百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

75%?【M8 Ver.3用パーツ】 

今年の個人輸入はこれで最後になると思います。
予定では、どれも購入する必要のなかったパーツで、
いろいろと考えてたらカートに入ってて、オーダーをクリックしてたって感じです・・・w

取引させていただいたショップは、お馴染みのAquatuningとPPCS
それと取引は初になるCaseLabsの3ショップ。

まずはAquatuning


airplex modularity system 360 mm

かなり前からほしかったパーツで、一言で言えばかっこいいw
これを2台購入してます。
VGAを1枚にする予定なので、今回M8に搭載するラジエターは360が2台のみ。
Aquaのラジエターの中では安値なほうですが、他メーカーなら2台買える価格w
銅フィンほしかったんやけど 1台€180はね・・・w
サイドのシルバー部分を他の色に交換できるみたいですが、あえてこのまま使用します。


続いてPPCS
 

Gentle Typhoon Fan 1450 rpm

Ver.2でも使用していたファンで、今回は回転数が1450のタイプ。
左側のラジエターにNoiseBlocker、右側にGentle Typhoon 1850rpmと
使い分けてましたが、Gentle Typhoon のほうが静かです。
国内でも売ってると思いますが、ラジエター用となると結構な数が必要なんですよね。
なので在庫の多い海外からラジエター用で12個購入。

PPCSからはスイッチも購入してます。
Ver.2ではリング状に光る物を使用してましたが、今回は光らないタイプを購入。
電源ランプやアクセスランプは別にする予定です。

それとこれ。


Aquacomputer aquaero 6 PRO

これ持っとるやんって思うかもしれませんが、5じゃなく6ですw
5との違いですが、6は40個のファンと2台のポンプを回せますw


動画みた瞬間、これは買うべきだと思いましたねw
ポンプはPoweradjust 2で、搭載するファン17個をaquaero 6でコントロールする予定。
ブラックパネル・水枕はAquaero 5で使っていたものを使います。



12/6追記(Aquaeroの水枕について)
コメントで教えてくださった方がいたので、調べてみたところ
Aquaero 5の水枕は装着不可で、基盤比較の画像を見たら形状が違ってました。
そもそも水枕を取り付ける穴が基盤にあいてません。
Aquaero 6はAquaero5 ほど高温にならないようなので、水冷にする必要がなさそう。
Aquaero 5に付いていた巨大なヒートシンクがAquaero 6には付いてませんし。


今後販売されるかはわからないので、水冷化はしません。
貴重な情報ありがとうございました。



最後にCaseLabs
ケースは買ってませんよw
買ったのはオプションパーツと右サイドパネルです。
以前ショッピングカートが使用できないと記載しましたが、今はできます。
ただ見積りを出してもらわないとダメなので、メールで依頼する必要があります。
ここでは詳細の記載はしませんが、次回の記事で購入方法をUPする予定です。


今回で約75%ぐらい揃ったと思います。
残り25%はフィッティングとかクーラントになるかな。
作業は注文したパーツが届いてから開始していきます。

今のアイデアを纏めるとかなりシンプルになりそうなんだよねw
それが吉とでるか凶とでるか・・・
まぁ、やってみないとわからんねw
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/04 Wed. 18:49 [edit]

Magnum M8  /  TB: 0  /  CM: 10

【Mod】 M8 Ver.3 episode.1 

かなり久しぶりの更新になりますが、サボってたわけじゃないんですw
ちょっとしたことで肋骨にヒビが入り、ケース持ち上げようとすると激痛が・・・
くしゃみや咳がでたときには、30秒ぐらい動けない状態が続いてましたw
完治したとは言えませんが、少しマシになってきましたので、作業を再開していこうかと。

遅くなりましたが、M8 Ver.3のModを開始しました。
予定なら終盤に入っていたような気がしますが・・・w
開始したと言っても、水冷パーツを洗浄しただけなんで、面白みは皆無ですw

水冷でPCを組むようになってから、パーツの洗浄は何度がやってきましたが、
これほど面倒な作業はないと言っていいかもしれません・・・w

とりあえず、解体できる物は全てバラバラにし、洗剤等は使用せず水洗い。
使い古しの歯ブラシで汚れを落としていきます。

水枕とポンプ


ポンプの基盤部分は埃を拭き取る程度でいいかと思います。
注意点は解体時に基盤部分に水が付着しないようにするぐらいですかね。


リザーバー


クーラントを貯めてるのもあってか、結構汚れます。
このタイプは筒の部分がアクリル製なので、ブラシよりもスポンジのがいいかな。
固めのブラシだと傷が入ってしまいますので・・・


