百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

個人輸入 CaseLabs編 

M8で必要なパーツをCaseLabsのメーカーサイトから購入したので、
注文のやり方を画像付で説明していきます。
M8は2年前に別のショップで購入したので、取引は今回が初になります。

まず、商品を選んでカートに入れていきます。


購入するパーツが揃ったらサイトの上のほうにあるView Cartをクリックします。
クリックすると画像の画面に飛ぶので、間違いがないか確認してから
この画面をPrint Screenで画像に収めメールに添付し見積りを依頼します。

簡単な文章でも返信はきますw
私の場合は「見積り依頼します」的なことと、
Email Address: メールアドレス
First Name: 名前
Last Name: 苗字
Phone Number: 電話番号
Address Line: 区町村 番地
Suburb/City: 市
Country: Japan
State/Province: 都道府県
Zip/Postcode: 郵便番号

を英語で記載し送信しました。
住所等の書き方は当ブログのカテゴリ 個人輸入関連に例としてあげてる記事があるので
そちらを見ていただけるとわかると思います。

返信メールは1日ほど待てばきます。
配送業者と送料が何種類か記載されているので1つ選んでください。

Thank you for contacting us for an international shipping quote!
These quotes are valid for 14 days.
Shipping/Handling:
FedEx International Economy - $66.00 3-5 business days with tracking
USPS express mail - $69.00 5-7 business days with tracking
USPS priority mail - $51.00 8-12 business days with no tracking information

こんな感じの内容です。
見積りは14日間有効みたいです。

どれにするか選んだら、メーカーサイトへ


紫のラインで囲っているところをクリック。

クリックしたらこの画像の位置まで下にスクロールしてください。



これも紫のラインで囲っているところをクリック。


画像の画面になったら配送業者と送料を入力します。
私の場合は、FedEx International Economyを選んだので$66と入力。
で、なぜかこれをカートに入れますw

カートを見てみると。


カートに送料が追加されますw
ここで送料込みの金額が表示されるので、間違いがないか確認してCheckoutをクリック。

クリックすると、住所等を入力する画面に。
進めていくと最後にクレジットカードの入力画面にでます。


必要事項を入力してOrderをクリックすれば完了です。

いつもならPaypalを使うのですが、何度やってもPayPalを選択することができなくて
再度問い合わせるのも面倒なので、今回は直接カードで購入することに。

おそらくアカウントを最初に取ってログインしてから
送料をプラスしたカートでPayPalをクリックすれば使えるような気が・・・
ただ、試したわけじゃないので、正解とは言えません。
どうしてもPayPalで支払いしたい場合は問い合わせるほうがいいと思います。

少し心配になったので、カード会社に確認したところ問題なく
表示された金額で支払いできてました。
商品のほうも配送業者から直でメールがきて11日に届く予定になってます。

詳しく書いたつもりですが、わからないことがあればメールしてもらってOKです。
コメントでもOKですよ。
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/07 Sat. 23:50 [edit]

今回も無事到着 

Performance-PCsからPC-6B Mod用の最終注文分が届きました。
まぁ、わかっていたことですが、税金かかってますw


届いたパーツのほとんどが水路関連の商品で、その中でもフィッティングが大半を占めます。
注文しているときフィッティングは個数でしか確認できないので、
なんでこんな高いねん・・・って思うことがありますが、
実際に届いたフィッティングの数を目にすると、その金額に納得できますw

最終注文ということで、どんなパーツを購入したのか紹介しておきます。

流水計。


これセンサー付いてたんですねw 付いてないと思って購入したのに・・・w
Bitspowerなだけあって、綺麗に作られてます。

水路と関係ないパーツ。


バーブフィッティングに使用するクランプ。(見えないとこに使用する為、安物にしてますw)
HDMIの中継コネクタ。(90°に曲がるタイプです)
M8でも使用している、お気に入りのフィルタ。(360ラジエター用)
サイドパネルの窓を固定する赤いネジ。

赤丸は前にも購入したことがあるパーツです。
え~、また折れました・・・ これ簡単に折れるんよねw

メインのフィッティング。


今回もフィッティングはBitspower。
他のメーカーに比べると金額が高いのですが、種類が豊富で品質も申し分ない。

Tygonのブラックチューブ


サイズは3/8ID 1/2ODです。
配管の一部に使用しているアクリルパイプに近いサイズを選んでます。
このチューブは見えるところに使用します。
見えないところのチューブはTygonの3/8ID 5/8ODを使用。

