百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ふりだしに戻る 

発注していたアルミ板が届き、空いた時間にMod作業をしていましたが、
何かに取り憑かれたかのように失敗の連続・・・
それが難しい加工ならまだしも、切るだけの作業でですよ・・・
画像を撮りながら作業していたので、載せておきます。

作業は天板と内部の間仕切りを作成していました。

仕切り板はこんな形になるんですが、横幅は15.5cmじゃないとダメなんです。
右側は15.5cmなのですが、左側が15cmで5mm短い・・・
切ってる最中はまったく気づかず、ケースにあてがってから初めて気づく始末。
長さが46cmほどあったので、見た感じわからなかったんです。
まぁ、言い訳にしか聞こえないでしょうけど・・・

使える方法がないか考えましたが、使えるわけがないw
こいつは端材の仲間入りです。

600x450のアルミ板半分を使ってたので、残りの半分でリベンジ。
今回は間違いなく15.5cmでカット。
VGAとI/Oパネル部分の切り抜きを終え、設置してみると。


修正後の画像ですが、DVDドライブとI/Oパネルとの間は5mmじゃないとダメなんです。
それを15mmも間をあけて切り抜きをしたみたいです・・・
どこをどう間違ったら こないなことになるのか?

私にもわかりません!w

修正し切り直しましたが、こいつも使えるわけがないw
こいつも端材の仲間入りです。

3回目はまだ挑戦してません。

なぜか? それはアルミ板がもうないからですw

600x450の板1枚で天板の仕切りと電源部の仕切りを作成する予定が、
どうすることもできない状態になってます。

同じ板を再度購入し、作成するしか方法がないのですが、
フィッティング穴とフィルタのバルブ穴もあける必要があるんですよね。
またやらかしそうな気がw

まぁ、何枚アルミ板を使おうが成功するまで続けますけどね。

VGA部分の開口が横に向いちゃってますが、これは失敗ではありません。
失敗した仕切り板を使った全体画像です。


はっきり言って今の状態は、ダサいですw
アクリルトップの水枕を装着すると、かなり変わると思います。
ちなみに水枕はAquatuningで購入済みです。

SSDとHDDのマウントを取り付けると全体的に纏まった感じになるような気がします。
マウントに使うアクリル板は手元にあるので、その作業を先にやるしかないですね。


にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/31 Fri. 22:28 [edit]

加工失敗  /  TB: 0  /  CM: 4

一筋縄ではいかない 

注文していたアルミパネルが届いたので、背面パネルの製作に挑んでみました。

先に言っておきます、ものの見事に失敗しましたw
まぁ、タイトルがModになってない事でピンときますよね。
て、ことで今回は失敗した加工の記事になりますw

PC-6Bの背面パネルには複雑な加工がしてあります。
複雑な加工を特殊な機械なしで作るので、
普段使っている厚さ1.5mmのアルミ板を1mmに変えてます。
0.5mmの誤差じゃ変わらないんじゃないかと思われるかもしれませんが、
切る、曲げる等すべての作業が楽になります。

まず、ケースの背面パネルを切り取ってしまいます。


リベットをはずして、赤線の部分にアクリルカッターを入れて切り取ります。
溝がある程度入ったら強引に曲げて切り取ります


問題なく綺麗に切れました。
製作するのは画像左のパネルになります。

600x400x1.0のアルミ板に切り取った背面パネルの寸法を測り下書きしていきます。
私の加工のほとんどに図面は存在しません。
図面を書いたとしても、他人には理解できない図面になってますw


赤線は切り取る部分になります。

切り取るとこんな感じに。


ここまでは順調です。
アルミ板が1mmなので、切り取りが楽でこの作業は30分かからなかったです。

紫の点線を90°に緑の点線を180°に曲げます。


私の持ってる金属曲げ機は90°までしか曲げることができず、
180°曲げる(折り重ねる)には手で曲げるしか方法がありません。
曲げるラインにアクリルカッターで溝を入れ、板をあてて手で曲げていきます。

はい、ここで痛恨のミスをしてます。
それは後ほど。

ある程度曲げたら、ハンマーで叩いて重ねてしまいます。


画像を見る限りでは、かなり順調に見えるかもしれませんw


曲げたとこから5mmのとこ(赤線)を切り取ります。
先に切らず曲げてから切るのには理由があり、
曲げしろが長くないと人力では、曲げることができません。
なので、曲げてから、いらない部分を切り取る順序で進めてます。

アクリルカッターでいつも以上に溝を入れ、
重ね合わせたパネルを少し戻してまた曲げてを繰り返してたんですが・・・


重ねたとこが切れてしまう結果にw
重ね曲げのとこで溝を入れすぎたのが致命傷になったのではないかと。
てか、溝いれたらあかんわw

5mm幅で切ったパネルをボンドで接着しようかとも思いましたが、
それじゃなんか負けた気がw

アルミ板を余分に購入しているので、再度挑戦する予定にしていますが、
作戦の練り直しをしないとあかんw
この作業がPC-6B Modで1番難しい加工だと思います。
GT900の背面パネルを作った時とは比べ物にならないぐらい難しい。

次のMod記事は背面パネルと決めているので、
背面パネルができるまで、他の作業をするつもりはありません。

そうは言ったものの、作れるんかな?w



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/07/08 Sun. 23:04 [edit]

加工失敗  /  TB: 1  /  CM: 3

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。