加工やクロームメッキ加工された商品もあり、
数種類の中から選択できます。

CPU水枕:EK-Supremacy


Supreme HF の後継型。
流水抵抗が20%軽減されているらしく、出力の低いポンプでも使用可能。
CPU温度がHFよりも2℃下がるみたい。
3mmLEDを2つ取り付けれる穴があいている。(アクリルトップのみ)

ちなみにSupreme HFはこれ


Supreme HFは2つ持っていて1つはM8に設置しています。(もう1つは押入れw)
見た目は地味ですが設置してみると存在感があり、購入してから気にいったパーツです。

後継型ってことはSupreme HFがなくなるのか?って思ったので、
海外のショップサイトでSupreme HFを検索してみたら、ほとんどのショップで消えてました。
EKのショップサイトでも販売されていませんでした。
はっきりしたことはわかりませんが、生産終了ですかね。

まだ販売しているショップがあるので、ほしい方は今のうちに。


VGA水枕:EK-FC680 GTX CSQ


メモリ水枕:EK-RAM Dominator CSQ


Laingポンプトップ:EK-DDC X-TOP CSQ とリザーバー:EK-BAY SPIN Reservoir


気になる方はEKのショップサイトで確認してみてください。

批判はよくないので、記載はしませんw
あえて一言だけ言わせてもらうと、絶対買わないw
海外のフォーラムサイトを覗いたら、同感だなって思う意見がちらほらと。
正直、記事にするか悩みましたが、
お気に入りのSupreme HFが生産終了になるぽいので記事にしてみました。

ついでに報告を。
次回作のケースを購入しました。
近いうちに、このケースを選んだ理由を記事にしてみようと思います。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/06 Wed. 19:18 [edit]

水冷パーツ  /  TB: 1  /  CM: 0

やっぱ オールプラグイン 

スリーブ加工の記事で電源はオールプラグインしか使わないと書きましたが、
じゃ国内でオールプラグインの電源がどのぐらい販売されているのか?
3台目の電源を選ぶついでに少し調べてみました。

※短時間でまとめたので抜けてる商品があるかもしれません。

まず、80PLUS認証・プラチナム取得電源から。

 【ENERMAX Platimax】
  EPM1200EWT(1200W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x180(D)mm
 背面スイッチ:あり
 ファン:139mmツイスターベアリングファン






 【Seasonic Xseries XP】
  SS-1000XP(1000W)
  SS-860XP(860W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x190(D)mm
 背面スイッチ:あり
 ファン:山陽電気製120mmファン




80PLUS認証・ゴールド取得電源

 【Corsair AX Series】
  CMPSU-650AXJP(650W)
  CMPSU-750AXJP(750W)
  CMPSU-850AXJP(850W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x160(D)mm
 背面スイッチ:あり
 ファン:山洋電気製120mmファン
     



 【Corsair AX Series】
  CMPSU-1200AXJP(1200W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x200(D)mm
 背面スイッチ:あり
 ファン:140mmダブルボールベアリングファン






 【SilverStone STRIDER Gold Evo】
  SST-ST75F-G-E(750W)
  SST-ST85F-G-E(850W)
  SST-ST1000F-G-E(1000W)
  SST-ST1200F-G-E(1200W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x180(D)mm
 背面スイッチ:なし
 ファン:139mm徹甲弾ファン



 【Seasonic Xseries XM】
  SS-1050XM(1050W)
  SS-1250XM(1250W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x190(D)mm
 背面スイッチ:あり
 ファン:山陽電気製120mmファン





 【Seasonic Xseries】
  SS-560KM(560W)
  SS-660KM(660W)
  SS-760KM(760W)
  SS-850KM(850W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x160(D)mm
 背面スイッチ:あり
 ファン:山陽電気製120mmファン



 【Seasonic Xseries Fanless】
  SS-400FL(400W)
  SS-460FL(460W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x160(D)mm
 背面スイッチ:あり
 ファン:ファンレス