なぜ黒にしたのかといいますと。


ついに買ってしまいましたw Monsoonのフィッティングです。
フェルールレスタイプのフィッティングで、袋ナットに穴があいていて、
チューブが見えるようになってるんですよね。
これに透明のチューブだと、穴の意味ないんじゃないかと。
そんな理由で黒のチューブにしてみました。

高級感がありそうに見えますが、Bitspowerのほうが上だと思います。


CPUやSSD等も注文してますので、必要パーツは揃ったことになります。
これで水路を組んでテストもできる。 長かったw

まぁ、水路組んだりする前に大きな壁(塗装)があるんですけどねw

日曜は天気がいいみたいなんで塗装する予定ですが、1日でできるのだろうか・・・



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/10/12 Fri. 21:11 [edit]

個人輸入 Aquatuning編 

個人輸入情報 今回は、Aquatuningです。
前回のPerformance pcsとほぼ同じ感じなので、被る所があると思います。

Aquatuningはドイツなので通貨はユーロになります。
大まかな計算をする場合はドルと間違えないように。

個人輸入をする場合、基本1店舗ですべて購入したほうが安くなります。
量にもよりますが、パーツにこだわりがないのであれば1店舗で購入したほうが得です。

Aquatuningの特徴は以前にも紹介しましたが、
アメリカのショップで売っていないパーツを取り扱ってます。
最近になって安い送料を選べるようになったので、利用しやすくなりました。
硬いグミをおまけに入れてくれるのも、このショップの特徴ですw

実際に買い物をしていきますが、今回も支払いはPaypalです。

まず、サイト画面。


ここのショップは支店があるのか、各国のショップサイトが存在します。
画像真ん中ぐらいにある国旗が各国のサイトへのリンクになってますが、
日本への発送はドイツのサイトのみになります。

サイトは画像見てもらうとわかると思いますが、ドイツ語です。
見慣れないので何を書いてあるのかまったくわからないと思いますw
とりあえず、サイトの右上(赤枠)にEnglishがあるので、英語に変えましょう。



英語サイトに変わったらCategories(黄色枠)から買い物をしていくのですが、
まず、アカウントを取りましょう。
アカウントの取得は右の赤丸(Sign up)をクリックします。



New Customerの欄の右にあるPROCEED(赤枠)をクリックします。



個人情報入力画面です。
入力はPerformance pcsの時とほとんど変わりありません。
まぁ、一応書いときますかw
男性ならMr 女性ならMissです。
First Name:下の名前。Last Name:苗字。
Date of birth:誕生日です。書き方の例が記載されているので省きますね。
E-Mail Address:これも省略w

Company datesは飛ばしてOKです。

Your postal address 住所ですね。

またまた例です。
例:兵庫県◇◇市★★区☆☆町1-2-3 ◆◆マンション101号 Tel:078-123-4567

No./Street:1-2-3-101 ☆☆-cho ★★-ku
Postcode:7桁の郵便番号です。
Town:◇◇-shi Hyogo-ken
Country:Japanを選択

Telephone number:必須項目じゃないので書かなくてもいいです。
書いておくとトラブルが起きた時に連絡がくるみたいです。
勧誘なんかには使用しませんみたいな事が書いてあります。

Enter a password:ログインする時のパスワードです。
and once again ...?:パスワードの再確認です。

記入もれや間違いがないか確認したらPROCEEDをクリックします。
これでアカウント登録が完了するので、買い物をしていきます。
買い物は国内ショップと変わりません。
欲しい商品をカートに入れていくだけです。
在庫の有無と在庫数は商品名の下に記載されています。

カート画面です。


今回はファンコンとラジエター用ファン、ケースファンを購入しました。
Aquaero5と同じソフトで監視するファンコンです。
チューブを買われる場合はアメリカと違いメートル販売です。
アメリカはフィート、ドイツはメートル、覚えておくといいかも。
ちなみにCCFL管(ネオン管) アメリカはインチ、ドイツはセンチです。参考までに。

