百折不撓

水冷PC製作日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ケース情報 

新作のケースではありませんが、少し気になったので記事にしてみました。
2週間ほど前に発見していたことなんですが、暇なときに記事にすればいいかと思っていたら、
今になってしまったわけです・・・w
短い記事なので、さっと目を通していただければいいんじゃないかと。

まず、私のブログではお馴染みのCaseLabs
メーカーのショップサイトで注文するしかなかったケースが、
PPCS(Performance.PCs)で購入することが可能になってました。
すべてのケースを取り扱ってはいませんが、選択権が増えるのはいいですね。

ケースのカテゴリにCaseLabsが追加されていたので、今後増える可能性もありますが、
とりあえず購入できるのはこの5種。


MAGNUMシリーズ TH10とSTH10
MERLINシリーズ SM8とST10
MERCURY S3

どのケースもサイドパネルは大型のウィンドウが設定されているようですが、
カスタマイズの詳細はよくわかりませんw
買う気もないのに問い合わせるのもねぇ・・・w
商品説明に付属品等の詳細も記載されているので、気になる方はチェックしてみてください。

ケース以外にもオプション品の取り扱いもされています。


次のケースは見た瞬間「これ売ってたんか!」って思ったケースですw
これがケースという括りに入るのかは謎ですが、
一応ケースのカテゴリに入っていましたので、ここではケースとしておきますw

ショップはFrozenCPU
残念ながら今は売り切れになってました。


Redharbingerというメーカーで商品名がCross Desk
これを使ったPCを海外サイトで見たことはあったんですが、
完全自作のオリジナルだと思ってました。

気になる価格ですが、約$2000 日本円で約20万ぐらいです。
そこそこのPCを2台組めます・・・w

ケースというより家具なので送料もかなりかかりそうw

見ただけなので詳細はわかりませんが、たぶんこれ買うと思いますw
まぁ、今すぐではないですけどねw


久しぶりに作業以外の記事を書いてみました。
更新さぼりまくりですし、現在作業はストップしておりますので、
今後は時間があればパーツ記事なんかもUPしていく予定です。
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/08 Sun. 00:57 [edit]

ケース  /  TB: 0  /  CM: 6

2台目が・・・ 

PC-6B Modが完了し、ほっとしながら次回作のアイデアを纏める日々。
そんな中、荷物が届きました。
送り主は最近新しいケースを購入されたデンタさん

届いた荷物ですが、とてつもなくでかいw


購入されたケースが入っていたダンボールをそのまま使用されたみたいですw
何が気になるのか、黒猫がうろうろしてますw

気になる中身はと言いますと。


Danger den double wide 21

前にDanger Denが閉店する記事を記載した時にメールを頂いてまして、
新たにケースを購入する予定があり、その時がきたら譲っていただけるとのことでした。
おいくらですかの問いかけに、代金は結構ですよと返信が。
しかも、でかいダンボールの中身はケース以外にもパーツが数点同封されていました。



明らかに未使用品まで入っています・・・
さすがにこれすべて無料ってわけにはいかないので、
お礼に使えそうなパーツをお送りすることにしました。

送料まで負担していただき本当にありがとうございます。
Mod開始は少し先になりそうですが、いい作品になるように頑張ってみますw


さて、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
このDanger den double wide 21 我が家に2台存在しますw

1台はデンタさんから譲っていただいた、ブラック&クリア。
もう1台は運良く手に入れることができた、ブラックスモーク。

もちろん2台とも組み上げますが、ひねりを加えないと同じ感じに仕上がりそうで・・・
はっきり言ってそれじゃ面白くないですよね。

ケース自体の完成度がかなり高く、違った感じに見えるようにするには難しい問題ですが、
同じケースなのに違った感じに見えるModに挑戦してみようかと。陰と陽みたいな。

今はまだ曖昧な状態なんで、詳細を語ることはできませんが、
Mod開始までには纏めてブログに記載するつもりです。

まだ2月に入ったばっかですが、今年Modするケースは揃ったw



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2013/02/05 Tue. 23:38 [edit]

ケース  /  TB: 0  /  CM: 6

気づいたら・・・ 

10日ほど前に購入していた物が届きました。
あるパーツが届いたのですが、Mod開始するまで公開は避けるつもりでいました。
そうした場合、公開は来年の夏ぐらいになってしまいそうでw
記事にすることで、読者の方に来年の予定を伝えることにもなるので、今しておこうかと。


で、何を購入したかといいますと。


Danger Denのケースです。
ショップサイト閉鎖を知ったのがセール後で、ケースはすべて売り切れ。
なんとなくその後もショップサイトのチェックしてたんです。
何日か経過したときに、Overstockってカテゴリが追加されていて、
その中に載ってあったんですケースがw

Overstockってことで、カスタマイズ不可。
色も決まっていて、もちろん変更不可。
内容は記載されていましたが、詳しくは書かれていませんでした。

これが通常価格で販売されていたら購入してませんでしたが、
販売価格の67%OFFになってあり、気づいたらカートに入ってましたw

購入したのはDDでは1番ほしかったケースです。

Danger Den Black Series Double Wide Tower 21


読者の方から譲っていただける予定のケースと同じケースになります。
2台も同じケースは必要ないと思うかもしれませんが、2台あっても問題ないかなとw
問題があるとしたら置き場所ぐらいかな、でかいですしw
もちろん2台ともModする予定にしてますし、使うつもりでいますよ。


開封してカスタマイズの内容を確認。

フロントパネル。


フロントパネルは左側に5インチベイ2段のタイプになります。
これは私の中では当たりw

リアパネル。


上部に電源1台設置できるタイプでPCIスロット数は7。
悪くない配置ですけど、電源2台設置できるタイプがよかった・・・
加工するにもファン穴があいてしまってるので、電源の穴あけれんw
まぁ、安いので我慢することにしますw