 【LEPA G-series】
  G1600-MA(1600W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x180(D)mm
 背面スイッチ:なし
 ファン:135mmボールベアリングファン






【CoolerMaster Silent Pro Hybrid】
  Silent Pro Hybrid 1300W
  Silent Pro Hybrid 850W
 サイズ
  150(W)x86(H)x180(D)mm
 背面スイッチ:あり
 ファン:135mm静音ファン




80PLUS認証・シルバー取得電源

 【SilverStone STRIDER PLUS】
  SST-ST75F-P(750W)
  SST-ST85F-P(850W)
  SST-ST1000-P(1000W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x160(D)mm
 背面スイッチ:なし
 ファン:135mm静音ファン




 【SilverStone STRIDER】
  SST-ST1500(1500W)
 サイズ
  150(W)x86(H)x220(D)mm
 背面スイッチ:なし
 ファン:135mm静音ファン





以上です。
ラインアップ・電源サイズ・背面スイッチの有無・使用ファンを記載しています。
詳細は各メーカーサイトで確認してくださいね。

検索していたらオプション品を見つけることができました。


画像左がCorsair AX Seriesのオプション品で、スリーブが装着されたケーブル。
画像右がSilverStone電源用のショートタイプのケーブルセットです。


私が電源をオールプラグインにする理由は前にも書きましたけど、
ケーブルの長さ調整がやりやすいのと、
スリーブの色とケーブルの色を同色にするのに、はんだ付けをしなくて済むことです。
後、必要のないケーブルは自分で省くことができるってのもありますね。
ただ、デメリットもありコネクタで接続する為、奥行が長くなります。
MicroやMiniITXのケースだと他のパーツと干渉する場合があるので注意が必要です。

必ず使用するケーブルにプラグインは必要ないと思うかもしれません。
私もModするまではオールプラグインの電源は使ってませんでした。
Modするようになり、ケーブルを作り直すようになってからは、
オールプラグイン電源は欠かすことのできないパーツになりました。
おそらく、これからも使い続けると思いますw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/03 Sun. 23:45 [edit]

電源  /  TB: 1  /  CM: 0

SHADE 19 いい色です 

数日前に紹介した、MDPC-Xの新色 SHADE 19 が届きました。
注文してから5日弱で届いたので、いつもより早いですかね。

早速開封したいとこですが、とりあえずこちらから。


いつもの手書きの絵です。
旗に書いてある文字「First SHADE 19 in Japan」
日本初って事ですかね?そうだとなんか嬉しいのですがw

では、開封してみます。


イメージ通り!=こいつは使える!
車の色でいうとガンメタぽいですね。
画像では少し明るめになってます。

後はこれに何色を合わせていくかですかね。
とりあえず、所有している他の色と比較を兼ねて合わせてみました。

画像左が定番の Black で右がS-ATA用スリーブですが TITANIUM GREY です。



画像左上 Vanilla  右上 Color-X  左下 Purple  右下 Black&Color-X

結論から言うと、どの色でも違和感なく合うと思います。
Color-X(赤より暗めな感じ)が1番気に入りましたね。
Vanillaが2番手って感じです。

Color-XとSHADE 19でいくとなると・・・
クーラントはやっぱ赤か。
計画ではBlackのクーラントにしようとしてたんですが、ここは計画変更かな。
同じ赤でもBlood Redを候補に上げて計画の練り直しをしてみます。


ついでに購入した端子


今回は1台分なので少なめです。

いつものおまけ


青のスリーブは使わないけど、ヒートシュリンクとペリフェラル4PINは使えますね。
少ししか買ってないのに、おまけが豪華でしたw

実際に目で見て購入してないので、イメージと違えば使わず放置状態になってましたが、
扱いやすい色でイメージにも合ってて一安心ですかね。
好みがあるので、おすすめとは言いませんが、私はかなり気にいりました。
Blackだと重すぎるって方にはいいと思いますよ。


