百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

言われてみれば 

取り付けてるけど、言わないとわからないパーツをM8に設置しています。
その中には便利なパーツ、逆に意味があるのかよくわからないパーツもあります。
取り付ける意味のあるなしは別として、そんな地味なパーツを少し紹介します。


MNPCTech Billet Machined Aluminum Case Feet


おしゃれは足元からっていうけど、PCには当てはまりません。
覗き込んで、あぁ付いてるなぁって感じですかね。
ケース内の振動を伝えないようにする為のパーツなので見た目はあんま関係ないかな。
色はブラックとシルバーでM8にはブラックを取り付けてます。

他にもいろいろあります。


アルミの付いてないゴムだけのタイプやLEDが装着できるアクリルタイプ。
まぁ、元からケースには付いてるので変える必要はないのかもしれませんね。
PC-6Bは交換する予定ですけどね。


MNPCTech Fan Grill


M8には画像左を取り付けてますが、背面ファンのグリルにしてあるので、
後ろを見ないとわかりませんし、付いてる意味があんまないかなw
ケース内が明るくてもファンが回ってると、わかりにくいですしね。
厚みのあるアルミ板(5mm)のグリルなので前面や天板に取り付けたら目立ちます。

国内ではファングリルの種類がすごく少ないですが、海外ではかなりの種類があります。


M8の前面に取り付けているタイプです。
ラジエター用みたいな感じになってるので4連まで種類があります。


ModMyToys Power Distribution PCB


これは見せるパーツではないと思いますが、めちゃめちゃ便利です。
ラジエターのファンを纏めてファンコンにつなぐのに使用しています。
6PINや8PINからファン用3PINに変換できるのもあるので、
電源の余ってるケーブルをファン用にすることも可能です。


Bitspower X-Station


こっちは見せるパーツですね。これも便利です。
使ってるのは画像左で、LEDを抵抗なしで光らせることができます。
M8には10個のすみれLEDを使用していますが、全部これにつないでます。
ベースにアクリルを使用していて基盤裏に付いているLEDで光る仕組みになってます。


DEMCiflex Magnetic Fan Dust Filter


今までいろんなファンフィルターを試しましたが、これに勝るフィルターはないですね。
目がかなり細かいのでファンの風量が落ちますが、他のはもう購入しないと思います。
M8には140mm丸型x2・120mm丸型x3・360ラジエター型x2を装着してます。
有名なPCケースだと、それ専用のも販売されてます。
フィルターの縁(画像の黒い部分)がマグネットになっていて、
対になるマグネットシートも付いてあるのでアルミやアクリルのケースにも装着可能です。
フィルターではかなり金額は高いですが、これはおすすめです。
もちろんPC-6Bにも装着しますよ。


紹介したパーツ、なくてもPC起動になんの問題もありません。
あれば便利かな程度で覚えておいてもらえるといいかと思います。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/09 Sat. 22:58 [edit]

Modパーツ  /  TB: 1  /  CM: 4

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。