百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

Waterblock PSU・Mem 

今月に入ってブログ更新がまだ2回・・・
理由は朝早くて夜遅い、おまけに休みがない。
ブログを書く時間すらないわけですから、Modする時間なんかあるはずもない・・・

こんな生活が今月末まで続きそうで、PC-6Bの完成と新たなMod始動は来月ってことに。
まぁ、こんな事もありますよねw

今日は少し帰宅時間が早かったので、久々にショップサイト巡りを。
あまり変わったものはありませんでしたが、気になったパーツを2点見つけました。


Alphacool
Copper/Acetal Cooler for SilentMaxx/Silverstone Fanless G1/4




電源とセットになったものは見たことありますが、水枕のみってのが珍しい。
取り付けできる電源が限られますので、購入することはないかな。
HDDの水枕もそうですけど、高温にならない熱源を水冷するのは難しいんです。
水温よりパーツの発熱が低いと水冷にする意味がありませんからねw


MIPS RAM cooler 8 incl. 2 RAM Module Nickel POM Limited Edition


mipsの2枚用のMem用水枕です。
他のメーカーは2枚用あるのになんでmipsはないんだろって思ってたんですよね。
X79マザーボードの片方2枚差し用に作られてるみたいですが、4枚差しにも使えそう。

まぁ、これは間違いなく買いますw  M8で使うのでもちろん2個w
Aquatuningでは入荷未定になってましたが、入荷日が表示されたら即注文する予定です。

こんな感じでいつもの如く予定外の買い物が増えつつありますw

M8 Mod Ver.3に使用するパーツや素材はある程度揃ってます。
アイデアもある程度纏まってるのに加工する時間がない・・・w
1週間ぐらい休みがあれば加工しまくれるのにw

次回更新は未定ですが、今日みたいに時間があれば何か書くつもりです。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/16 Wed. 23:55 [edit]

水冷パーツ  /  TB: 0  /  CM: 3

aqualis 

aquacomputerの新作リザーバーaqualisを購入したときに、
コメントで質問を受けていましので、お答えさせていただこうと思います。

ガラス製なのもあり、割れてないか心配してましたが2個とも無事でした。
購入したのはLEDを仕込む穴があいたタイプ。
aqualis PRO with nano coating and lightingってやつです。

付属品は固定用金物1個、プラグフィッティングが2個、
内部に取り付ける金物1個、ドイツ語の説明書とキャップボルトが数個。
ネジがキャップボルトなのに六角レンチが1つも付属されていませんw
プラグフィッティングも六角レンチで締めるタイプで、
全部で3種の六角レンチが必要になります。(まぁ自分で揃えろってことですねw)

固定金物以外はリザーバー内部に入ってます。


まぁ この状態では使用できませんので、バラす必要がありますw
このリザーバーは内部の金属棒の先がネジになっていて、トップ部分で締めてあります。
底のアセタール部分とガラス部分を持って緩めてやると簡単にバラせます。


ガラスに厚みがあるので、結構重いw これはちょっとやそっとじゃ割れんわw
アルミ板でパネルを作成して固定させるつもりですが、補強が必要になるかも。

ボトム部に取り付けるパーツは2種類。


使用するフィッティング穴によって変えるのだと思います。
フィッティング取付穴はトップに1個、ボトムに3個の計4個。

ボトムのフィッティング穴はすべて横にあいています。


真ん中の穴だけ金属パイプにつながっていて、トップ部分が排出になっているので、
私が思うに真ん中の穴はOUTには使えないんじゃないかな。
真ん中の穴をINに左右のどちらかをOUTにした場合、ボトム部に取り付けるのは、
透明のアクリルぽい素材のパーツになると思います。

左右の穴のみ使用する場合は、右側がINで左側がOUT。
ボトム部に取り付けるのは金属素材のパーツかな。


で、質問を受けていたLED部分を。


2ヶ所のキャップボルト緩めると蓋が取れます。
右側にある6ヶ所の穴にLEDが仕込めるようになってます。


穴のサイズは5mm強で5mmサイズのLEDが干渉することなく収まります。
真ん中の部分は水量センサーを仕込むようになってるみたいですが、
ボンドで塞がれてる為、このリザーバーには必要のない部分です。

とりあえず手持ちのLEDを3個だけ入れて光らせてみました。



赤LEDは5mmですみれLEDは3mm
光度にもよりますが、赤6個いれるとかなり明るくなりそうです。
すみれなら6個いれたぐらいが丁度よさそう。

LEDを直接リザーバーに仕込めるのはaqualisだけでしょうけど、
クーラントを色付きにした場合、LEDの色は白とか電球色が無難なのかなって。
紫のクーラントにすみれLEDいれても意味ないような気がw

クーラントの色とLEDの色をまったく違う色にするとどうなるのか?
まぁ これは試さないですけど、面白いかもしれませんねw

aqualisは直径が80mmとスリムなリザーバーではありませんが、
かなり存在感があり、複数個設置するとなると大型ケースが必要になります。
M8に2個並びであてがってみましたが、厳しいかもしれません。
他のパーツとのバランスもありますし、いろいろと悩まされそうですw
まぁ、こんな状況に挑戦するのもModの楽しさなのかなって思ったりしてます。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/15 Sat. 23:49 [edit]