で、1番面倒なフィッティング


数が多いのもありますが、ネジ部の汚れ落としが面倒w
白かった歯ブラシが茶色になるぐらい汚れてるので、1個1個にブラシをかけたほうがいいかな。
Oリング(パッキン)はすべて取り外してブラシをかけます。

フィッティングに限らずOリング・ガスケットは劣化してたり切れてたりする場合があるので、
確認の為に取り外して洗浄したほうがいいです。

洗浄後はある程度水を飛ばして自然乾燥します。


フィッティングは地味に金がかかるとブログに書いたことがありますが、
これだけの量でPC1台組めますw
使い回しができるので、念入りに洗浄して大切に使っていきたいパーツですね。


洗浄が完了しましたので、本格的にMod作業に入っていきます。
切ったり曲げたりの作業で肋骨に痛みがなければいいんですけどねw

まずはラジエターを連結する為のシュラウドから作っていこうかと。
更新日は決まってませんが、次回はシュラウド作りの記事になると思います。



ブログ更新が頻繁にできてないので、ブログランキングはやめましたw
今後もバナーを設置することはないと思います。

Posted on 2013/05/16 Thu. 00:06 [edit]

Magnum M8  /  TB: 0  /  CM: 5

50% 着々と 

ここんとこ少し忙しくブログ更新に間があいちゃってます。
Mod作業が進んでないのもあって、まぁネタがないのもあるんですがw

とりあえずPaypalの制限が解除されましたので、前回に続きパーツ購入の紹介を。
今回はPerformance PCSから購入したパーツになります。

まずは、ポンプ



Swiftech MCP655-B Special Edition 12 VDC Pump Without Speed Controller

Mod未完成のPC-6BのポンプもSwiftech MCP655にしてますが、
今回購入したタイプは回転数を変更するダイヤルがなく信号線が付いてるタイプになります。
2系統にする為、これを2台購入してます。

ポンプとくれば、ハウジングですね。


Pump adapter for D5 pumps, compatible with aqualis

見た目重視ならBitspowerでいくところですが、価格面でAquaにw
リザーバーとの統一感がありそうかなと。
購入したのはセンサーなしの安いほうです。 これも2個。

M8 Mod Ver.3ではクリアの水冷パーツがチューブとリザーバーのみになりそうで、
ハウジングや水枕にLEDを仕込めないので、かなり暗めになると思います。
やっぱ光物の使い方が1番重要になってくるんじゃないかな。


水冷パーツは以上で後は小物類
       M8 ver3 パーツ07

紫のネジです。
全てのネジをこれにするんじゃなくて、ポイントで使います。
内部を明るくする補助になればと。

初回のパーツ購入はこんなもんです。

そろそろModか加工の記事UPしないとヤバイw
M8 Modを開始したら増えると思いますので、もう少しお待ちください・・・w



Paypalの限度額について少し記載しておきます。
必要ない方はスルーしてやってくださいw

海外からの購入にはPaypalを使っていますが、
私の場合、累積支払限度額ってのがあって日本円で10万までの制限が設定されていました。
これを解除するのに、身分証明が必要になります。(運転免許書やパスポート等)
Paypalに登録してある内容と身分証明書の内容に相違があると、解除できません。
例えば、Paypalの登録をローマ字 身分証明書が漢字、これでも通りません。
Paypalの登録内容を身分証明書と同じ内容に変更してから手続き進めてみてください。
本人確認が通れば暗証番号の記載されたハガキが送られてきて、入力後完了になります。
制限が解除されれば、上限なしで買い物ができます。 買いすぎ注意ですけどw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/08 Sat. 23:17 [edit]

Magnum M8  /  TB: 0  /  CM: 7

とりあえず25%ぐらい 

12月に入りましたので、そろそろM8 Mod Ver.3に必要なパーツを揃えていきます。
今回もM8はリニューアルってことで、購入するパーツは少なめです。
利用する海外ショップはAquatuningとperformance PCSの2ショップ。
まずはAquatuningから購入したパーツを紹介していきます。
購入したパーツは4点で全体の25%ぐらいになるかな。

まずは、リザーバー。


Aquacomputer aqualis PRO with nano coating and lighting option

計画前から使う宣言をしていたリザーバーです。
高さ200mmで直径80mm ガラス製 LEDが底の部分に仕込めるタイプにしました。
2系統に変更するので、これを2個購入。
現在使用しているEKのリザーバーより直径が20mm大きくなるので、収まるかが問題w

140mm・120mmファン


Be Quiet Case Fan Silent Wings2 140mm・120mm

かなり地味なファンですが、売ってるとこ少ないので珍しいかなと。
ブレードが白じゃなかったらNoiseblocker NB-eLoop買ってたんですけどね。
塗装すればいい話ですが、塗装下手なのでw