商品が決まったら赤枠のCHECKOUTをクリックします。
下にPaypalの文字が出てますが、これは無視してOKです。

クリックすると配送方法選択画面になります。


ちょっと前までは赤枠の配送方法しか選択できなく、
金額を見てもらうとわかると思いますが、めっさ高いですw
最近になって紫枠の配送方法が追加になり、半値以下の送料で送ってくれます。
前にも書きましたが安い配送方法はそれなりのリスクがあることを忘れないでくださいね。
支払い方法がPaypalなので、どの配送方法を選んでもPaypalのとこにチェックを。

ニュースレターが必要な場合は青丸のとこにチェックを入れて、
メールアドレスを記載します。

他は飛ばしてもらって、赤線のとこの利用規約ですかね、これにチェックを。
まぁ、チェックを入れないと購入ができませんw
確認をしたらPROCEED(赤枠)をクリックして進んでいきます。

最終確認画面です。


注文商品や配送先住所等を再確認して、ORDER WITH COSTS(赤枠)をクリック。
クリックするとPaypalに飛びます。


メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
ログイン後、今すぐ支払うをクリックします。
これも前に書きましたが、円でいくらかは、このページで初めて確認することができます。



注文完了です。
Aquatuningからも発送完了までに5通のメールが届きます。(内1通はPaypalから)
伝票番号は最後のメールに記載されています。

配送方法をDHLにした場合。
5通目のメールの Paketnummer 1234567889012 これを見つけてください。
この数字が伝票番号で、2行下にリンクが貼られているはずです。
リンクをクリックして、この数字を入力すると、配送業者のサイトへ飛びます。
配送業者(DHL)のサイトへ飛んだら、
赤枠に白字でSuchenと書かれてありますので、それをクリック。
クリックすると状況がでます。

これを郵便局で追跡したい場合は。
DHLサイトの状況表示画面に、UPU Code / Matchcodeの項目があります。
その横に英字と数字のコードがあるので、それを郵便局のサイトで入力してください。
ちょっとややこしいかもしれませんが、慣れればどうってことないと思います。


海外ショップを利用する方へ。
必ずトラブルが起きた場合どうするのかを考えて利用するようにしてください。
どこのショップも、おそらく日本語は通じません。
トラブルが起きて、私に相談されてもどうする事もできないので。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/07/03 Tue. 00:28 [edit]

個人輸入 Performance pcs編 

よく利用する海外ショップの特徴は紹介しましたが、
購入のやり方までは説明していません。
既に海外ショップを利用されている方には、どうでもいい事ですが、
個人輸入してみようかなって考えてる方には、そこが知りたいって方もいるかと思います。

購入方法は国内ショップとほぼ同じでカートに入れて手続きを行うって感じで、
違いは英語で入力しなければならない事と配送方法の選択ぐらいかな。

とは言え、海外で買い物をするのは初めてだと不安があると思います。

その不安を少しでも減らせればと思い、
PC-6B Modに必要なパーツを購入するのに海外ショップを利用したので、
各ショップのサイト画像と合わせて、購入のやり方を説明してみます。

PC-6Bに必要なパーツは3店舗で揃える予定にしています。
各ショップを利用した際、記事にしていく感じになるかな。

今回は、Performance pcsです。
まず、海外ショップへの支払いはPaypalを利用します。
Paypalの登録はクレジットカードがあればできます。
なぜPaypalを使うのかはPayPalのHPで確認していただくと理解できると思います。
まぁ、売り手にクレジットカード情報を知られないってのが大きいですかね。

では、実際に買い物をしていきます。


商品は左にあるCategories(黄色枠)から選んでいきます。
ほしい商品が決まったらカートに入れていけばOKです。
この辺は国内ショップと変わりませんね。

カート画面はこんな感じです。


今回チューブを購入してますが、アメリカのショップはフィート販売です。
1mぐらい購入したい場合は1フィート約30cmなので、個数は3か4にする必要があります。
ドイツやUKはメートル販売なので、間違いのないようにしてくださいね。
この画面で Shipping Estimator(紫枠)をクリックすると送料を調べることができます。
クリックすると別窓が開き配送方法一覧がでます。


表示されたら Country(赤線)をJapanにしてもらってUpdateをクリックします。
ここでは確認するだけで選択できません。

もし在庫がない場合。


表示させる為に100個カートにいれてますw
赤枠の中を見てもらったらわかると思いますが、Backorderって赤字がでます。
数量を減らしていくと、この文字が消えます。
消えた時の数量が在庫数ってことになります。