昨日、GTX570が2万円を切った価格で販売されていると記載しましたが、
ブログ更新後に検索してたら16980円と目を疑うような価格で販売されていましたw
2時間ほど考えて、もうこれでええわって思い購入しようとサイトを開くと売り切れw
安いもんなぁ、やっぱみんな考えることは同じなのかなって。
こんなときは考えずに購入に踏み切った者が勝ちますねw


※現在ColorBoxの調子が悪く、画像をクリックしても拡大されて表示されなかったり、
画像そのものが表示されなかったりした状態になってます。
設定の仕方がいまいち理解できてないので、修正するのに少し時間がかかると思います。
読者様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/02 Sat. 17:30 [edit]

スリーブ  /  TB: 1  /  CM: 2

ビデオカードと水枕 

6月に入ったこともあり、そろそろ3台目のメイン構成を煮詰めていこうかと。
3台目は主にネットやブログ、画像処理等で使用する予定にしています。
使用用途から考えると、ほぼ毎日使用することになるので、メイン機になる可能性が高いです。

ネットやブログではハイエンドにする必要がないので、
できるだけエコなPCを作れたらええなっと思ってます。

で、構成なのですが、
CPU、マザーボード、メモリ、各ドライブは、ほぼ決定しています。
問題はビデオカードで、今のところなにも決定していません。

エコPCだと消費電力の少ないカードを選べばいいのですが、
リストアップしてみると、やはり新世代のGTX680やGTX670になっちゃうんですよね。
(NVIDIA派なのでRadeonはリストから外してます)

ここでGTX680を選択すると、ハイエンドPCまっしぐら状態になってしまうので、
GTX670を候補に上げ、詳細を調べてみました。
コアクロックや搭載メモリの数値は、まぁどうでもいいのでそこはスルーでw

6/1現在、GTX670用のフルカバータイプ水枕は販売されていません。
EKでは計画しているようなので、近日中に発売されると思います。
どの水冷メーカーもフルカバータイプの水枕はリファレンスカードを基準に制作されています。
派生カード、簡単に説明すればオリジナル空冷クーラーを設置してあるカードでは
取り付けに水枕の加工が必要だったり、最悪の場合取り付けできないこともあります。

空冷の場合では、自分の気にいったカードを選択すればいいのですが、
水冷の場合は、水枕を選んでからカードを選ぶ感じになります。
まぁ、装着してある空冷クーラーを外すので、どれを選んでも見た目は変わりませんね。

で、GTX670ですが、今までのカードと違いがあります。


画像はEVGAのリファレンスカードです。
見た感じ今までのカードとの違いがわかりませんが、裏側を見てみると。


カードの基盤がやたら短いのです。
左側の黒い部分は空冷クーラーなので、外すとかなり短くなります。
正直、短くなるだけでものすごくダサいw

それとこれ。


メモリが基盤裏についてます。
フルカバータイプの水枕、コアはもちろんですがメモリも冷却できるようになってます。
基盤表にもメモリがついてあるので、果たしてどんな水枕になるのか想像できませんw
派生カードで基盤が短くないカードやメモリが裏についてないカードも販売されてますが、
それ専用で水枕をだしてくるのも考えにくいですし、
挟み込む水枕だとコストがかかりそうですし。
どんな水枕が出てくるのか、楽しみといっちゃぁ楽しみですけどw
案外、普通のが出てきてガッカリさせられるのかもしれませんねw

水枕の形が気になるところですが、予算の問題も考えないといけません。
フルカバータイプの水枕で1万円前後なので、GTX670だと5万円前後になります。
うーん、5万円出してまで買うほどの必要性を感じないw
年収数千万もあればGTX690を4枚とか普通に買えそうやけど、
一般人な私は5万円に躊躇しますw

相場情報を見てみるとGTX570が2万円切った価格で販売されてたりするんですよね。
水枕代プラスしても3万円ぐらいに収めることができるので、
消費電力は上がりますが、無難なとこなのかとも思ったりします。

そんなこんなで、未だに決まっていないビデオカード。
すべてのパーツをリストアップしてから考えるとするかな。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/01 Fri. 18:21 [edit]

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。