水枕


HEATKILLER® GPU-X³ GTX 680 "Hole Edition" NI-Bl

もう後戻りできませんw
これ買ったってことはGTX680を買うってことになりますからw

以上の3点とMipsのフィルタで計4点。
VGAのBackplate買い忘れた・・・w

2ショップ購入分を纏めて紹介したかったんですけど、Paypalの支払限度額に制限があり、
Aquaで買い物した時点で限度額ギリギリになってしまったんです。
制限解除の申請を今しているところで、手続きが完了するまでPaypalが使えません。
DDでケース買ったりMDPC-Xでスリーブ買ったりと買い物しすぎたようですw
PPCSで購入したパーツは同じように購入したら紹介していきます。

年内にある程度揃えて年末年始の休みをMod作業にあてようかと思ってます。

前回紹介したソーガイド。
近日中にそれを使った加工の記事UPする予定です。



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/12/03 Mon. 23:55 [edit]

Magnum M8  /  TB: 0  /  CM: 6

CaseLabs Magnum M8 Mod Ver.3 計画 

Air Boxを完成させてからモチベーション下がりまくりで、
作業がまったく進まない状態になってますw
さすがにこれじゃあかんので新たな計画を立てて気分を変えてみようかと。

新たな計画は、年内には取り掛かろうと思っているM8リニューアルです。
3度目ということでVer.3とし、前回を上回る仕上がりになるように頑張ってみます。

ケースを新しく購入したわけではないので、カテゴリはMagnum M8の欄に入れていきますが、
記事数が多くなることもあり、WorklogにVerをわけてバナーを設置してみました。
ブログ画面がごちゃごちゃしてきてますので、ここが見にくいとかあれば教えてくださいw

で、今回のM8 Mod Ver.3は、
水冷パーツの変更を主とし、設置場所の変更や水路の変更。
決定ではないですが、メインパーツの変更もしてみようかと思っています。

少し詳しく説明するのにケースの左側と右側の画像を用意してみました。


こっちが左側。

・リザーバーの変更
 現在使用しているEKのリザーバーをAquacomputerのaqualisに変更します。
 リザーバーが同じサイズになるので、Ver.1に似た感じになると思います。

・ポンプの変更
 Laing DDCポンプをLaing D5ポンプに変更します。
 直列1系統の現在のシステムを2系統にしますので、これもVer.1に似た感じになるかな。

・水路の変更
 水冷パーツの設置場所を変更する予定なので、大幅に変更することになりそうです。
 
・ケースファンの変更
 光っているケースファンを光らないファンに変更します。
 数にして、フロント5つのリア1つです。

・底部分(ミラーアクリル)変更
 ミラーアクリルやめますw
 光らせるなら導光板を使用してみます。

・メモリ変更
 現在8Gのメモリを16Gに容量UPします。

・VGAの変更(未定)
 GTX570をSLI構成にしてますが、GTX680に変更しようかと。
 決定の場合、水枕はWatercool HEATKILLERにする予定です。

左側はこんな感じです。

続いて右側。


・ファンコン撤去
 ファンを連結すると動作が不安定になるこのファンコンは撤去しますw

・240ラジエターの位置変更
 360ラジエターに連結できるかやってみますw

・SSDの固定
 固定されているように見えるかもしれませんが、置いてるだけですw
 ちゃんと位置を決めて固定してあげます。

・ケーブルの調整
 若干長かったり短かったりしてますので、隠さなくても綺麗に見せれるように。

右側はこんな感じです。


色はM8 Ver.3もVer1・2と同じく紫(すみれ)をメインでいきます。
もちろんスリーブカラーの変更もしません。
LEDファンをLEDなしファンにするので、光物は間接照明的な感じになるかと。
リザーバーにLEDが設置できそうなので、その辺を上手く使ってみます。

パネル類の素材はアルミメインでアクリル・ガラスも使用予定。
全てのパネルを撤去し、新たに作り直します。
右側サイドパネルをソリッドにするか思案中。

毎度の事ですが、アイデアが浮かべば採用していきますので、
計画と違う事をする可能性があると思いますw
Mod開始予定は12月に入ってからで、3ヶ月ぐらいかかりそうです。


現在進行中のPC-6B Mod、こいつがモチベーション低下の原因ですw
やっぱ塗装の仕上がりを見て捨てたくなった事が大きいかな。
完成はさせますが、M8 Mod Ver.3が終わったらDDにパーツ移植してやる!w



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/11/27 Tue. 19:44 [edit]

Magnum M8  /  TB: 1  /  CM: 8

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。