購入する商品が決まったら Checkoutをクリックし進んでいきます。


Checkoutをクリックすると個人情報を入力する画面に進みます。
入力は赤い※印の必須項目のみでいけます。

まず、男性ならMr 女性ならMs ですね。
First Name:下の名前。Last Name:苗字。
E-Mail Address:わかりますよねw
Password:次回ログインする時に必要になります。
Password Confirmation:パスワードの再確認です。

Your Address、住所です。
住所の入力は知ってると思いますが逆から入力していきます。
わかりやすくする為に例を上げてみました。

例:兵庫県◇◇市★★区☆☆町1-1-1 ◆◆マンション101号 Tel:078-123-4567

Street Address:1-1-1-101 ☆☆-cho ★★-ku
Address Line 2:住所が長くなる場合はわけて入力するのに使用します。
City:◇◇-shi
State/Province:Hyogo-ken
Post Code:郵便番号です。7桁の番号を入力してください。
Country:Japanを選択。

Telephone Number:81-78-123-4567
国番号から入力していきます。日本は81です。
国番号を入力したら市外局番の最初の0を取って入力します。

入力が終わったら、よく確認していただいて Submitをクリックします。

進むと配送方法の選択画面にでます。


どれを選択するかは自由です。
Walk Inは取りに行けるならチェックをw
UPSは選択した事がないので、どんな伝票番号なのかわかりません。
Postal Serviceは AA111111111US こんな感じの伝票番号です。
郵便局の国際郵便物の追跡サービスで状況の確認ができます。
配送方法が決まったら Continueをクリック。

支払い方法の選択。


青線は約款のみたいなもんに同意するならチェックを入れなさいってことです。
チェックを入れないと、購入できないので入れるしかありませんw
内容は翻訳サイトを利用して読んでおくといいと思います。
紫線は保険です。$5ほどなので必要ならチェックをいれておくといいかな。
支払いはPaypalを利用するのでPaypal(赤枠)にチェックを入れます。
入力が完了したら Continueをクリック。

最終画面です。


配送先住所・注文商品等の確認をしていただき、間違いがないなら赤枠をクリック。
赤枠を連打すると注文が重複するらしいので、クリックは1回で。

クリックするとPaypalサイトへ飛びます。
メールアドレスとパスワードを入力してログインします。
ログインしたらこの画面になります。


ショップサイトで合計金額がでますが、為替手数料やPaypalの手数料がプラスされるので、
購入時のレートで計算しても合いません。
円でいくらになるかは、このページで初めて確認することができます。(赤線の位置)
確認したら 今すぐ支払うをクリックします。



注文完了です。
この画面がでたら指定したメールアドレスにメールが届きます。
Performance pcsからは発送完了までに5通のメールが届きます。
5通目のメールに伝票番号が記載されてますので、郵便局のHPから追跡可能になります。

住所等の入力が面倒なぐらいで、これと言って難しいことはないかと思います。
登録してアカウントを取っておくと次からの入力は必要ありません。

こんな感じで紹介していく予定です。
ちなみに、残りの2ショップはAquatuningとSpecialTechです。
購入手続きはあまり変わらないので、ここまで長い記事にはならないかな。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/06/24 Sun. 19:17 [edit]

通関手続中x2 

Magnum M8を改良する為のパーツを注文していたのですが、
あとPerformance-PCsからの荷物で揃うってときに・・・



  通関手続中x2

きましたか・・・
「それってなんなん?」って人の為に説明すると、
税金かかるからその手続きをしているってことです。
税金は別にどうでもいいのですが、この状態になると到着が遅れます。
配送業者が郵便局以外だとそうでもないのですが、
郵便局だと3日とか普通に待たされます。
ラジエターとチューブを別のショップで買えばよかった・・・って少し後悔。
ダメもとで明日電話してみるか。

私の経験では1回の注文の金額が日本円で2万ぐらいなら今のとこ税金はかかってません。
到着が遅れることもないです。
今回は少しオーバーしていましたw


ついでにもう1つ説明を。

保税運送中
これは管轄以外の税関に商品が到着した場合、
到着した税関~管轄の税関まで送ってますよってことです。
表示されることは少ないですが、表示されてても問題はありません。



Posted on 2012/04/02 Mon. 22:43 [edit]

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。