水冷パーツ  /  TB: 0  /  CM: 2

そうきたか 

少し前に記事にしたMonsoonの新しいフィッティング、
フェルールレスタイプは色の種類が多く気になるパーツの1つでしたが、
90°と45°は残念なことにChrome・Black・Black Chromeの3色のみ。
オプション品を使用すると違う色の組み合わせでも悪くない見た目になります。

PC-6B用で赤のフェルールレスを購入し実物を初めて見ましたが、
品質はBitspowerのがかなり上。
M8の次回リニューアルでMonsoonに変更って計画は却下かな。

そんな風に思っていた私を悩ませるパーツが来月の中旬に発売されるみたいです。


もちろん45°も発売されます。

う~ん、そうきたかw

品質はBitspowerですが、色の豊富さはMonsoonなんだよね。
使うなら紫になるでしょうけど、これはかなり悩む・・・
M8をリニューアルするときには発売されてるでしょうし・・・

D5のMod Kitのときもそうですが、タイミング良すぎでしょw
こうもタイミングが良いと買えって言われてるような錯覚に陥るんですよね・・・w

M8のフィッティング総入れ替えだとPC買えるぐらいの金額になりそう。
とりあえず、PC-6BとAir Boxの2台を仕上げてから考えることにします。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/10/20 Sat. 00:39 [edit]

水冷パーツ  /  TB: 0  /  CM: 5

わかっていた事やけど・・・ 

PC-6Bに必要な残りのパーツを注文しておきました。
海外から取り寄せるパーツは今回の注文で最後になります。

私は、1台のPCを作るのに4~5回にわけて注文します。
複数のショップを利用するので、1回の注文ですべて揃うことはありません。

で、いつも金額が高くなるのが、最終なんですよね。
なぜ高くなるのかは、フィッティングを購入するからなんですが、
そんなに買ったつもりじゃなくても、金額を見ていつも驚きますw

各パーツとの接続をバーブフィッティングのみでやると、
そんなに高くなることはありません。
M8の時もそうですが、複雑にすると金額の桁が変わりますw

PC-6Bの最終注文はPerformance PCsで行いましたが、
期待を裏切らない結果になってしまいましたw

商品の詳細は記載しませんが90%フィッティングです。
で、送料を合わせた金額がこちら。


日本円で約40,000円ぐらいです。
計画当初は20,000円ぐらいで収まる予定でした。
しかし、結果は倍になってしまってますw
これでも減らしたほうで、減らす前は送料別で$500超えてました。
Noiseの新作ファンとMonsoonのLEDキャップフィッティングは、
思った以上の金額になった為、購入してません。

つなぎはバーブフィッティングを使用し、一部にフェルールレスを使用します。
どうなるかは水路の記事で紹介する予定です。


フィッティングは金かかりすぎだ・・・w



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/10/02 Tue. 23:36 [edit]

水冷パーツ  /  TB: 0  /  CM: 5

これはこれであり 

フィッティングの色といえば、Chrome・Black・Black Chromeの3色が定番で、
最近になって色の種類も増えましたが、90°や45°等と組み合わせる場合は、
定番の3色から選ばないと色がバラバラになってしまうんですよね。

Monsoonにはいろんな色のCompressionフィッティングがあって、
単独で使うのなら問題ないのですが、組み合わせて使うのにはちょっと・・・
気にはなってるんですけどね~。

そんなMonsoonから90°と45°のフィッティングが発売されたようです。



見た目は悪くないと思います。45°は1種類で90°が2種類。
フィッティングカラーはChrome・Black・Black Chromeの3色のみ。
3色だと他のメーカーと変わらないと思いましたが、オプションも同時に発売されています。


Compressionと同じ色のキャップのような物がオプション品なんですが、
フィッティングの窪みに取り付けることができるみたいです。

90°でもTになってるフィッティング用のプラグ。


こちらのほうが好みですが、すべての90°にプラグを取り付けると割高にw

温度計も売ってました。


私の場合、温度計はラジエターのIN・OUTに取り付けているので、これは必要ないかな。

Monsoonからの新作で1番気になったのがこれ。


LEDのストップフィッティングです。
他のメーカーから出ているLEDストップフィッティングはアクリル製のプラグで、
LEDをプラグの穴に差し込んで使用する感じになってます。
これだとLEDを固定するのにホットボンドを使う必要があったんですが、その必要がない。
おまけにアクリル製じゃないので光が漏れない。

好みの色にLEDを変えれるのか分かりませんが、
それができれば、かなり使えるパーツになると思います。
これは1個購入してみて仕組みを調べる必要がありそうです。

M8のフィッティングをMonsoonにしてみようかなって思ったりもしてますが、
いくらかかるのか気になるところですw
フィッティングは地味にお金がかかりますからw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/09/22 Sat. 22:57 [edit]

水冷パーツ  /  TB: 0  /  CM: 4

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。