付属品。


5インチベイのマウントとHDDマウントは付属されていました。
あとはI/O Shieldとネジ類。

Danger Den double wide tower 21は、両サイドのパネルが2枚構成になっています。
パネルは全部で9枚で2枚はサイドパネル用のクリアアクリル。
5枚はブラックアクリルで、フロントとリア2枚のみカスタマイズできるみたいです。

届いたケースはサイドパネル以外のパネル7枚がスモークアクリルで、
オーダー品になるようです。 (各マウントもスモークアクリル)
ケースの価格がSR-2トレイでもないのに$450なのが疑問だったんですよね。
ちなみにフロントとリアのみスモークアクリルのShadowだと$400ぐらいです。

$450の67%OFFってことで、ケース本体の価格は$150。
送料には驚かされました、ケース代より高く$190w

合計で3万円弱になっちゃってますが、送料は普通に買ってもかかるものなので、
あんま気にしないようにしてます。
まぁ 安く購入できたので、かなり満足w

予定ではM8リニューアル後にModしていくつもりです。
来年の初めぐらいに依頼が入りそうなので、やっぱ来年の夏ぐらいになるかな。
詳しくは年末にでも報告するとして、今やるべきことをやらんと・・・w



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/11/23 Fri. 22:30 [edit]

ケース  /  TB: 1  /  CM: 9

オールアクリルケース 

Air Boxを使ってから、アクリルケースの虜になってしまってるのか、
金属ケースのPC-6Bでは、いまいちやる気が起きない・・・w

まぁ、かなり先の話になりますが、
PC-6B・M8リニューアルが完了したら、アクリルケースを使ってみようかと。
Danger Denのケースが手に入らなくなったのもあり、
他のアクリルケースメーカーを調べてみました。

まずは、SUNBEAMTECH


SUNBEAMTECHと言えば、と~やん。さん が1号機に使用されていて、
Air Boxをいじる時にかなり拝見させていただいたので、
私にとっては馴染みのあるメーカーですね。


次に、Mountain Mods


以前にもブログで紹介させていただいたメーカーです。
アクリルケースではないですが、かなりの大型ケースもラインナップされており、
購入時にカスタマイズできるのがいいですね。
アクリルケースはマザーボードを寝かせるタイプのみ。

他にもありそうですが、気になったメーカー2社をあげてみました。

この中で特に目を引いたのが、Mountain Modsの画像右のケース。
Transparency
Material: .25 inch Cast Acrylic
5.25 devices: One
Hard drives: One
PSU size: Full ATX
Form Factor: mATX
Fan mounts: 3 x 120mm
Empty Case Weight: 8 lbs.

価格が上がりますがクリア以外のアクリルを選択できます。

MicroATXなのもあり、小型のケースになると思いますが、なんか面白いw
手頃な価格なので、購入するならこれかなって思ったりしてますw

Air Boxは黒をできるだけ使わずに明るめで綺麗な感じに仕上げましたが、
もしこのケースでModするなら、スモークアクリルにして黒をできるだけ使って、
暗めで綺麗な感じに仕上げたいかな。

まぁ、かな~り先の話になりますので、来年の予定ということでw
早くPC-6B仕上げないと・・・



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/11/15 Thu. 21:58 [edit]

ケース  /  TB: 0  /  CM: 5

CaseLabs New Case 

CaseLabsのケースは国内はもちろん、海外の有名ショップでも取り扱ってなく、
メーカーサイトでしか購入できないマニアックなケースです。
購入方法も変わっていて、ケースのオプションを選択し、
その画面と個人情報をメールで送るやり方でかなり面倒w 
本当にほしい人しか購入しないんじゃないかと思ったりします。

そんなCaseLabsから新作がでたみたいです。
まぁ、この形はいつか発売されるんじゃないかと思ってました。

Merlin SM8



Size
 22.44"H x 11.18"W x 22.38"D (570mm x 284mm x 568mm)
Weight 
 20.5 lbs. (9.3kg)

このサイズだとフルタワーケースになるかな。
電源2台設置できますし、オールインで水冷組めそうなのもいいですね。
ドライブの設置スペースも確保されてます。

これ以上PCを組む予定はありませんが、これめっさほしいですw
PC-6Bを買う前でマザーの反転設置が設定されてたら買ってたと思いますw
M8に近い金額なので今のレートだと30,000円ちょっとです。
送料入れて40,000円ぐらいか・・・ もっと早く出てたら買ってたわw


MAGNUM SMH10



Size:
 25.75"H x 11.25"W x 26.56"D (654mm x 286mm x 675mm)
Weight:
 27 lbs(12kg)

こちらもフルタワーケースですが、かなりでかいです。
このサイズならオールインで水冷は余裕だなw
電源2台を下部に設置できるのが良い感じ。
金額は送料入れて50,000円超えると思います。

これも悪くないですが、私ならMerlin SM8ですね。

CaseLabsのケースは厚めのアルミ板を使用しているので、頑丈にできてます。
ケースを加工するには向いてないかもしれませんが、
いじる必要がないぐらい よくできたケースだと思います。
かなりマニアックなケースですが、CaseLabs お気に入りのメーカーです。

何年先になるかわかりませんが、PC-6Bに飽きたら注文するかもしれませんw
(PC-6Bまだ組み上がってないですけどねw)



にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

Posted on 2012/10/09 Tue. 19:00 [edit]

ケース  /  TB: 0  /  CM: 6

Profile

Counter

Categories

My PC

Request PC

最新記事

最新コメント

メールはこちらから

全記事表示リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

Amazon検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。